主人公の幸せ、私が責任を取りますのネタバレと感想を最新話まで更新中

主人公の幸せ、私が責任を取りますの画像

スポンサーリンク

ピッコマで連載中の「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「主人公の幸せ、私が責任を取ります」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「主人公の幸せ、私が責任を取ります」の韓国名は남주의 복지를 책임지겠습니다で英語名はI Will Take Responsibility for the Welfare of the Male Leadです。

主人公の幸せ、私が責任を取りますのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話

 

主人公の幸せ、私が責任を取りますのあらすじ

自分が書いたブラックファンタジー小説の悪女キャラに憑依した主人公。

小説内の設定に苦しむ男主人公や、周りの登場人物を見て決意します。

私がみんなをハッピーエンドに導くんだから!

 

ブラックウェル家の侍女となり周囲と交流を深めていくなかで、

なぜか男主人公と婚約することになってしまい…?

 

はたして主人公は、皆を幸せにできるのでしょうか!

主人公の幸せ、私が責任を取りますの登場人物

ラリア・シャーウッド

この物語の女主人公。

自作の小説キャラクターである悪女ラリア・シャーウッドに憑依。

憑依前は南条樹里として、幼稚園の先生をしていた。

 

ブラックウェル家の侍女として子供のお世話をすることに。

原作者として登場人物全員を幸せにしたいと思っている。

ノクターン・ブラックウェル

この物語の男主人公。

樹里が書いた原作によって、狂症をもつ設定にされた。

狂症とは、一度暴れ出すと血を浴びるまでおさまらない遺伝病。

 

互いの利益のためにラリアと婚約した。

怪物と恐れられているが、照れ屋で可愛い一面も。

ミハイル

ブラックウェル家の公子。

甘えん坊で、いつもラリアに甘えている。

ラリアが侍女になるまで家庭教師から体罰を受けていた。

ジャネット

ブラックウェル家の公女で、ミハイルの双子の姉。

強がりで負けず嫌いな性格。

ラリアが侍女になった当初、心を開いていなかった。

弟を守ろうとする大人びたところがある。

フレデリカ

ブラックウェル家の医務官。

ミハイルの体罰跡を指摘した。

医療知識が豊富で、ラリアも頼りにしている。

モリー

ブラックウェル家の家庭教師。

体罰は教育の一部と信じてミハイルを躾けていた。

実はノクターンに恨みを持っていて…?

ラリアの継母

ラリアと血は繋がっていない。

日常的にラリアへ嫌味を言っていた。

ノーマン

ラリアの実の兄。

小説ではラリアに無関心だった。

主人公の幸せ、私が責任を取りますの結末を大胆予想!

主人公の幸せ、私が責任を取りますの結末予想ですが、ノクターンと子供たちの関係が親密になるのではと予想します!

ミハイルとジャネットは、ノクターンの実の子供ではありません。

子供との接し方がわからなかったノクターンでしたが、ラリアが登場してから大きな変化がありました。

 

怖がらせないよう笑顔の練習をしたり、進んで子供たちとの時間を過ごしたり。

ラリアのアドバイスのおかげで、家族らしくなってきましたね。

子供たちも心を開きつつあるので、ラリアが願うハッピーエンドまであと少しでしょう!

 

次に主人公の幸せ、私が責任を取りますの結末予想で気になるのが、ラリアとシャーウッド家の関係性の変化です。

憑依する前のラリアは性格に難があり、家族とも良い関係を築けていませんでした。

 

ラリアがブラックウェル家に行くことになり、引き止める様子を見せていた母と兄弟。

それは、ラリアを心配しているからこその行動に見えました。

これまで意地悪な態度を取っていたのも、なにか理由があるのかもしれません。

 

もしも家族の態度が改まれば、ラリアとの関係修復もありえますね。

ただ、傲慢な父親だけはなかなか変わらなさそうな気がしますが…。

 

主人公の幸せ、私が責任を取りますの結末予想で外せないのが、ラリアとノクターンの婚約の行方でしょう。

ラリアは家に連れ戻されないために、ノクターンは家門没落の噂を払拭するためにと、

当初は互いの利益のために結んだ契約結婚。

 

しかし2人が恋愛関係になる可能性も非常に高いです。

ラリアは男主人公を好みの顔に設定したことから、ノクターンの言動にドキッとすることもしばしば。

ノクターンもひたむきなラリアの姿に惹かれつつあるように見えますよね。

 

2人が末永く一緒にいることになれば、子供たちも喜ぶに違いないです!

ラリアがお母様と呼ばれる日も近いのではないでしょうか?

ヒロインが登場したあと、ノクターンの気持ちが変わってしまうかどうかが注目です。

 

以上、主人公の幸せ、私が責任を取りますの結末予想でした!

主人公の幸せ、私が責任を取りますの原作や作品情報

主人公の幸せ、私が責任を取りますの原作や作品情報です!

漫画タイトル 主人公の幸せ、私が責任を取ります
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週木曜日(ピッコマ)
出版 Antrtudio
原作の作者 gaetteck   Lee jiha

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

error: Content is protected !!