神災級ハンターの帰還ネタバレ35話最新話と感想!一旦落ち着きたい

Return of earthquake-class hunters

「ピッコマ」連載漫画の「神災級ハンターの帰還!」35話のネタバレと感想をまとめてみました!

入団のメリットについて説明を受けた天空羽。

その予想以上の待遇に心が躍ります!

神災級ハンターの帰還35話のネタバレと感想を紹介します!

⇒神災級ハンターの帰還ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

神災級ハンターの帰還ネタバレ35話最新話と感想!一旦落ち着きたい

時間がほしい

入団のお金的なメリットは、ダンジョンの攻略で得たアイテムと賞金の分け前50%、最低保証賃金百万円です。

またハイレベルダンジョンへの攻略獲得権と、安全が確保されているレムリアへの家族全員の移住が約束されます。

加えて医療援助チームによる最先端の医療サポート、特製に合った戦闘技術の開発も受けられると言われました。

 

天空は涼しい顔で説明を聞いていますが、内心神墨コンツェルンの太っ腹具合に驚きが隠せません。

素直に凄いと言ってしまいたくなりますが、テンションが上がってしまうのを抑えます。

弱点である家族の安全確保を突かれ、応じるべきだろうとは思いますが、今は興奮しており思考能力が鈍っています。

 

大きな選択となるため考える時間がほしいとお願いすると、三日以内にカードを通じて連絡してと言われました。

約束のお金が欲しいと言うと、カードに二千万入っていると言われ、遠慮なく受け取ります。

学院の被害賠償

校長が勢いよく現れ、お守りできず酷い目に遭わせたことを土下座して謝りに来ました。

傭兵団が学院に押し入るとは想定外で、神墨会長が学院を焼き払ってしまうのではないかと怯えています。

 

しかし詩織は校長に顔をあげるよう言い、巻き込んでしまい謝るのはこちらだと微笑みました。

今回の襲撃で受けた損害、生徒や教師の死傷や財産の損失すべてを賠償すると返すと、校長は大喜びでひれ伏します。

 

詩織が部屋を出て行くと、校長は天空にもお礼を言い、学院から特別な賞美を与えると約束しました。

謙遜する天空ですが校長は意見を変えず、10億円とあれを準備するようにと召使いに指示します。

父の病状

天空が病院に顔を出すと、母と悠亜は元気そうでしたが、父だけがまだ治療中でした。

中毒症状がまだ抜けていない状態で、ゆっくり回復していく必要があるそうです。

先日の無礼を謝りに病院の院長が現れたので、父をすぐにでも直せる方法はないかと尋ねます。

神災級ハンターの帰還35話感想

天空は入団を受けるかどうか、考える時間をもらいました!

DA杯で獲得したお金で、父の健康を少しでも早く取り戻せないかと考えています!

 

すぐに勧誘を受け入れるかと思いましたが、3日の猶予をもらいましたね!

あまりにも幸せな状況に、自分に対して落ち着けと言いたくなる気持ちはよくわかります。

考える時間をもらって冷静に判断しても、これだけのメリットは受け入れると予想します!

 

詩織は世間知らずのお嬢様ではなく、いろいろと物事の分別がよくわかっている大人の女性でした。

彼女だけで判断しても、李ファミリーより神墨コンツェルン側につく方が成功しそうだということがわかります!

危険にさらされても学院を責めず、恩着せがましくもなくあっさりと賠償を約束するなんて、とてもかっこいいです!

 

天空一家は母と悠亜が既に回復していてよかったですね!

父だけがまだ弱っていますが、天空が集めたお金が無ければ今頃命はなかったでしょう。

家族を第一に考える天空なので、何が何でも父を早く助ける手段を探すと思います!

神災級ハンターの帰還ネタバレ35話最新話と感想!一旦落ち着きたいまとめ

今回は、「神災級ハンターの帰還」35話のネタバレと感想を紹介しました!

父の病状を早く解決したい天空。

その手段はあるのか、今後の展開が気になります!

⇒神災級ハンターの帰還ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!