もう一度、光の中へのネタバレと感想を最新話まで更新中

もう一度、光の中へ

ピッコマで連載中の「もう一度、光の中へ 」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

もう一度、光の中へ」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

もう一度、光の中へ」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「もう一度、光の中へ 」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

もう一度、光の中へ のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話

もう一度、光の中へ のあらすじ

イデンベル帝国の皇女アリサには腹違いの妹のマリアンヌがいました。

綺麗な容姿で誰からも愛されるマリアンヌに対して、カラスに似た容姿のアリサは周囲の人から冷たくされています。

それでもアリサはマリアンヌを嫉妬して憎むことなく愛していました。

 

ところがある日、アリサがマリアンヌをお茶に招待すると、突然マリアンヌが吐血して倒れます。

使用人からも家族からも毒を入れたのはアリサだと決めつけられ、アリサは処刑されてしまいます。

この濡れ衣はマリアンヌの陰謀でした。

 

もう人間として生まれたくないとアリサは願うも、アリサはイデンベル帝国と敵対しているエルミール帝国の皇女アイシャとして転生してしまいます。

エルミールはイデンベルとは正反対で愛情深い家族です。

特に腹違いの兄、イシスの優しさでアイシャは次第に心を開いていきました。

 

精霊使いの能力を持ったアイシャは、家族に内緒にしながら精霊術の勉強に励みます。

イデンベル帝国への復讐の目的を持っているのです。

もう一度、光の中へ の登場人物

アイシャ・ド・エルミール

この物語の主人公。

エルミール帝国の第1皇女。

アリサが転生した姿なので、精神はアリサと同一人物。

生まれつき、精霊使いの能力を持っている。

アリサ・デル・イデンベル

イデンベル帝国の第4皇女。

アイシャの前世。

妹のマリアンヌを嫉妬によって毒を入れたと濡れ衣を着せられ、処刑されてしまう。

イシス・ド・エルミール

エルミール帝国の皇太子。

アイシャとは腹違いの兄。

アイシャをとても可愛がり、騎士の盟約を結んでいる。

アイリス・ド・エルミール

エルミール帝国の皇后。

アイシャの母親であり、イシスの継母。

皇宮に入ってあまり経っておらず、まだ立場が弱い。

家族にとても愛情深く接している。

ティリオン・ド・エルミール

エルミール帝国の皇帝。

アイシャとイシスの父親。

冷徹な皇帝として大陸に名を馳せたが、家族に接する時この上なく優しくて温かい人間になる。

マリアンヌ・デル・イデンベル

イデンベル帝国の第5皇女。

アリサの妹。

愛らしい容姿に優しい性格であり、誰からも愛されている。

ある日、アリサに毒殺の濡れ衣を着せた。

ラキアス・デル・イデンベル

イデンベル帝国の第1皇子。

アリサの兄。

無実を訴えるアリサの言葉に聞く耳を持たず、アリサの処刑法を提案する。

アリサの死から数年後、皇太子の地位につく。

アルセン

アリサの幼馴染。

イデンベルの魔法使いの長から最年少賢者の称号を受けた公爵家の長男。

アリサの死に強い疑問を持っており、真相を明らかにすると決意している。

ルー

アイシャが初めて召喚した光の下級精霊。

アイシャが生まれた時から一緒にいてくれた大切な友達。

もう一度、光の中へ の結末を大胆予想!

最終的にはアイシャは精霊術を駆使してイデンベル帝国への復讐を遂げるのではないかと予想しています。

 

アイシャは一人で復讐を遂げようとしていますが、エルミール帝国も味方につけられたら心強そうです。

しかし、今のところ両国は戦争をしておらず、エルミール帝国がイデンベル帝国と戦う理由がありません。

アイシャの事情を家族に知ってもらうのも難しそうです。

良い方法が思いつかないですが、何かのきっかけにエルミール帝国が味方についたらいいなと思いました。

 

そもそも、マリアンヌはなぜアリサを標的に濡れ衣を着せたのでしょうか。

アリサはマリアンヌを愛しており、恨みを買うようなことは決してしていません。

アリサのみ、他の兄弟達と容姿が異なるのも気にかかります。

マリアンヌはアリサをいなくさせなくてはならない何か重大な秘密を持っているのかもしれません。

 

アイシャの第一の目的はイデンベル帝国への復讐ですが、復讐だけに人生を捧げるのはもったいないように思います。

アリサとして生まれた時には叶わなかったことなどをして、アイシャにはもっと人生を楽しんでもらいたいです。

 

もし、アイシャが恋愛をするとしたら、恋人の候補にはアルセンがいるでしょう。

しかし、アルセンは敵国のイデンベル帝国の人なので、エルミール帝国の皇女の立場では叶わぬ恋かもしれません。

エルミール家は愛情溢れる家族で、特に兄のイシスが大好きなので、アイシャが駆け落ちをするのもあまり考えられません。

アイシャの恋愛は難しそうです。

 

以上、もう一度、光の中へ の結末予想でした!

もう一度、光の中へ の原作や作品情報

もう一度、光の中へ の原作や作品情報です!

漫画タイトル もう一度、光の中へ
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週土曜日(ピッコマ)
出版 Daewon C.l. lnc.
原作の作者 TicaTica    YUYA

 

error: Content is protected !!