もう一度、光の中へ22話最新話ネタバレと感想!病み上がりのアイシャ

もう一度、光の中へ

「ピッコマ」連載漫画の「もう一度、光の中へ」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

アイシャはまだ完全に回復していませんが、イシスを助けると決意します。

もう一度、光の中へ22話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒もう一度、光の中へネタバレ一覧へと結末予想ページへ 

もう一度、光の中へ22話最新話ネタバレと感想!病み上がりのアイシャ

アイシャの目覚め

アイシャは悪夢が覚め、意識が戻りました。

アイリス皇后に声をかけると、アイシャの名を呼び強く抱きしめます。

アイシャもアイリス皇后もとても嬉しそうです。

 

侍医はアイシャを診て、幸い気の流れを取り戻したことで目覚めることができたけど、今後も引き続き治療を受けながらゆっくり休んだ方がいいと言いました。

アイシャもアイリス皇后も一安心します。

イシスの容体

そこでアイシャが、イシスはどうなっているのか訊きます。

アイリス皇后は答えにくそうにされたため、代わりに侍医が話しました。

イシスはアイシャより多く毒を飲んだため、極めて危険な状態だと告げます。

アイシャはショックを受けました。

 

イシスの治療には大神官の力が必要ですが、治療巡礼で全国を回っている最中のため、早くても明日の午後じゃないと戻れないと侍医が続けて言います。

アイシャはイシスに時間がないと思い、病み上がりの身体を起こしました。

アイリス皇后も侍医もびっくりし、まだ寝てなきゃだめと言います。

 

侍医が薬を持ってくると、アイシャは一気に飲み干しました。

そしてアイリス皇后に、今すぐにイシスに会いに行かなければならないと強く言いました。

アイシャの強い決意

神官はイシスに神聖な力を使い治療をしていますが、意識が戻りません。

ティリオン陛下とビオンもそばで見守っています。

 

そこへアイリス皇后がアイシャを抱いてイシスの部屋に訪れました。

アイシャの意識が戻ったことに、ティリオン陛下もビオンも驚いています。

ティリオン陛下はアイシャの身体を心配しますが、アイリス皇后はアイシャを止められなかったと告げました。

 

アイシャは自分の目でイシスを見ました。

イシスはとても苦しそうな表情をしています。

このままイシスが目を覚まさなかったらと、アイシャは心配しました。

 

アイシャは今まで、イシスに守られてきた日々を思い返します。

そして、今はアイシャがイシスを助けなければと強く決意しました。

 

アイシャはルーを呼びます。

そしてアイシャは今、中級精霊を召喚できるか訊きました。

もう一度、光の中へ22話感想

アイシャは無事に目を覚ましました。

家族はみんな一安心したことでしょう。

しかし、イシスがまだ目覚めていないので、まだ完全に安心することができません。

 

ルーは以前、アイシャも治療の力が使えるという話をしていました。

アイシャはその治療の力を使ってイシスを助けようとしているのだと思います。

そして、上級の光の精霊を召喚すればするほど、アイシャの力が強くなります。

そのために中級精霊を召喚するのでしょう。

 

しかし、アイシャはまだ幼いので魔力が足りていません。

しかも病み上がりの身体での召喚は、とても負担がかかると思います。

無理をしてしまってアイシャまで力尽きることだけはあってほしくないです。

アイシャもイシスもどうか無事でありますように、私も願いました。

もう一度、光の中へ22話最新話ネタバレと感想!病み上がりのアイシャまとめ

今回は「もう一度、光の中へ」最新話22話のネタバレと感想を紹介しました!

アイシャは無事にイシスを助けることができるでしょうか、必見です!

⇒もう一度、光の中へネタバレ一覧へと結末予想ページへ 

error: Content is protected !!