ラスボスの私が主人公の妻になりましたのネタバレと感想を最新話まで更新中

ラスボスの私が主人公の妻になりました

ピッコマで連載中の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」の韓国名は내 남자 주인공의 아내가 되었다で英語名はI Became The Wife of The Male Leadです。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

ラスボスの私が主人公の妻になりましたのあらすじ

自分が書いた小説「皇帝と聖女」の中のラスボスであるフィオナ・グリーンに転生してしまった主人公。

不幸な生い立ちから闇落ちしてしまった彼女は、いずれ主人公カップルから倒される運命。

自分が創り上げた設定を後悔しながらも、明るい未来を切り開く為にフィオナが奮闘する物語です!

幼い頃に男主人公であるシグレンと出会った事で、フィオナは悲惨な運命を変える事ができるのでしょうか?

ラスボスの私が主人公の妻になりましたの登場人物

フィオナ・グリーン

このお話の主人公。

ある日気付いたら自分が書いた「皇帝と聖女」と言う小説のラスボスになっていた。

魔導士一族のグリーン家の生まれだが、婚外子という事で幼い頃から冷遇されてきた。

天才的な魔法の才能の持ち主で、小説では主人公カップルを恐怖に陥れる存在に。

アヴェルに実力を認められ、魔導士として働く事になる。

悲惨な運命を回避し、将来は貯めたお金でのんびり田舎暮らしするのが夢。

シグレン

小説の男主人公。

いずれは聖女と共に帝国を救う運命。

本当は帝国の皇子だが、正室の息子ではない為に存在を疎まれ命を狙われる事に。

逃亡した先で傭兵となり、重傷を負い倒れていたところをフィオナに助けられる。

ユニス

小説のヒロイン。

シグレンと恋に落ち、共に世界を救う事になる聖女。

アヴェル・ヘイロン

帝国最北部のヘイロン領を治める公爵。

のちに主人公であるシグレンの師匠になる。

主人公たち以外の人間には冷酷無慈悲で恐れられている。

グリーン伯爵

フィオナの父。

婚外子であるフィオナを疎ましく思い、幼い彼女を魔導士として戦争の最前線に追いやる。

カインデル・グリーン

フィオナの兄でグリーン家の長男。

長男だからという理由でフィオナに戦場へ行く役目を押し付ける。

ゼン・グリーン

フィオナの兄でグリーン家の次男。

婚約を控えている。

グリーン伯爵夫人

フィオナの継母。

婚外子であるフィオナに辛く当たる。

アーレント・クロビス

財務省の職員で、計算高く二面性のある危険人物。

目的の為には手段を選ばず、原作ではフィオナがラスボスになるまでの展開に大きな影響を与えた。

フィオナの魔法の才能に目を付け、執拗に付け狙う。

リヴィア・プリシラ

原作では悪女だった公爵令嬢。

シグレンに一目惚れし、ユニスに様々な嫌がらせをしていた。

しかし原作とは違いシグレンではなくフィオナが気になるようで…?

ラスボスの私が主人公の妻になりましたの原作や作品情報

ラスボスの私が主人公の妻になりましたの原作や作品情報です!

漫画タイトル ラスボスの私が主人公の妻になりました
配信サイト ピッコマ、カカオページ
配信日 毎週金曜日(ピッコマ)
出版 Furik、Jeokbal、Winterleaf
原作の作者 Daoncreative

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

error: Content is protected !!