幼馴染を暴君に育てましたネタバレ75話最新話と感想!目を背けていた真実

幼馴染を暴君に育てました

「ピッコマ」連載漫画の「幼馴染を暴君に育てました」75話のネタバレと感想をまとめてみました!

ビチェがジェイドと治療施設を内見してる頃、皇宮ではアメルダ王女とセシリアが接触します。

「ピッコマ」連載漫画の「幼馴染を暴君に育てました」75話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒幼馴染を暴君に育てましたネタバレ一覧へ

幼馴染を暴君に育てましたネタバレ75話最新話と感想!目を背けていた真実

アメルダ王女のお誘い

アメルダ王女は、セシリアをお茶会へ招待しました。

事前にビチェから忠告されていたザフリーは、アメルダ王女を警戒し断ろうとします。

しかしセシリアは、アメルダ王女の誘いを受けてしまったのです。

皇宮の中なら何も起こらないはず、というのがセシリアの判断でした。

セシリアの答えに満足したのか、アメルダ王女は静かに微笑みます。

知るのが怖かったから

一方ビチェは、ジェイドから疑問を投げかけられていました。

好奇心旺盛なビチェが、なぜ回帰前のジェイドについて何もたずねないのか、というのです。

その理由は、ビチェにはまだ、真実を知る勇気がなかったからでした。

ジェイドが真相を語ろうとしたとき、ビチェは思わず話を遮ってしまいます。

そして引き止めるジェイドを振り切り、逃げ出してしまったのです。

 

夕刻になるまで、ビチェは1人部屋で思い悩んでいました。

しかしいつまでもこうしているわけにもいかず、ついにビチェは覚悟を決めます。

ビチェが気合を入れたそのとき、部屋にザフリーが訪ねてきました。

セシリアの受難とビチェの再起

ザフリーは、ビチェの施設に神殿が協力することを伝えます。

そして同時に、その詳細が載っている書類の山をビチェに渡しました。

話の流れでビチェは、セシリアは息災かザフリーにたずねます。

実はセシリアは、アメルダ王女のお茶会に参加してから腹痛を起こしていたのです。

そのことにビチェは驚愕しますが、後日セシリアの様子を見に行くことにしました。

 

翌朝早くから行動を始めたビチェは、ケントリック将軍と遭遇します。

どうやら定期検診のため馬が足りず、ケントリック将軍の分を用意するのが困難だというのです。

事情を知ったビチェは、目的地まで自分の馬車で一緒に行かないかと誘います。

最初は断ったケントリック将軍ですが、ビチェの説得によりその提案を受け入れました。

幼馴染を暴君に育てましたネタバレ75話感想

今回は、ビチェが今まで目を背けていた感情に焦点が当てられました。

ビチェがジェイドに真相を聞かなかったのは、それを知るのが怖かったからでしたね。

本当はビチェも気になっていたし、言いたかったこともたくさんあったようです。

まだビチェには、ジェイドの大きすぎる想いを受け止めるのは早いのでしょうか。

 

ちなみにジェイドが、何回も戻ってきたと言っていたことが気になりました。

今世は2回目の回帰だと思っていたのですが、本当はもっと多かったのかもしれませんね。

いつかその真実が、ジェイドの口から語られるのを期待しています。

 

そんな原作に沿っていない今世で、唯一原作に忠実なのがアメルダ王女のようです。

大きな事件は起こらないと思っていましたが、セシリアが腹痛になってしまいました。

アメルダ王女の仕業だという証拠はなかったようですが、ビチェの反応からすると確定でしょうね。

セシリアが心配ですが、ザフリーの様子を見ると大丈夫そうな気がします。

 

次回は、再びケントリック将軍と行動を共にすることになったビチェです。

ジェイドから逃げてしまった今、これが吉と出るか凶と出るか気になりますね。

幼馴染を暴君に育てましたネタバレ75話最新話と感想!目を背けていた真実

今回は「幼馴染を暴君に育てました」最新話75話のネタバレと感想を紹介しました!

真相を知るのが怖くて、ビチェはジェイドから逃げ出してしまいました。

それでもジェイドを救うため、自分ができることをやるべくビチェは行動を開始します。

⇒幼馴染を暴君に育てましたネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!