その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ51話最新話と感想!ドッペルゲンガー

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」51話のネタバレと感想をまとめてみました!

ジャックをおとりにし、先回りしたメリッサ達は、ユーリの救出に成功します。

ジャックに圧勝したミゼンは、双子の弟ナインをどうやって料理しようか考えながら笑うのでした。

「その悪女に気をつけてください」51話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ51話最新話と感想!ドッペルゲンガー

過去と今

「フォトン」というのは、全ての狼人間に与えられる苗字ですが、ナインは幼いころから「フォトン」をつけるのはもったいないと言われていました。

ナインそのものを否定する言葉だと言うことを、当時11歳だったナインも理解していていたのです。

 

しかし、身体能力が低く、呪術を使うことが出来ないナインではありましたが、呪術の理屈については理解していました。

いつも本を抱えて勉強するナインを「弱い」ということだけで、一族の誰からもバカにされ、双子の兄のミゼンが11歳の時点でフォトン家の誰よりも呪術を使いこなせていたことから、良く比べられていました。

 

ナインの才能も全部ミゼンに持っていかれたと首長に言われ、どのみち後継者はミゼンなのだからお前はいらないと、見放されてしまいます。

二度と現れるなと言う言葉に、ナインは自分は種族から捨てられたのだと気づかされました。

 

それから、ナインに食事を与えるものも、気にかけるものもおらず、自力で森で食料を探し、息を潜める生活が始まるのです。

一番辛い無関心の中で、孤独と共にナインは成長していきました。

メリッサとユーリが再会を喜ぶ横で、部屋の片隅で膝を抱えて座り込む幼い自分の姿をナインは思い出します。

 

ユーリが閉じ込められていた部屋は、幼いころのナインが身を潜めるために使っていた部屋でもありました。

メリッサが魔法の檻を破壊しようと剣で叩く音を聞き、ナインは我に返ります。

ユーリを閉じ込める魔法の檻はメリッサの剣ではびくともしません。

 

この箱には魔法を遮る呪術がかけられているので、魔法のかかった剣は弾き返されると、ユーリは説明します。

呪術を解く方法をナインに訪ねるメリッサ。

自分は頼られていると感じるナインは、メリッサがいるおかげで自分の存在をしっかりと実感できているのでした。

 

しばらく考えたナインは、呪術を使ったものが命を落とせばいいと笑顔で言います。

メリッサは命を落とす以外の方法が知りたいと言うと、そんなものはないとナインは笑顔で言いました。

ミゼンなんていなくなってしまえばいい、メリッサさえいればいいと強く思うナイン。

 

ナインは、過去にミゼンに呪術の練習台にされたことを思い出しました。

懇願しても助けてもらえなかった辛い過去。

呪術と呪術師は力で繋がっているので、呪術師が弱れば呪術もまたもろくなると、ナインは続けて言います。

 

そうすれば呪術師が生きていても、弱まっている隙を狙えば強い魔法で抑圧することが出来るかもと、淡々と説明するナインですが、内心では『いなくなってくれた方が楽になれるのかな』と思うまでに、苦しんだ過去が疼くのでした。

ナインの説明を聞いたメリッサはふと、平静な顔をしているナインの手が細かく震えていることに気づきます。

メリッサの存在

ナインの震える両手を掴み、あなたには私がいると、勇気づけるメリッサ。

メリッサに出会えてよかったとナインは感動します。

 

感極まったナインは、メリッサに自分の気持ちを伝えようとしますが、ユーリはナインを睨みつけ、箱をたたいて邪魔をしました。

メリッサはナインとの話を後にし、ユーリを助けることを優先にします。

 

箱を壊すことが出来ないなら、箱ごと持っていこうとヨナにも箱をもちあげるために協力を仰ぎました。

睨みつけるユーリの目線を背けて避けるナイン。

すると、辺りに血の匂いが漂い、ミゼンが現れました。

似ている二人

ナインにそっくりな顔のミゼンは、ナインと間違えるような執事の姿をしています。

強烈な血の匂いと、靴に付着している血痕を見て、ジャックは負けたと察するメリッサ。

ひねくれ口をたたくミゼンですが、服装のせいでますますナインにしか見えず、メリッサは攻撃を戸惑ってしまいます。

 

ナインを見ると、ミゼンは裏切り者と見下したように責め立てました。

2人を見たメリッサは、姿も感情も全く同じなことに、ドッペルゲンガーだと感じます。

相手の存在を消したいという邪悪な思いが2人から伝わるのでした。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ51話の感想

ナインは最初は謎の人物でしたが、少しずつナインのことが分かってきました。

ナインの境遇はなかなか悲惨なものです。

 

そんなナインが純粋にメリッサを信じたのはすごく感動しました。

ここまで悲惨な境遇であれば、人間を嫌い、傷つけることも考えられると思うのですが、純粋に感謝するナインはすごく心がきれいな子なんだなと思います。

 

ナインは感極まってメリッサに思いを伝えようとしますが、ユーリによって邪魔されてしましました。

ユーリもまた、ナインと境遇は違えど、メリッサに対する想いは一緒なのかなと思いました。

ナインにメリッサをとられるのが嫌なんだろうなと言う気持ちは、ナインも一緒なのかもしれませんね。

 

ミゼンは本当にナインのことが嫌いなようですが、ナインと同じ格好をしているのはどうしてなのだろうと、少し不思議に感じました。

メリッサを欺くためなのでしょうか。

メリッサはミゼンに勝利し、ユーリを救い出すことが出来るのでしょうか。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ51話最新話!ドッペルゲンガーのまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」51話のネタバレと感想をご紹介しました!

ユーリを救出するために、メリッサはいろいろと思考錯誤を凝らすのですが、その時ミゼンが現れます。

ナインそっくりの執事服で現れたミゼンは、ナインを見下すような言葉で攻め続けるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!