ルシア

ルシアネタバレ49話最新話と感想!不妊の治療法

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」49話のネタバレと感想をまとめてみました!

アンナに診察してもらうビビアンでしたが、妊娠の可能性は低い様子。

ビビアンは過去に「三葉ヨモギ」を食べたことがきっかけで子供が出来ない体なことが判明するのでした。

「ルシア」49話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ49話最新話と感想!不妊の治療法

治療法を求めて

マートン伯爵と結婚した際に、ビビアンは子供が産めない体になっていたことに気づくのですが、伯爵の子を産まなくてもいいと知ったときには、心から安堵しました。

あの男の子供は絶対に産みたくないと思っていたのです。

 

ですが結婚生活を終えてから子供を授かれないと言うことが引っ掛かっており、不妊についての治療法を探すことにしました。

色々な医者に相談はしましたが、どの医者も有益な情報を持っていません。

それでもあきらめずに何度も何度も情報を求め続けます。

 

どの医者も、三葉ヨモギは毒草だと言い、それを食べたことについて信じられないなど、傷つく言葉を平気で言いたい放題。

ビビアンが求める情報をくれる医者は見つからず、そうしているうちに年月だけがどんどん過ぎていき、もう潮時なのかと半ば諦めかけていました。

そんな頃、村にとある医者が突然やってきたのです。

最後の頼み

突然村にやってきた医者のことを周りは有能な医者だと言っていました。

見た目はともかく腕はいいようです。

ビビアンはこの医者に最後にかけてみることにしました。

 

みすぼらしい身なりだったものの、顔つきや口ぶりからは、どこか気品を感じ取ることが出来る印象に、不思議な感じを覚えます。

医者はビビアンに、本当に三葉ヨモギを食べたのか聞き、症状について相談した医者は、みんな困惑した表情を浮かべていました。

ですがその医者は驚きと同時に、困惑することはなく大きな興味を持ったようでした。

 

医者はビビアンにどうして食べたのか、いつ、どれくらい摂取したのかなど、細かく質問をします。

もしかしたら今度こそ、本当に治せるかもしれないと期待を抱くようになったビビアン。

ビビアンは不妊について相談し、本当に治せるのか問いました。

 

すると、医者は大きな声で笑い始めました。

医者の態度にイラっとしたビビアンは、睨みつけます。

しかし、医者は突然席を立ち、家系に伝わる治療法としてレシピをくれたのです。

 

れしプ通りに配合した薬をひと月に1回以上、整理がまた来るまで飲み続ければ治るともこと。

家系に伝わるレシピをもらってもいいのかビビアンは聞くと、どうせうちには必要ないものだと、どこか悲しげな表情でした。

ビビアンはそのレシピを握りしめます。

小さな希望

ビビアンは本当に治るのか聞きました。

そして、三葉ヨモギは毒草だったと言われたことを伝えます。

 

医者は三葉ヨモギが毒草であることを否定しました。

そして、人間の体を浄化する力があると言います。

三葉ヨモギの効能が強く、副作用が出たのではと言いますが、身体に害を与えるものではないと言う医者。

 

月経がこない以外にどこも問題がないことがその証拠だと言います。

三葉ヨモギが引き起こす不妊は長期間の服用が原因なようです。

毒ではないので、処方通りに服用すれば治ると再度医者は言ってくれて、ビビアンも安心しました。

ルシアネタバレ49話の感想

好きでもない人との子供は生みたくないと思ったビビアンでしたが、子供を授かれないことに引っ掛かっていた様子。

好きな人との子供はいずれほしいと思っているみたいですね。

 

それにしても、どのお医者さんも本当に医者なのか?と思う対応をしますよね。

無能で思いやりのない医者ばかりだと思いました。

このお医者さんの素性が気になりますが…

 

本当に信用していい人なのでしょうか。

でも、ビビアンにとっては最後の綱だと思うので、頼るしかないんですよね。

 

漫画では、医者の顔が隠れていましたが、この医者の正体がすごく謎です。

ビビアンがこの薬でどうなってしまうのか気になります。

タラン公爵との子供が出来たらいいのになとも思います。

ルシアネタバレ49話最新話!不妊の治療法のまとめ

今回は「ルシア」49話のネタバレと感想をご紹介しました!

不妊と言うことに引っ掛かっていたビビアンは、治療法を求めていろいろな病院へ行きますが、有能な医者に出会うことはありませんでした。

突然やって来た医者を最後に訪れたビビアンに、医者は家系に伝わるレシピをくれるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!