ルシア

ルシアネタバレ45話最新話と感想!ジェロームの冷や汗

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」45話のネタバレと感想をまとめてみました!

ビビアンとフィリップが顔を合わせる事を心配し、ジェロームに2人が会うことがないように指示を出します。

ビビアンは初めてのお茶会で思わぬ贈り物が届きました。

「ルシア」45話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ45話最新話と感想!ジェロームの冷や汗

ビビアンへの贈り物

初めてのお茶会でタラン公爵からの贈り物を受け取ったビビアンは喜び、ジェロームに何か伝言はないかと聞きます。

お茶会のテーマに合わせ贈るようにと、ニコニコしながらジェロームは答えました。

 

ビビアンは直接お礼を言うことにします。

お茶会は無事に終わり、とても楽しい時間を過ごすことが出来たと、婦人たちはビビアンにお礼を伝えました。

 

婦人たちは屋敷を後にすると、無事終わったことに一安心しジェロームがビビアンにお疲れさまと声を掛けます。

ジェロームが手伝ってくれたおかげだと、ビビアンはジェロームに言いました。

久しぶりのビビアンからの質問に、ビクッとするジェローム。

 

最近は質問を受けることはなかったのにと思いながらも、質問の内容を聞くと、今日いただいた贈り物についてでした。

冷や汗をかくジェローム。

お茶会のテーマに合わせて贈り物をするような人には見えないと、タラン公爵のことを言い、付き合いの長いジェロームにも分かっているはずだと言います。

 

ビビアンはジェロームに気にしないように言います。

そして、ジェロームにお礼を言いますが、ジェロームはタラン公爵も贈り物で悩んでいたことを言い、必死にかばっている様子。

疑いながらもジェロームを見るビビアンでしたが、タラン公爵にもお礼を言うと伝え、ジェロームを下がらせました。

プレゼントの真相

今日の会議が終わり、タラン公爵は時計を見ながら思っていたより早く終わったなと思います。

食事にはまだ早い時間でした。

 

部屋を出たタラン公爵に、ビビアンはテラスにいるとジェロームが伝えます。

すると、お茶会だったことを思い出し、贈り物のことをすっかり忘れていたことに気づきました。

 

プレゼントを忘れたことをフィリップのせいにし、今日中に渡せば何とか間に合うはずだと思うタラン公爵。

お茶会が随分前に解散されていることを答えるジェローム。

そして、ビビアンがテラスにいることを教えてくれました。

 

後は、ジェロームがお花を送ったことも報告します。

ジェロームのことを有能な執事でよかったと安心し、お礼を言うタラン公爵。

そして、ビビアンのいるテラスへと向かうのでした。

静かな時間

ヒューゴはテラスの入り口で立ち止まり、椅子に腰を掛け、目を閉じているビビアンを見つけます。

時が止まったかのような静けさの中、タラン公爵はビビアンを見つめながら思うのでした。

彼女はいったい何を考えているんだろうと。

 

ビビアンを見つけていると、何との言えない気分になることがあると感じるタラン公爵ですが、愉快でも不快でもない不思議な気分でした。

すると、ビビアンが目を開けます。

タラン公爵がいることを確認すると、彼に微笑みかけるのでした。

ルシアネタバレ45話の感想

お茶会が無事に成功したことに、ビビアンは手伝ってくれたジェロームのおかげだと、手伝ってくれた人を気遣っていますね。

人を気遣う優しさは、常に持っているビビアン。

 

それと同時に、人を見抜く洞察力にも優れています。

花束の贈り物をしたのがジェロームだと、すぐに見抜きました。

 

ビビアンの鋭い質問に、ジェロームは毎回タジタジになっているのも、面白く感じます。

それでも本当にジェロームは有能な執事ですね。

タラン公爵は、きっと今までに何度もジェロームに助けられてきたのではないかと思います。

 

そして、やはりタラン公爵は贈り物のことを忘れていたようですね。

忘れていて焦っていたタラン公爵を見ると、ビビアンへの愛情があるんだなと感じられます。

タラン公爵は、ビビアンを見ていると不思議な気持ちになるようですが、その気持ちも、愛情の一つなのでしょうね。

ルシアネタバレ45話最新話!ジェロームの冷や汗のまとめ

今回は「ルシア」45話のネタバレと感想をご紹介しました!

タラン公爵からの贈り物に喜んでいたビビアンでしたが、ジェロームの言葉で送り主に気が付いてしまいます。

ビビアンに質問をされたジェロームは冷や汗を流したのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!