神災級ハンターの帰還ネタバレ36話最新話と感想!カードの効果

Return of earthquake-class hunters

「ピッコマ」連載漫画の「神災級ハンターの帰還!」36話のネタバレと感想をまとめてみました!

父の病気を今すぐにでも治したい天空。

しかし肝心の薬が病院から盗まれてしまいました!

神災級ハンターの帰還36話のネタバレと感想を紹介します!

⇒神災級ハンターの帰還ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

神災級ハンターの帰還ネタバレ36話最新話と感想!カードの効果

必要な薬

天空から早く治す方法を聞かれた院長は、特効薬のEX抗毒素剤が必要で、非常に高額だと教えてくれました。

それを聞いた父は、休めば治るからムダ金を使わなくていいと拒否しますが、値段は問題ではありません。

詩織からもらったカードで払おうとすると、院長は神墨コンツェルン専用のブラックカードと気づいて目を丸くします。

 

なぜ持っているのかと聞かれもらったと答えると、院長の態度が急ににこやかに下手になりました。

カード所有者はすべての神墨コンツェルンの事業が無料で受けられると言い、この病院もその一つでした。

これまでの無礼を改めて丁寧に謝り、最高級特別病棟へ移すこと、また抗毒素剤を3本持ってくるよう指示します。

カードのパワー

ブラックカードを持つ人は神墨一族と同じ待遇だと言われ、想像以上のカードの効果に驚きました。

倉庫に薬を取りに行った一条先生が慌てて戻ってきて、抗毒素剤含む効果で貴重な薬が見当たらないと報告します。

監視カメラを確認したところ、持ち出したのは予想通り亀槌主任でした。

 

病院以外にどこで買えるのか尋ねると、神墨家に頼めば確実だと返されましたが、貸しを作りたくはありません。

亀槌主任が薬を盗んだのは間違いなく金のためなので、売り飛ばすために地下闇市に行ったと予想します。

治療薬探し

院長に今後の父の治療を頼み、治療薬を探しに行くことにしました。

父は天空が辛い思いをしていないかと心配しており、母はお金のためにそこまでしなくていいと言います。

何のことかと思っていると、悠亜がどうしたら金持ちの女に囲われるのかと興奮気味に聞いてきました。

 

家族は天空が詩織の男妾になったと思っているようで、悠亜はふたりの関係をはっきりさせようと心に決めます。

自分も抗毒素剤探しについていくと名乗り出たので、指示に従うことを条件に一緒に行くことにしました。

道中DA杯のことを話すと、悠亜は地下闇市付近にも関わらず大興奮です。

神災級ハンターの帰還36話感想

父の病状を回復させるために必要な薬らは、亀槌元主任によって盗まれていました!

父を早く回復させるため、悠亜とふたりで地下闇市に乗り込みます!

 

詩織がくれたカードには、神墨一族と同じ待遇を受けられると言う、とんでもないメリットが付随していました!

入団したときのメリットを経験させ離れられなくするために、このカードを渡したのでしょう。

詩織は太っ腹で計算高く、度胸も分別もあるとても強い人物だということがよくわかりますね!

 

カードのおかげでお金を使わずに父を直してあげられそうでしたが、なんと亀槌元主任が盗んでしまっていました。

防犯カメラに映っているのがわかっていて盗むなんて、かなり頭が弱いですね!

院長の弟だからと言って横暴な態度を取るなんて、典型的なダメ医者です!

 

地下闇市に向かった天空と悠亜ですが、無事に薬を手にして帰ってこれるでしょうか。

李ファミリーを全力で敵にしたばかりなのに、彼らがいる地下闇市に行くなんて、かなりリスキーに感じます!

神災級ハンターの帰還ネタバレ36話最新話と感想!カードの効果まとめ

今回は、「神災級ハンターの帰還」36話のネタバレと感想を紹介しました!

薬を手にするため地下闇市に向かった天空と悠亜。

何事もなく帰ってこれるのか、今後の展開が気になります!

⇒神災級ハンターの帰還ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!