主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ54話最新話と感想!採掘権を巡った争い

主人公の幸せ、私が責任を取りますの画像

「ピッコマ」連載漫画の「主人公の幸せ、私が責任を取ります」54話のネタバレと感想をまとめてみました!

採掘権を巡り、会議が開かれます。

皇室へ権利が渡りそうになったその時、ノクターンが出した提案とは…?

それでは「主人公の幸せ、私が責任を取ります」54話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ54話最新話と感想!採掘権を巡った争い

飲んだ中身とは

雷雨轟くなか、ハインリヒは1本の瓶を持っています。

意を決して、瓶の中身を飲むハインリヒ。

すると次の瞬間、床に倒れ込んでしまったのでした。

魔晶石の採掘権

採掘権を巡り会議が始まりましたが、参加者は皇室が有利だと考えます。

貧民層の救済を考えたら早く始めるべきだと意見が出されました。

こうして採掘権が皇室への移行が決まりかけましたが、ノクターンが意見をします。

 

魔晶石は柔らかい岩石から作られるため、鉱山自体が崩れる可能性もあると話すノクターン。

参加者たちも配られた資料を読み、ブラックウェル家の専門家に任せるべきだと意見を統一します。

悔しさを滲ませる皇帝は、ノクターンの弱みだとばかりにある写真をばらまきました。

捏造されたスキャンダル

その写真とは、ノクターンの婚約者であるラリアが別の男性と親しくしているもの。

事業に支障が出たらどうするつもりだと詰める皇帝に、ノクターンは笑い声をあげます。

 

そして証人だと中に入らせたのは、当事者であるラリア。

皇帝は一瞬慌てますが、証拠は確かなはずだと冷静を保ちます。

すると写真の人物は自分ではないと、ラリアははっきりと言ったのでした。

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ54話感想

採掘権を奪おうとしていた皇帝ですが、失敗に終わりましたね!

崩れるとわかっている鉱山で子供を働かせるなんて、非難されるのは当然です。

これで鉱山専門家のいるブラックウェル家が権利を得られるのは、当然の結果でしょう。

 

皇帝は耐えようとしていましたが、悔しさがにじみ出ていましたね。

まさかここまでノクターンが準備しているとは、思わなかったのかもしれません。

そこでブラックウェル家をはめるために用意したのは、ラリアのスキャンダルでした。

 

ノクターンはもちろんそれが捏造されたものだとわかっています。

さらに当事者であるラリアに話をさせようとしたのでしょう。

写真では女性の顔が帽子で隠れているため、別の女性を使って写真を撮った可能性がありますね。

 

冒頭でハインリヒが飲んでいたものは、眠り薬のようなものではないかと予想します。

亡くなったと見せかけて、皇帝の前から姿を消すつもりなのではないでしょうか。

そうして、自由の身になるのかもしれませんね!

主人公の幸せ、私が責任を取りますネタバレ54話最新話と感想!採掘権を巡った争いまとめ

今回は「主人公の幸せ、私が責任を取ります」54話のネタバレと感想を紹介しました!

採掘権は皇帝に渡らずに済みましたね!

ですが切り札だと言わんばかりに、ラリアのスキャンダルを出す皇帝。

ラリアには真相をすべて暴露して欲しいです。

⇒「主人公の幸せ、私が責任を取ります」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!