ルシア

ルシアネタバレ62話最新話と感想!揺れ動く心

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」62話のネタバレと感想をまとめてみました!

部屋に入ったビビアンは沢山の質問をされますが、事実を隠したい為、嘘をつきます。

そんなビビアンに気づき、タラン公爵は2人でしっかりと話をしようとしますが、ビビアンは話そうとせず、どうして今さらそんな事を聞いてくるのかと聞くのでした。

「ルシア」62話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ62話最新話と感想!揺れ動く心

揺れる気持ち

今さら気にしてはいけないのかとタラン公爵。

子どもを産めないと言ったあの日、証明できるかとだけ聞かれたのですが、それ以降何も聞かれなかったのは、自分に対して関心がなかったのでだと、ビビアンは思っていました。

 

タラン公爵への思いがどんどん強くなるにつれて、ビビアンは胸が苦しくなっていきます。

タラン公爵の些細な行動や優しさはビビアンを逆に惨めにさせるのでした。

 

どうして自分に優しくするのか分からない。

なんとも思っていないなら、冷たくしてくれたらいいのに。

嫌いになれたらいいのにと思うビビアンでした。

爆発させる想い

あなたを困らせてしまうから治療は受けたくないとビビアンは伝えると、どうして俺が困るのだとタラン公爵。

するとビビアンはタラン公爵が子供は要らないと言ったことを怒鳴りながら伝えます。

タラン公爵は自分には興味はないんだとビビアンは彼に言うと、タラン公爵もまたビビアンが自分に対してそんな感情を抱いているとは思わなかったと返しました。

 

ビビアンはとっさに契約のことを口に出します。

契約はちゃんと覚えていることを伝えるビビアン。

タラン公爵と緒に居られなくなってしまう事を恐れたのです。

 

契約を守らなかったときのペナルティーについて聞くタラン公爵。

すると、信用されていないのかとビビアンは聞きます。

するとタラン公爵から、俺だけの時間はいらないと言ったら君の本当の気持ちを話してくれるかと聞かれ、ビビアンは驚くのでした。

タラン公爵の想い

今さら気にするのはいけないのか。

過ぎたことを考える必要はないのだとビビアンに言うタラン公爵でしたが、ビビアンの体調をただ純粋に心配しての言葉でした。

 

しかし、結果的にその言葉はビビアンを傷つけることになるのです。

どうしても治療を受けたくないと言うビビアンを説得するタラン公爵に、ビビアンは感情的になりました。

ビビアンが原因ではないんだと、ビビアンの誤解を解きたかったタラン公爵。

 

タラン家の血筋を継ぐ人間はこれ以上必要ないと思っていたことが、子供は要らないと思っている理由なのだと。

これまで隠してきた数々の事実を全て話さなければビビアンは理解してくれないだろうと思うのですが、悪夢でしかないようなおぞましい事実を伝えれば、返ってビビアンを苦しめるのではないかと思うのでした。

ビビアンは契約をちゃんと覚えていると言ってきます。

 

契約を結んだことに今更ながら後悔するタラン公爵。

しかし同時に今まで気が付かなかったビビアンの強がりな一面を見ることが出来て、喜んでいる自分もいました。

そしてもっとビビアンの事を知りたいと思うのです。

ルシアネタバレ62話の感想

ビビアンとタラン公爵は、お互いに思い合っているのに、分かり合うためには時間がかかりそうです。

もどかしい時間はまだまだあるようですね。

 

お互いを思い合っているのに、言い争いになり、ビビアンの気持ちを考えると辛くなってしまいます。

でも、気持ちを一度伝えてしまえば解決するのも早いのかなという気持ちもします。

 

タラン公爵の忌まわしい過去も、ビビアンなら寛大な心で受け止めてくれるのでしょうか。

タラン公爵がビビアンに対して興味がないことはないと、早く気が付いてほしいです。

タラン公爵から本当のことを言ってほしいと思いました。

 

タラン公爵が本当の気持ちを言ったら、ビビアンは何を思うのでしょうか。

2人だけの話はまだ終わっていないので、解決に向かって進んでほしいと思います。

そして、ビビアンの口からも本当のことを語ってほしいですね。

ルシアネタバレ62話最新話!揺れ動く心のまとめ

今回は「ルシア」62話のネタバレと感想をご紹介しました!

タラン公爵の言葉を聞いてビビアンは惨めな気持ちになってしまいます。

ビビアンはタラン公爵に自分の気持ちを気づかれないように、契約の事を口にしますが、タラン公爵からは意外な言葉を言われるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!