その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ10話最新話と感想!嫌がらせ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」10話のネタバレと感想をまとめてみました!

ジェイクが来た目的を理解したメリッサは、弟だと思って大目に見てきたジェイクに対し、今まで溜めていたことを全部ぶちまけます。

そして、予想もしていなかったタイミングで公爵に婚約破棄の話をし、去って行くメリッサを2人はただ呆然と見送るのでした。

「その悪女に気をつけてください」10話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ10話最新話と感想!嫌がらせ

悪夢の目覚め

私室で目覚めたメリッサは、夢であってほしいと頭を抱えるくらいに悩まされていました。

夢であってほしい、はなく悪夢から目が覚めてほしいと、自らの頬をビンタするメリッサでしたが、残念ながら夢ではなく現実なのです。

どうしてそんなに悪夢なのかと言うと…。

 

目覚めたメリッサの視界には360度と言っていいほどの、地獄のような光景が広がっていました。

ずらりと隙間なく並ぶ大嫌いな皇太子の素晴らしい肖像画たち。

いろいろな姿のイアンの肖像画が、どれもアイドル並みに決まったポーズをしていました。

 

そんな肖像画たちが、自分のお部屋のありとあらゆるところに貼られており、こんな悪趣味なことをするのは一人しかいないと確信します。

こんな質の悪い嫌がらせをするのは、弟のジェイクしかいないと、すぐに犯人だとわかりました。

メンタル崩壊寸前

苦悩と激怒の中で、メリッサはどこからこんな大量に多種多様な肖像画を入手できたのかと疑問が出てきました。

普通の皇族が描かれる肖像画の枚数をはるかに超えるほどの数の肖像画は、ジェイクの強力な魔力によって剝がすことが出来ませんでした。

 

このままではメリッサはメンタルが崩壊してしまうと、自分の身の危険を感じました。

この部屋を出ようと扉に目を向けると、さらに衝撃な1枚を目にするメリッサ。

バラの花に囲まれてメリッサを見つめるイアンの肖像画に一瞬意識が飛び、ふと我に返ったメリッサはこの世のものとは思えないほどの悲鳴を上げるのでした。

 

ドアに貼ってあった肖像画は、どの肖像画よりも一番気色の悪いものでした。

やっとの思いで自分の部屋から脱出したメリッサは、ジェイクに対しての怒りが頂点に達していました。

ジェイクを探せ

一発ゲンコツをおみまいしなければとメリッサは怒りのあまりおぞましい顔になっていました。

メリッサから放たれる威圧感は、行き交うメイドたちに恐怖を与える程におぞましいものに。

 

敷地内を捜索し、ジェイクを探すメリッサ。

井戸や樽の中まで、隠れることが出来そうなところは細かなところまでくまなく探し回ります。

 

しかしジェイクは見つからず、もはや家にいないのではと思い始めメリッサは、さらに怒りがこみ上げるのでした。

ふと、通りがかりのメイドに気付いたメリッサは、険悪な表情でジェイクの居場所を聞きます。

 

すると、恐る恐るメイドはジェイクから伝言を預かっていることを話しました。

礼ならいらないという伝言を聞き、メリッサは怒りを壁にぶつけ、メイドは悲鳴を上げ、壁にはヒビが入ります。

 

きっとジェイクは、イアンの肖像画を見ればメリッサは怒りを収めるだろうと思ってしたのだろうと、結論づけるメリッサ。

完全に舐められているとさらに怒りはおさまることなくふつふつと湧き出てくるのでした。

イアンの肖像画を見て、デレデレしているメリッサを見て、陰であざ笑うつもりだったのではと怒りからさらに被害妄想まで…。

 

メリッサはついに壊れてしまったのか、高らかに笑いだしました。

それを見ていたメイドは心配して、主治医を探しに走り去っていきます。

そんな姿が視界に入っていながらも、気にせずに笑い続けるメリッサ。

 

生きて帰れると思うなよ、と決意を口にし、メリッサはジェイクとの話し合いを望みました。

そのころ、薄暗い物陰に隠れて座り込んでいるジェイク。

そんなジェイクに声をかける存在が近づいてきました。

 

その声はどんどん近くに感じ、一番近くの窓がキィと音を立てて開かれ、そこから女の人の顔が飛び出してきました。

驚愕するジェイクでしたが、すぐには動けません。

ジェイクを見つけるメリッサの表情は、不気味にも嬉しそうでした。

その悪女に気をつけてください10話の感想

目が覚めたら、目の前の自分の部屋中に、まさかのイアンの肖像画の埋め尽くし…。

嫌いな人の肖像画で自分の部屋が埋め尽くされている状況って、恐怖でしかありません。

しかも、目覚めて一番最初に見る光景なのですからさらに悪夢に感じることでしょう。

 

ジェイクのタチの悪さがすごく伝わりますね。

嫌がらせに感じると思いますが、これが好意だとしたら大した行動力だと思いました。

どちらにしても、魔力を使うほどの事なのでしょうか。

 

素晴らしい魔力を無駄遣いしているように感じるのは気のせいでしょうか。

ジェイクの行動とメリッサの行動を見ていて、やはり兄弟だなと感じます。

きっと精神年齢はさほど変わっていないような感じがします。

 

メリッサの奇行に、怯えながらも心配する使用人の方々がとても寛大に感じます。

怒りに吹っ切れたメリッサに見つかってしまった弟ジェイクの驚愕する姿は面白かったです。

次はどのような展開を見ることが出来るのでしょうか。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ10話最新話!嫌がらせのまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」10話のネタバレと感想をご紹介しました!

メリッサが目を覚ますと、360度と言っていいほどのイアンの肖像画が張られており、ジェイクの魔力によってはがすことが出来ません。

タチの悪いことをするジェイクに怒り狂ったメリッサは、一発ゲンコツをくらわそうと、ジェイクを求めて屋敷中を探し回るのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!