ルシア

ルシアネタバレ39話最新話と感想!ビビアンの印象

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」39話のネタバレと感想をまとめてみました!

王への報告を終えて城の戻ってきたファビアンは、タラン公爵とビビアンの中を聞いて驚きますが、その日はタラン公爵に合うことが出来ませんでした。

翌朝タラン家にコルジャン伯爵が訪問してきました。

「ルシア」39話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ39話最新話と感想!ビビアンの印象

コルジャン伯爵夫人との出会い

タラン家にやってきたコルジャン伯爵夫人は、ビビアンにあいさつをしながら、様子を伺っていました。

婚姻も終え、いまさら教養を学びたいなんてどんな人間なのかと不思議に感じています。

コルジャン伯爵夫人は、タラン家から依頼を受けたときには、正直怒りを感じていました。

 

レッスンをお願いしておきながら、ほとんど強制のようなものだったので、断れば間違いなく報復を受ける。

タラン家の若旦那は傲慢極まりない人間だと言うことを知っていました。

ビビアンはコルジャン伯爵夫人に丁寧に挨拶をし、突然のお呼び立てをしたことへの謝罪を述べます。

 

王女と聞いていた為、タラン家公爵と同じ傲慢な夫人だと思っていたコルジャン伯爵夫人でしたが、ビビアンが想像と違い少し驚きます。

私こそ奥様にレッスンが出来るなんて光栄ですとコルジャン伯爵夫人が言うと、ビビアンは笑顔で返しました。

未熟ですが先生を困らせないよう精一杯頑張りますと言い、ビビアンはコルジャン伯爵夫人をテーブルに案内し、席につくと話し始めます。

 

今まで何かを学ぶ事がなく、公爵家の妻としても必要な教養がないことを話し、学びたいと公爵に相談したらコルジャン伯爵夫人のお話を聞いたと説明するビビアン。

コルジャン伯爵夫人が多忙なことを気遣い、そのうえでお願いをするビビアンに、コルジャン夫人は微笑み話します。

 

ビビアンの今の対応を見て、礼節に関してお教えする必要はないと判断し、相手に対する配慮が最も大事だとアドバイスしました。

ビビアンには、相手に対する配慮を持っており、何かを学んで覚える必要はないと言います。

照れるビビアンをみて、今回の依頼を断らなくて正解だったと思うコルジャン伯爵夫人は、ある提案をしました。

お茶会の提案

ビビアンは結婚してから2か月と聞いており、社交界に気を使う時期だと言うコルジャン伯爵夫人。

社交界への第一歩として、お茶会を開いてはいかがかと提案します。

 

家臣の婦人方を中心に10人程度ご招待し、規模の小さいお茶会から始めるといいとアドバイスをもらいます。

招待する婦人に迷ったときは、公爵陛下の執事にお聞きになると良いと言うと、分かりましたとビビアンは返事をするのでした。

コルジャン伯爵夫人への印象

コルジャン伯爵夫人は本当に素晴らしい方だと考えるビビアン。

会話の中に、さりげなくアドバイスをくれる。

 

優雅な言葉遣いと巧みな話術も持っており、本当に感心することばかりだと感じました。

コルジャン伯爵夫人のお茶を飲む姿まで素敵な印象に感じるビビアン。

 

コルジャン伯爵夫人はビビアンに、姪っ子がいるのでご紹介したいと思うのですがいかがですかと言います。

話し相手にはちょうどよいと言い、明るくて飾りっ気がないとなかなか評判も良いと紹介するのですが、ヘマが多いところが問題なのだとか。

伝えてもいいのか悩みつつも、ヘマの内容を話すと、ビビアンは絶対に仲良くなれると確信し、会うのを楽しみにするのでした。

 

クスッと笑い、よい相談相手にもなると思うと、コルジャン伯爵婦人は言いますが、ビビアンは結婚しているので相談することはないかもと言います。

しかし、コルジャン夫人は結婚がゴールだと思っているなら間違いだと言いました。

結婚はスタート地点に立ったのだと言います。

 

ビビアンはタラン公爵と3回あって、すぐに結婚したことを言うと、ガクッと肩を落とすコルジャン伯爵夫人。

まさかお互い何も知らずに結婚したのかしらと考えながら、コルジャン夫人はビビアンに、タラン公爵はビビアンから見てどんな方なのかを質問をします。

するとビビアンは、タラン公爵を思い浮かべ、とても自分勝手な方だと答えるのでした。

ルシアネタバレ39話の感想

タラン公爵からのお願いと聞き、ビビアンのことをものすごく警戒していたコルジャン公爵夫人。

しかし、ビビアンの人柄にコルジャン伯爵夫人も心を開いてくれて安心しました。

 

ビビアンの性格はどんな人でも心を開くのではないかと思います。

優しいだけではなく、芯のある性格をしているので、いろいろな人に好かれると思います。

 

姪っ子さんと仲良くなれたら、お友達が出来てさらに楽しい日々を過ごすことが出来ますね。

姪っ子さんがどんな人なのかも気になります。

同性の友達が出来るのは、ビビアンにとっても嬉しいことだと思います。

 

しかしビビアンは隠すことなく3回しか会わないで結婚したなんて、なんでも赤裸々に答えます。

悪く言えば「馬鹿正直」と言う言葉も当てはまるのでは?とも思いました。

コルジャン伯爵夫人も驚いていましたが、どうしてビビアンから見て公爵の印象はどんな方なのかを聞いたのでしょうか。

ルシアネタバレ39話最新話!ビビアンの印象のまとめ

今回は「ルシア」39話のネタバレと感想をご紹介しました!

タラン家にビビアンの先生コルジャン伯爵婦人がやってきます。

コルジャン伯爵婦人はビビアンにお茶会を提案するのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!