主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ74話最新話と感想!ラリアを救う人物とは

主人公の幸せ、私が責任を取りますの画像

「ピッコマ」連載漫画の「主人公の幸せ、私が責任を取ります」74話のネタバレと感想をまとめてみました!

ギュンターのもとから逃げ出すために動き出したラリア。

彼女に救いの手を差し伸べてきたのは、意外な人物で…?

それでは「主人公の幸せ、私が責任を取ります」74話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ74話最新話と感想!ラリアを救う人物とは

囚われのラリア

皇帝宮に監禁されるラリアは、騎士やメイドという厳重な見張りがついています。

そんなラリアを見かけたのは、皇帝の息子。

なぜラリアが皇帝宮にいるのかと、驚く表情を見せていました。

 

逃げ出そうと試みるラリアに、チャンスがやってきます。

外で見張りをしている騎士たちに、緩みが見られてきました。

脱出するよりも、外に助けを求めようと覚悟するラリアにある考えが思いつきます。

手紙を託す

苦手な食材を紙に書くから、料理長に伝えて欲しいとメイドに話すラリア。

こうして紙とペンを手に入れることに成功します。

 

ラリアは手紙を書きながらも、不安を隠せません。

万が一逃げ出そうとしていることがバレたら、メリーを回復させる聖水がもらえなくなるかもしれないからです。

しかし閉じ込められたままではいられないと、決心しました。

手を差し伸べた人物

メイドが居眠りをしている隙をついて、ラリアは部屋を抜け出します。

外部の貴族に助けを求めようと廊下を走っていたそのとき、騎士に気が付かれてしまいました。

見つからないよう走り続けていると誰かに腕を掴まれ、部屋へと連れ込まれてしまいます。

 

ラリアを部屋に連れ込んだのは、皇帝の妻である皇后陛下。

ラリアが閉じ込められている現状や、手紙をブラックウェル家に届けようとしていることを察します。

そして皇后は、ラリアを助けたいと手を差し伸べたのでした。

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ74話感想

ラリアが手紙を持って部屋を出る場面には、ハラハラしましたね。

メリーもいるため、脱出するのは不可能だと悟ったのでしょう。

手紙をブラックウェル家に届けられさえすれば、必ず助けが来ると思います。

 

厳重な見張りをつけられているものの、騎士もメイドも油断している様子でした。

だからメイドも、何も疑わずに紙とペンを渡したのでしょう。

 

そして追い詰められたラリアに手を差し伸べたのは、皇后でした。

息子から、ラリアが皇帝宮にいることを聞いたのではないでしょうか?

皇后といえば、皇帝から冷遇を受けている人物です。

 

ラリアを助けるため、親切心で言っているのだと信じたいところですね。

ただ、ラリアが彼女を信じるかどうかはわかりません。

ギュンターの罠なのでは?と疑ってしまう可能性があります!

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ74話最新話と感想!ラリアを救う人物とはまとめ

今回は「主人公の幸せ、私が責任を取ります」74話のネタバレと感想を紹介しました!

ラリアが逃げた先にいたのは、皇后です。

手紙を託して欲しいと言う皇后に、ラリアはなんと答えるのでしょうか。

⇒「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!