ルシア

ルシアネタバレ61話最新話と感想!過去の決断

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」61話のネタバレと感想をまとめてみました!

タラン公爵の姿見たさにお庭を散歩していたビビアン。

バルコニーを見ればタラン公爵がいることを毎回楽しみにしていたのでした。

「ルシア」61話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ61話最新話と感想!過去の決断

突然の呼び出し

タラン公爵が読んでいるとのことで向かったビビアン。

部屋にはジェロームとビビアンの主治医までおり、ビビアンはジェロームが話したのだと気が付き、気分を害します。

 

不快でしかたないと感じながらも、タラン公爵が気に留めなければ落ち込んでいただろうとも思いました。

自分の気持ちが分からず、少し混乱しているビビアン。

タラン公爵に促されて、ビビアンは席に着きました。

真実を隠すビビアン

主治医から生理が来ていないことを聞かれ、初経はまだなのか、いつから来なくなったのかなど、質問は続きます。

夢で見たマートン伯爵と結婚する未来を恐れて自らが下した決断でした。

夢で聞いた方法でいつでも治せるとわかってはいましたが、隠しておきたいと思うビビアン。

 

真実を語らず黙っているビビアンに、タラン公爵はきちんと説明をするように冷たく言います。

ビビアンは 初経のときに飲んだ薬のせいだと答え、三葉ヨモギの名前は伏せました。

薬の名前は憶えていないと、ビビアンは嘘をつきます。

タラン公爵の心配

夢の中でどれだけ探しても治療法や症状を理解している医者はいなかったのだから、今回も分かるわけがないと思っていました。

タラン公爵は、突然全員に席を外すように言い、ビビアンを2人きりになります。

 

2人きりになると、彼はいつもの優しい声で、どうして嘘をついたのか聞きました。

ビビアンは嘘がつけないと顔に出るのでお見通しだったのです。

 

そう言ってビビアンを抱き寄せました。

しかし、ビビアンは心を閉ざしたまま立ち去ろうとします。

初めから子どもを産めないと伝えていたにもかかわらず、理由すら聞こうとしなかったタラン公爵に、どうして今更こんなことを聞くのかとビビアンは言うのでした。

ルシアネタバレ61話の感想

子供が産めない体でも、タラン公爵と一緒にいられればそれでいいと思っているのでしょうか。

それとも、契約のことを忠実に守って真実を明かさないようにも感じられます。

 

最初からそんな約束だったはずなのに、今更心配されることがどうしてなのか理解できない様子のビビアン。

タラン公爵からすると、本当のことを打ち明けてほしいと言う思いでいっぱいだと思います。

 

タラン公爵の気持ちが分からないので、ビビアンにとっては疑問でしかないのも無理はありません。

そして、最初はそんなに関心がなかったはずなのに、どうして今更聞いてくるのかと思うのも分かりますね。

どちらかが歩み寄って素直に伝えることが出来れば解決するのではとも思います。

 

でも、その点では似たもの同士だなと感じてしまいます。

お互いに気持ちを打ち明けることが出来れば、いい方向に進みそうですよね!

今回の事で、2人の関係に良い変化をもたらしてくれるといいなと思います。

ルシアネタバレ61話最新話!過去の決断のまとめ

今回は「ルシア」61話のネタバレと感想をご紹介しました!

部屋に入ったビビアンは沢山の質問をされますが、事実を隠したい為、嘘をつきます。

そんなビビアンに気づき、タラン公爵は2人でしっかりと話をしようとしますが、ビビアンは話そうとせず、どうして今さらそんな事を聞いてくるのかと聞くのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!