ルシア

ルシアネタバレ5話最新話と感想!ビビアンの決心

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」5話のネタバレと感想をまとめてみました!

たった一人王宮の奥で侍女として暮らす、忘れ去られた王女・ビビアンの物語です。

タラン公爵に申し出た契約の内容とは…?

それでは、「ルシア」5話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「ルシア」ネタバレ一覧へ

ルシアネタバレ5話最新話と感想!ビビアンの決心

タラン公爵とのかけひき

覚悟を決めて、タラン公爵に自分と契約を結んでほしいと申し出たビビアン。

それに対しタラン公爵は、その前にまずは名乗るべきだろうと言います。

 

しかしビビアンは、自分の身分も契約の内容も、今は話せないのでまた違う日に訪ねて行ってもいいかと聞きました。

日時を尋ねるタラン公爵に、それはまた連絡すると答えるビビアン。

 

具体的なことを何も話さないビビアンにタラン公爵はイラついています。

しかしビビアンの自信のある態度を見て、最後には承諾して去っていきました。

悩むビビアン

部屋に帰り、タラン公爵は思っていたより冷酷で怖い人だった、と考えるビビアン。

契約の内容を知ったら怒ってしまうかもしれません。

 

ビビアンはタラン公爵に、自分との契約結婚を申し出るつもりでした。

さっきのソフィアとの会話からすると、タラン公爵を怒らせると命さえ危ないかもしれない、とビビアンは危機感を感じます。

ビビアンはどうすれば上手くいくのかわからず、考え込んでしまいました。

ノルマンの選択

悩んだビビアンはルシアとして街へ出て、ノルマンの家を訪れました。

ルシアはノルマンに尋ねます。

 

このまま進めばつらいとわかっている苦しみの人生と、何が待っているかわからない賭けのような人生、ノルマンはどちらを選ぶか、と。

するとノルマンは迷わずに、賭けの方を選ぶ、と答えました。

 

人生は一度きりだときっぱりと言い切るノルマンに、ルシアは勇気づけられます。

タラン公爵邸へ

ノルマンのおかげで迷いがなくなったビビアンは、さっそくタラン公爵を訪ねました。

しかし、門には誰もいません。

 

門を押してみると開いたので入ってみようとしたところ、後ろから大柄な男性に呼び止められます。

ビビアンはその男性に見覚えがあるようですが…。

ルシアネタバレ5話感想!

うすうす気付いてはいましたが、ビビアンがタラン公爵に申し出た契約とは契約結婚のことだったんですね。

しかし相手はあの冷たくて怖いタラン公爵です。

簡単には受け入れてもらえないような気がしますが、どうなるでしょうか。

 

それにしても、ノルマンの性格がとても好きです。

私もあんな友達かお姉さんがほしいなぁと思ってしまいます。

優しくて明るくて豪快で、本当に良いキャラですよね。

 

ついにタラン公爵邸に乗り込むビビアンですが、上手く契約結婚の話を持ちかけることができるのか、ハラハラしてしまいますね!

ルシアネタバレ5話最新話と感想!ビビアンの決心まとめ

今回は「ルシア」5話のネタバレと感想を紹介しました!

前回でタラン公爵に契約の申し出をしたビビアンでしたが、内容まではまだ伝えられませんでした。

賭けのような人生を選ぶと決めたビビアン。

彼女が冷酷なタラン公爵とどう渡り合っていくのか、今後の二人のかけひきに注目です!

⇒「ルシア」ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!