その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ22話最新話と感想!ナインの正体

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

メリッサがブチ切れたことで、2人の乱闘がおさまりました。

次にジャックが襲撃に来た時に備えるために、メリッサは剣術を習うことを決意するのでした。

「その悪女に気をつけてください」22話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ22話最新話と感想!ナインの正体

青い狼

雨の降る夜に、愛犬のリエーフを連れて散歩をするメリッサ。

リエーフがいることによって、犬アレルギーのジェイクは家にいられなくなりました。

吠え続けるリエーフに連れられて、庭に倒れるソレを見つけるメリッサ。

 

目の前に血塗れで雨に打たれて倒れている、青い毛並みの大きな狼に向かって、愛犬リエーフは吠え続けているのでした。

とある日。

剣術のけいこをしているメリッサ。

 

スパッと剣が宙を切ると、遅れて練習用の巻藁が音もなく半分になり、それを見た剣術の先生はメリッサに素晴らしいと拍手しました。

稽古を始めて1か月で、驚くほどに上達したメリッサに、先生も賞賛します。

 

メリッサ本人も驚いていました。

魔力もなく、見た目やセンス、何一つ取り柄があるわけでもなかったメリッサでしたが、剣術の才能があったようです。

しかし、女性が剣術を行うことに周囲の反応はあまり良くありませんでいした。

 

剣術の才能があることに気づいたメリッサは、自分が天才になった気分だと青空を見上げ、最高な気持ちになっていました。

メリッサにはなにやら秘策があるようでした。

そんな中、使用人からお手紙を渡されます。

 

手紙の主は「フォトン家」からでした。

「フォトン」は、狼人間に共通する苗字で、手紙をくくってある赤いシッポの毛は、フォトン一族の中でも赤毛の者が出した公式書簡の証と言う印となります。

 

その赤毛を見て、手紙の差出人がジャックだと分かりました。

ポジェプラド家とフォトン家は物理的に遠く、公式な手紙を届けるにはかなりの距離があり、1か月ほどかかるようです。

 

小説のことを思い返すメリッサ。

小説の中では、ジャックが家に侵入するのは夏の終わりの頃のはず。

しかし、現在はまだ春です。

 

ジャックがヒロインのユーリに出会う前なので小説の流れとずれていました。

ジャックからの書簡を読んでいたメリッサは、途中で出てきた文章に目を止めます。

ナインの行方についてメリッサはジャックから問われていたのでした。

 

ナインは、町で行き倒れているところを拾った謎のイケメンで、の後の舞踏会で逃げ出してから1度も見かけることはありませんでした。

リエーフが見つけた青い狼を保護したメリッサは、看病していました。

 

ベッドの脇に引いたシーツの上に、包帯を巻かれた青い狼が横たわって目を閉じています。

眠る狼の横に座り、メリッサは思うのでした。

もしかして、この子がナインなのではと…。

 

しかし、目を覚まさないので聞くことは出来ません。

目覚めない青い狼を優しい目で見つめながら、剣術のトレーニングに励むメリッサ。

そんな騒がしい中で、青い狼は瞳を開くのでした。

メリッサから公爵へ

1ヶ月後の初夏。

メリッサは公爵に話があると言い、部屋に押しかけました。

公爵からお茶をすすめられますが、さっさと用件を言いたかったので、遮ります。

 

前回、破談の邪魔をすれば黙ってないと言ったことを聞いてくれず、イアンとの結婚発表のデマを流したことを責め始めるメリッサ。

何が望みだと、公爵も認めた様子。

望み通りの展開になったことににこりと笑いながらメリッサは言いました。

 

メリッサからの要求は、最小限の使用人だけ残してあと全員は夏休みにすること。

これには公爵は大きく驚きました。

そしてもう一つの要求に、さらに公爵の開いた口がふさがりません。

メリッサのおもてなし

メリッサのもう一つの要求についても、公爵は望みを聞いてくれました。

メリッサの提案に公爵が納得したからだと、メリッサは知っています。

メリッサが使用人たちに夏休みを要求したのは、リフレッシュしてほしいからと言う理由の他に、ジャックからの襲撃に巻き込まれないためでもありました。

 

もちろん、ヨナにも夏休みです。

そして、ヨナの代理を買って出てくれたヘイニーは、優しい子でしたが、メリッサには重く感じていました。

感謝の言葉を言うと、目を輝かせて喜ぶヘイニーでしたが、喜び具合が大げさすぎるのです。

 

青空から何かが降下してくるのを察知し、冷静に剣の柄に手をかけ、構えます。

地面を踏みしめて剣を振り抜き、その落下物に正確に当てると、ガンっと固い音がしました。

メリッサの剣は、ジャックの腹部にあたった様子。

 

あまりの衝撃にジャックが白目を剥きました。

次は頭かち割ると言うメリッサ。

メリッサは、射抜くような鋭い瞳でジャックを見るのでした。

その悪女に気をつけてください22話の感想

メリッサが剣術を習いたいと言ったときには、正直続かないのではと思っていました。

でも、メリッサには剣の才能があったのですね。

ストイックに練習するメリッサもカッコいいですが、使用人の安全も配慮するところは本当に素敵です。

 

傷だらけの青い狼の瞳がナインと同じですが、もしかしてナインなんじゃないか…と思ってしまいます。

ジャックとナインには何か因縁がありそうです。

 

兄妹なのでしょうか。

前回同様、ジャックはまた空から降ってきましたね。

打ち返してしまったメリッサには驚きましたが、カッコいいとも思いました。

 

メリッサは公爵に2つの提案をしていましたが、2つ目は何なのでしょうか。

2つ目の提案がどんな内容なのか楽しみです。

そして、青い狼とメリッサの関係も気になります。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ22話最新話!ナインの正体のまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」22話のネタバレと感想をご紹介しました!

メリッサは、愛犬リエーフに連れられて、青い狼を見つけますが、もしかしてナインなのでは考えます。

ジャックの襲撃に備えてメリッサは剣術を磨き、公爵に提案をするのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!