緑陰の冠ネタバレ46話最新話と感想!舞踏会の人気者

緑陰の冠

「ピッコマ」連載漫画の「緑陰の冠」46話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇宮の舞踏会に出席したユスタフはランとダンスします。

スマートにリードする姿に、令嬢たちの目は釘付けとなりました。

それでは「緑陰の冠」46話のネタバレと感想を紹介します! 

⇒緑陰の冠ネタバレ一覧へ 

緑陰の冠ネタバレ46話最新話と感想!舞踏会の人気者

注目の的

以前ダンスをしたときよりも上達したと感じるラン。

周囲で見ていた令嬢たちからも、熱い視線が送られてきます。

 

それまでは悪い噂も流れていたユスタフ。

しかし今回の社交界デビューでその噂は消えるだろうとランは確信します。

 

莫大な富を持つ上に、イケメン次期当主。

ユスタフを見る令嬢たちの視線はさらに熱くなっていきます。

運命の相手を

ユスタフが狙われていると察し、結婚相手について口を挟むラン。

真実の愛がある、運命の相手を待つようにと。

ランが考える結婚相手とは、シナのことでした。

 

突然結婚相手の話をされ、ユスタフはじっとランを見つめます。

そして、結婚はまだ考えていないと断言するユスタフ。

するとダンスを終えたユスタフのもとに、多数の令嬢が駆け寄ってきました。

鋭い視線

ユスタフから離れたランが飲み物を飲んでいると、第2皇子が話しかけてきます。

他愛のない話をしていると、声をかけてきたのはオリビア。

 

オリビアは2人の関係を疑うような素振りを見せてきます。

ランと第2皇子は笑顔で話をかわしながら、その場を離れました。

 

オリビアの鋭い視線にヒヤヒヤとする2人。

ランはダンスが下手であることを伝えると、2人は踊り始めました。

緑陰の冠ネタバレ46話感想

予想通り、今回の舞踏会でユスタフは大人気となりましたね。

ランをリードしてダンスする姿は、さらに彼を大人っぽく見せたことでしょう。

まだ未成年とは思えないほど大人の色気が出ていました。

 

令嬢たちの熱い視線を感じたからか、ランに焦りが見えます。

シナと出会う前に、他の者と結婚して欲しくないと思ったのですね。

 

ユスタフ自身はまだ結婚について消極的に見えました。

むしろランに惹かれているのであれば、複雑な気持ちなのではないでしょうか?

ユスタフの性格的に、多数の令嬢から好意を持たれても嬉しくないのかもしれません。

 

1人でいるランに話しかけてきたのは、第2皇子でした。

皇太子ではなくて良かったと思いましたが、オリビアにも会ってしまうことに。

 

ランに対する物言いに、いちいち棘があるように感じましたね。

やはりオリビアはランのことをよく思っていないのでしょう。

ただ、ランをフォローする第2皇子の優しさを見ることができました。

 

第2皇子やオリビアが出席する舞踏会なので、皇太子も必ずいることでしょう。

またランにちょっかいを出してくるのではないでしょうか?

緑陰の冠46話最新話と感想!舞踏会の人気者まとめ

今回は「緑陰の冠」46話のネタバレと感想を紹介しました!

ユスタフが令嬢に囲まれたので、その場を離れたラン。

ランはオリビアから逃れるため第2皇子とダンスを踊ります。

⇒緑陰の冠ネタバレ一覧へ 

error: Content is protected !!