ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第28話最新話と感想!シグレンの帰還

ラスボスの私が主人公の妻になりました

「ピッコマ」連載漫画の「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第28話のネタバレと感想をまとめてみました!

またもアーレントと遭遇してしまったフィオナ。

大ピンチの彼女の前に思わぬ助っ人が現れます!

「ラスボスの私が主人公の妻になりました」第28話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第28話最新話と感想!シグレンの帰還

大ピンチのフィオナ

偶然を装いフィオナの前に現れたアーレント。

フィオナは低い身分を理由に彼を遠ざけようとしますが、アーレントも引き下がりません。

断り切れず相席する事になったフィオナは用件を尋ねました。

 

フィオナの魔法の才能に興味を持った彼は、魔導士としての活動を一緒に始めないかと誘って来たのです。

彼の行動は原作と同じ流れでしたが、フィオナはもう魔導士は引退したからと断ります。

 

それでも高待遇を提示し、しつこく交渉を続けるアーレント。

そんな二人の前に思いがけない人物が現れました。

アヴェルの登場

二人の前に現れたのはアヴェルでした。

シグレンと共に捕まえたドラゴンをフィオナに見せる為、首都を訪れていたのです。

 

フィオナの代わりにアーレントの誘いを断るアヴェル。

彼らの周りに不穏な空気が流れます。

アヴェルの気迫にも負けず、交渉を続けようとするアーレント。

 

しかしアヴェルはフィオナが自分の娘だと言うと、水入らずの時間を邪魔されたくないから席を外すよう訴えたのです。

突然娘だと言われ動揺するフィオナ。

 

アーレントも嘘だと感付いているようでしたが、仕方なく引き下がります。

最後に首都に来た目的を尋ねられたアヴェルは、冬を終わらせに来たと答えるのでした。

シグレンの帰還

アヴェルと二人きりになったフィオナは、魔導士として復帰する事を提案されていました。

そしてアーレントについて話そうとしたその時、モンスターが現れたという叫び声を聞いたフィオナ。

周囲の人に避難を促すと、モンスターの元へ向かおうとします。

 

しかしそんなフィオナを制止し、モンスターではないと伝えるアヴェル。

彼が指さした方向には、台車に乗せられたドラゴンの頭が見えます。

そしてその馬車の先頭にはシグレンの姿がありました。

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第28話感想

フィオナの魔法の才能に興味を持ち、自分の元で働くよう提案するアーレント。

彼がフィオナに付きまとっていた理由がやっと分かりました!

彼女を魔導士として雇えば利益になると考えたのでしょうね。

 

彼女のピンチを救ったのは、なんとアヴェルでした!

しかもフィオナが娘だというとんでもない嘘まで。

アーレントは一旦引き下がりましたが、これからも関わって来そうで心配です。

 

そしてついにドラゴンを討伐したシグレンが首都へ帰還しました!

原作ではこれで彼は英雄となり、皇子として認められる事になります。

 

首都は彼の敵だらけですが、今のシグレンならそんな敵も蹴散らせるはずです。

フィオナに会う為にドラゴンを討伐し、首都まで追いかけてきたシグレン。

二人が再会したら一気に恋が加速しそうで楽しみです!

ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ第28話最新話と感想!シグレンの帰還まとめ

今回は漫画「ラスボスの私が主人公の妻になりました」28話のネタバレ、感想をご紹介しました。

フィオナの魔法の才能に目を付け、しつこく彼女を誘うアーレントでしたが、アヴェルに邪魔されてしまいます。

一方ドラゴンを討伐したシグレンは、大歓声に包まれながら首都へと帰還するのでした。

⇒ラスボスの私が主人公の妻になりましたネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!