ラスボスの私が主人公の妻になりました

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第17話最新話と感想!アヴェルの提案

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第17話のネタバレと感想をまとめてみました!

フィオナがヘイロン領に来て5年の月日が経ちました。

二人はどんな風に成長したのでしょうか?

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第17話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第17話最新話と感想!アヴェルの提案

成長した二人

あまりの寒さに愚痴をこぼすフィオナに注意する新人兵のアレン。

フィオナは十分集中しているから大丈夫だと言うと、目の前のモンスターを一撃で倒します。

そして人の心配よりも自分の身を心配をしないとモンスターの餌食になると脅すフィオナ。

 

初めての戦場で怖がっている様子の彼に、一緒に頑張ろうと励まします。

フィオナの微笑みに心を奪われたアレンは、彼女に手を伸ばそうとしました。

 

しかし、そんな彼の前の前に突如モンスターの首が飛んできます。

恐怖で震えるアレンを眺めながら、せっかくのフォローが台無しだと呆れるフィオナ。

モンスターの首を投げてきたのは成長したシグレンだったのです。

アヴェル化したシグレン

幼い頃は線が細かったシグレンでしたが、成長した彼は戦場がよく似合う凛々しい美青年になっていました。

見た目とは裏腹に子供っぽい彼に呆れるフィオナ。

 

モンスターの首に驚いて失神してしまったアレンを眺めながら後で謝るように諭します。

しかしシグレンは、こんなのは序の口だと一喝。

その姿はまるでアヴェルが乗り移ったかのようでした。

 

すっかり恐怖に震える兵士たちを眺めながら、このままではいけないと思ったフィオナ。

自分も初めての時は怖かったけれど、すぐに慣れるから大丈夫だと励まします。

色めきたつ兵士たちを前に、シグレンはまたも鋭い視線を向けるのでした。

あれから5年

フィオナがヘイロンに来て5年が経ち、まもなく小説が始まるという頃です。

フィオナは18歳、シグレンは19歳に成長。

 

シグレンは原作通りにアヴェルに剣術を習い、ヘイロン城に自由に出入りできる地位まで登りつめました。

今ではこのヘイロンで彼の事を知らない者など誰もいません。

一方フィオナはというと、魔導士として活躍し続け、既に一生働かずに暮らせる程の資金を持っていました。

 

これからのフィオナの役目といえば、シグレンとユニスが幸せになるのを見届ける事。

その役目さえ終われば自由な暮らしが待っています。

しかし、そんな彼女の計画を邪魔しようとする人物がいたのです。

アヴェルの提案

なんと、アヴェルはフィオナに養子になる事を提案。

何度言っても断り続けるフィオナに、富や名誉が手に入っても心が揺れないのかと尋ねるアヴェル。

しかしフィオナはそんなものには興味がないと言います。

 

フィオナを養子にする事を諦めると、5年間働いてくれたお礼を伝えるアヴェル。

モンスターも減り、シグレンのような強い騎士も育った事から、フィオナに自由を与えると言うのでした。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第17話感想

前話から5年が経ち、フィオナもシグレンもすっかり大人になっていました!

あの幼かったフィオナが新人教育なんて感慨深いです。

そして線の細い美少年だったシグレンも、体格のいい美青年に成長。

 

原作のように優しい男性に成長するのかと思いきや、すっかりアヴェル化が進んでいました。

フィオナに色めき立つ兵士たちに睨みを利かすのも嫉妬からでしょうか。

相変わらずフィオナに好意を持っていそうだし、まるで思春期のような行動も可愛らしいですね!

 

フィオナもシグレンも、順調に地位を築いていて安心しました。

幼少期に辛い経験をしたシグレンも、今ではすっかり有名人に。

このまま原作通りいけば幸せになれそうですね!

 

そしてアヴェルはなんとフィオナを養子にしようとしていました!

断れば自由をやると言うし、相変わらず真意が見えません。

なんだか裏がありそうで恐ろしいです!

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第17話最新話と感想!アヴェルの提案まとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」17話のネタバレ、感想をご紹介しました。

すっかり成長し、確固たる地位を築いたフィオナとシグレン。

フィオナに養子になる事を断られたアヴェルは、彼女に自由を与えると言うのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!