接近不可レディー59話最新話と感想!アクシオンが感じた違和感

接近不可レディー

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」59話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

1人で調査しようとしても、鏡によってアクシオンの元へ導かれてしまったヒリス。

アクシオンと共に調査を進めることを決意し、そして今度は2人で、魔獣が収監されている地下牢のような所へ導かれるのでした。

「接近不可レディー」59話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

接近不可レディー59話最新話と感想!アクシオンが感じた違和感

仕事の顔への切替

見張りに見つかり、躊躇うことなく人を倒すヒリスに、アクシオンは戸惑いました。

さらにヒリスは魔獣たちの声に従い、見張りの亡骸を牢の中に投げ入れます。

アクシオンは取り乱しますが、ヒリスの異能は痕跡が長く残るため次からは自分がやる、とすぐに仕事の顔に切り替えます。

 

ヒリスは無言のまま、ひとまず地下から出ることにしました。

建物の中に入ると扉は消え、やはり秘密の場所なのだなと考えるアクシオン。

そんな彼を気にも止めず、ヒリスは感じ取った異能の気配を追いかけていくのでした。

テルゾの別荘

アクシオンは誰かが歩いてくることに気が付くと、ヒリスを引き寄せ物陰に隠れます。

そこを通り過ぎて行ったのは、別荘を提供してくれたことに感謝を述べるリカルドと、テルゾでした。

 

2人から異能が感じられたため、どちらかが宝石をもっていると確信したヒリス。

一方のアクシオンは、誰なのかもわからないのに、嗅ぎなれた匂いがしたことで妙な違和感を覚えます。

ヒリスを帰してから調査をしようと考えますが、ヒリスは異能を使い、2人で移動するのでした。

リカルドの不安

リカルドは別荘を提供してもらって、路頭に迷うこともなくなり安堵していました。

たとえ父は寝たきりの状態で、ガブリエルも連絡がつかないとはいえ、最悪の事態は免れたのです。

 

そういえば、とリカルドは扉の前に落ちていた鍵をテルゾに渡しました。

テルゾは一瞬恐ろしい顔をしましたが、鍵を受け取るとゆっくり休んで下さい、と言います。

ただし、立ち入り禁止の区域だけは決して入らないように、と釘を刺されました。

 

なぜ快く別荘を貸してくれたのか、どんな見返りを求めているのか、そして立ち入り禁止の区域から微かに漂う異臭は何なのか。

リカルドは聞いたら後戻りできない気がする、とテルゾを恐れながらも笑顔で感謝を述べるのでした。

接近不可レディーネタバレ59話感想

ヒリスの残虐な一面を見ても、すぐに冷静に、仕事の顔になったアクシオン。

さすがですね!

 

そして、彼はテルゾ達から漂う、嗅ぎなれた匂いに気付いたようです。

まだ自分の母が関与していることはわかっていないようですが、もしこの事実を知ってしまったらどうするのでしょうか。

 

リカルドもこの別荘を借りたことで、なにか違和感に気が付いているようですね。

でも後戻り出来なくなる気がするから、テルゾの前では従順にしている、と。

なぜリカルド達が、ここに招かれたのか気になります!

 

そして、マゴの血を飲まされた魔獣は、解き放てば真っ先にカリキア家の人間を襲うようになっていますよね。

テルゾは自分もカリキアの人間であるにも関わらず、そのようなリスクは考えないのでしょうか?

テルゾとゼノンが魔獣を作る目的は何なのか、今後の展開に注目です!

接近不可レディー59話最新話と感想!アクシオンが感じた違和感

今回は「接近不可レディー」59話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

魔獣たちが収監されていたのは、テルゾの別荘にある秘密の部屋だということがわかったヒリスとアクシオン。

リカルド達が滞在しているここで、宝石を手に入れ、魔獣たちの問題を解決することは出来るでしょうか?

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!