接近不可レディー60話最新話と感想!新パルベノン家当主

接近不可レディー

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」60話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

魔獣たちが収監されていたのは、テルゾの別荘にある秘密の部屋だということがわかったヒリスとアクシオン。

リカルド達が滞在しているここで、宝石を手に入れ、魔獣たちの問題を解決することは出来るでしょうか?

「接近不可レディー」60話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

接近不可レディー60話最新話と感想!新パルベノン家当主

パルベノン家にて

パルベノンでは、現当主のゴティエが血を流しながら床に座り込んでいました。

クリスティアンはそんな彼に、意外と粘りますねと声をかけます。

ゴティエはクリスティアンがこんなに強かったとは信じられないと思いながら、何故こんなことをするのかと聞きます。

 

ゴティエと顔を合わせる度に強い憎しみの感情が湧いてきて、こうなる運命だったと言うクリスティアン。

まるで大切に隠していた何かを粉々にされた気分になるのだ、と。

そして、このまま命を落とすか、当主の座を譲るのかをゴティエに選ばせるのでした。

奔放当主

アクシオンは、自室で仕事をしていました。

そして、ヒリスと一緒にいた日、これからは私一人で探すと、また突き放されてしまったことを思い出します。

 

あの日、鏡で移動した先はどこだったのか、なぜそこで嗅ぎなれた匂いがしたのか。

何もかも分からないことだらけで、もう少し調べなければならないと考えるアクシオン。

アメリエの調査報告を聞くと、信頼出来る部下たちのおかげで留守にすることができるよ、と言ってどこかへ消えていくのでした。

クリスティアンとヒリス

ヒリスは1人、王の庭を訪れていました。

王の聖なる力を取り込んだため、1人で結界を抜けられるかを試していたのです。

しかし、やはり結界は通してくれず、まだ力が足りないのかもしれないと考えるヒリス。

 

そこへ現れたクリスティアンは、今日はアクシオンと一緒ではないのですね、と声をかけてきます。

そして当主の証を見ると、求愛の贈り物としてあなたに我がパルベノン家を差し上げたい、とヒリスの手を取るのでした。

接近不可レディーネタバレ60話感想

クリスティアンがとうとう当主になりましたか!

そんなに力があったのなら、どうしていままで当主の座を奪わなかったのでしょうか?

ヒリスが宝石を飲み込んだように、何か力をつけられる出来事があったのかもしれませんね!

 

そして、クリスティアンがゴティエを見る度に、暴力的な感情が湧いてきてしまうのはなぜでしょうか。

今までゴティエから受けた仕打ちに対するものも多いと思いますが、ヒリスに向ける歪んだ感情がこれに関わっているのかも気になりますね!

 

クリスティアンはヒリスにパルベノン家を差し上げたいと言っており、ヒリスもそれを肯定しました。

すごく悪い微笑みでヒリスの手を取るクリスティアンは、そのうち前世の記憶を思い出してしまうのではないでしょうか?

前世では、ヒリスを手に入れた後に失う経験をしていますから、すごく有り得ますよね!

 

そして、ヒリスがクリスティアンの言葉を肯定したということは、もうアクシオンと一緒に王の庭へ行くこともなくなってしまうのでしょうか?

なんだか寂しいですが...今後の当主達の関係に、要注目です!

接近不可レディー60話最新話と感想!新パルベノン家当主

今回は「接近不可レディー」60話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

パルベノン家では、クリスティアンが兄のゴティエに攻撃を仕掛け、新しい当主になることに成功しました。

そして当主の証を得たクリスティアンはヒリスの元へ向かいますが、これからの当主達の関係はどうなってしまうのでしょうか。

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!