ラスボスの私が主人公の妻になりました

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第15話最新話と感想!容赦ない刑罰

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第15話のネタバレと感想をまとめてみました!

フィオナの実力を前にすっかり大人しくなった傭兵たち。

彼らに課せられる罰とは…?

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第15話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第15話最新話と感想!容赦ない刑罰

アヴェルの狙い

すっかり大人しくなった傭兵たちの前で罪状を読み上げるフィオナ。

シグレンはそんな彼女の姿を見つめながら、目の前の現実を受け入れるしかありませんでした。

フィオナが第2城壁を守っているというのは本当で、しかも彼女の能力は他の魔導士とは次元が違います。

 

アヴェルが彼女にこの任務を任せたのは、市民たちにこの光景を焼き付ける為だと察したシグレン。

幼い少女の前にひれ伏す大柄の男たち。

その噂はたちまち領地内に広まるはずです。

 

しかし、いくら天才魔導士といえど、アヴェルが理由もなく面倒を見るとは思えません。

シグレンは彼がフィオナを側に置くのには他に目的があると考えるのでした。

傭兵たちの反発

罪状を全て読み終わったフィオナ。

傭兵たちに向かって二つの刑のうち好きな方を選ぶよう言い放ちます。

一つは丸腰で城壁外へ出る事、そしてもう一つは急所を切り落とす事です。

 

彼女の言葉を聞いた傭兵たちは大反発し、野蛮な北部らしい罰だと罵ります。

仕事に見合った報酬を支払っているはずだと反論するフィオナ。

アヴェルが危険な仕事にはその分多くの対価を支払っている事を知っていたのです。

 

なおも反発する傭兵たちに痺れを切らしたフィオナは、自分で決められないならこちらで決めると言い放ちます。

寒い中集まってくれた市民の為にも早く終わらせようと思った時。

なんとアヴェルが現れたのです。

容赦ない刑罰

アヴェルは動揺するフィオナを抱え上げると、何故刑を選ばせようとしたのかと尋ねました。

両方を課すのは重すぎるからだと答えるフィオナに、配慮などいらないと言います。

そして傭兵の急所を踏みつけると、刑はどちらも執行すると言い放つアヴェル。

 

なんと、罪の原因である急所を切断した後に城壁の外に放り出すと言うのです。

青ざめる傭兵たちを気にもせず、アヴェルは執行の合図を出すのでした。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第15話感想

あれだけ威張り散らしていた傭兵たちも、フィオナの実力を目にしたら素直に従うしかありません。

アヴェルの狙いはこの光景を市民の目に焼き付ける事だったんですね!

確かに、幼い少女が傭兵たちを服従させる光景なんて、すぐにでも噂が広がりそうです!

 

シグレンも言っていたように、アヴェルがフィオナを側に置くのは何か特別な理由があるような気がします。

今のところフィオナを可愛がっているように見えるアヴェルですが、真意は一体何でしょうか?

 

傭兵たちに向かって、好きな方の刑を選べと言うフィオナ。

刑はどちらも残酷すぎて選ぶ気にはなれません…。

結局アヴェルの登場で二つとも執行される事になりましたが、傭兵たちがその後どうなったのか気になります。

 

フィオナに傭兵たちの処理を任せておきながら、様子を見に現れたアヴェル。

彼がやって来たのはフィオナの事が心配だったからでしょうか?

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第15話最新話と感想!容赦ない刑罰まとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」15話のネタバレ、感想をご紹介しました。

傭兵たちに向かって、二つの刑のうち好きな方を選ぶように言い放つフィオナ。

反発する傭兵たちでしたが、結局アヴェルの一言で急所を切断された上に城壁の外へ放り出されてしまうのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!