ラスボスの私が主人公の妻になりました

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第22話最新話と感想!復讐を決意するフィオナ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第22話のネタバレと感想をまとめてみました!

メイからの仕打ちに腹を立てたフィオナ。

何も変わらないグリーン家に嫌気のさした彼女は反撃する事に!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第22話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第22話最新話と感想!復讐を決意するフィオナ

フィオナの決心

メイにキレてしまった事にため息を付くフィオナ。

そんな彼女に今度はグリーン伯爵夫人が嫌味を言ってきました。

堪忍袋の緒が切れたフィオナは、売られた喧嘩を買う事に。

 

当初フィオナは相続を断り戸籍からも抜け、グリーン家と縁を切るつもりでいました。

しかしこの家が何も変わっていないと分かった今は違います。

グリーン家の人々により深い絶望感を与えようと思ったのです。

 

伯爵夫人に向かって、あなたのおかげで決心がついたと微笑むフィオナ。

自分はこの家の全てを捨てるつもりだと言い放つのでした。

フィオナからの手紙

数日後、アヴェルの元にフィオナからの手紙が届きました。

内容は、前に言っていた退職金を今もらいたいという事。

思ったより早く泣きついてきたものの、ここまではアヴェルの想定内です。

 

しかし、彼にはフィオナが理解できずにいました。

5年間、精一杯ヘイロンを守ってきたフィオナ。

少しはヘイロンに情が湧いたと思っていましたが、自由を与えた途端あっさりとここを離れてしまったのです。

 

アヴェルでも寂しく思うのに、シグレンがショックを受けないはずがありません。

一時は恋仲ではないかと噂される程仲の良かった二人。

それなのに、フィオナはそんな彼すら置き去りにしてしまったのです。

首都へ行く為に

その時、部屋のドアがノックされシグレンがやって来ました。

用件を聞くシグレンに、フィオナからの手紙を見せるアヴェル。

手紙には用件しか書いておらず、シグレンの事には一切触れられていません。

 

それでもシグレンは自分が会いに行くから構わないと言います。

幼い頃の彼は首都へ行く事に迷いがあり、正式に皇子として認めてもらうか、身を潜めて静かに暮らすか悩んでいました。

しかし、そんな彼が今首都へ行く決断をしたのです。

 

首都へ行くには何らかの功績を立てる必要があると言うアヴェル。

「シグレン皇子」として国民に求められるような功績が必要だと言います。

例えば、ヘイロンのボスクラスのモンスターを討伐し、多くの領民を救う事。

 

シグレンがその気なら協力すると言うアヴェル。

首都へ行き皇子として認めてもらう為に英雄になれと言い放つのでした。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第22話感想

メイに続き、伯爵夫人からも嫌味を言われたフィオナ。

当初は大人しくグリーン家を去るつもりだった彼女ですが、ここまで見下されては黙っていられません。

グリーン家の人々に宝石一つ渡さずに、より深い絶望感を与える方法。

 

金の事しか頭にないグリーン家の人々にとって、財産が手に入らない事が一番のダメージです。

アヴェルに求めた「退職金」と、グリーン家に与えるダメージが関係あるのでしょうか?

今までフィオナが酷い仕打ちをされてきた分、倍返しして欲しいです!

 

アヴェルはフィオナが泣きついてくる事が想定内だったと言います。

やはりアヴェルが彼女に自由を与えたのも作戦のうちなのでしょうか?

最終的にフィオナに何を求めているのか気になります!

 

そしてフィオナに会いに行く為に首都に行く決意をしたシグレン。

皇子として認めてもらう為には英雄になる必要があるとの事。

シグレンは無事ボスクラスのモンスターを討伐し、フィオナに会いに行けるのでしょうか?

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第22話最新話と感想!復讐を決意するフィオナまとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」22話のネタバレ、感想をご紹介しました。

グリーン家が5年前と何も変わっていない事に呆れたフィオナは、彼らに復讐する事に。

一方シグレンはフィオナに会う為に首都へ行く決断をするのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!