その悪女に気をつけてください

その悪女に気を付けてくださいネタバレ62話最新話と感想!ピーコックの卑劣な計画

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気を付けてください」62話のネタバレと感想をまとめてみました!

メリッサが開発しようとしていた金鉱がピーコックに占拠される事態となるのでした、メリッサにはお見通しの様子。

私たちが今しなければならないのは、奴の回し者を探すこととメリッサはメイドたちに伝えるのでした。

「その悪女に気を付けてください」62話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気を付けてくださいネタバレ62話最新話と感想!ピーコックの卑劣な計画

スパイは誰だ

ピーコックに金で抱き込まれたか、元から味方だったのかは分かりませんが、公爵家に回し者が居ることはメリッサにとっては予想済みでした。

以前の勝負であまりにも惨めな負け方をさせたので、執念深い彼ならこのまま黙っているはずがないと思っていたからです。

あれだけ惨めな負け方をして、それ以降何もしてこないのを見ると、陰で内通者がいるのではないかと踏んでいました。

 

そして、証拠をつかむために、メリッサは罠を仕掛けます。

金鉱は嘘だとメリッサ。

実は、その鉱山はナインが何日もかけて探し当て、ナインとメリッサしか知らない鉱山だったのです。

 

その存在を知ってる者は、金鉱の話を初めてした晩餐の席に居た者のみでした。

あの場にいた使用人を思い出す一同は、ある人物を思い浮かべました。

侯爵の側に仕えているメイドでベリンダと言う人物の名が挙がります。

 

ベリンダが内通者だと言う事実は、ヘイニーにとって声をあげてしまうほどショックな出来事でした。

以前、ナインが出張で不在のときに、メリッサは先に2人に話すとお願いごとをしていたことがあり、その話も内通者をあぶりだすためだったのかとヨナが訪ねます。

言おうとは思ってたもののすっかり忘れており、知らなかったナインは頬を膨らませて拗ねてしまいました。

メリッサとナインの約束

ヨナとヘイニーが退室し、部屋にはメリッサとナインの2人きりになります。

すねていないと言うナインですが、言葉とは裏腹に表情はむくれています。

 

メリッサはナインに心からの謝罪をします。

心配しないでくださいと、ナインは手をもじもじとしながら答えました。

 

罪滅ぼしの代わりのように、メリッサはナインに美味しいものを奢る約束をします。

美味しいものを奢ってあげると提案するメリッサ。

しかし何が好きかを聞いても、頬を赤らめながら「なんでも」と答え、何度聞いてもその調子なので、一段落舌がまた考えることにし、ナインの頭をなでました。

ピーコックの計画

そして、メリッサはナインに本題を話し始めます。

メリッサは、ナインにお願いしたいことを話しました。

 

『最近闇市で毒薬を買った人の中に、「クジャク」か「ピーコック」と関わりのある人物がいないか。毒薬の種類を調べる』というものでした。

お願いを聞いたナインはびっくりして固まりますが、メリッサは話を続けます。

メリッサが鉱山をピーコックに占拠させ、回し者を追い出さない理由として、ピーコックが毒薬を使ってメリッサを狙わせるように仕向けるためだと答えました。

 

小説にも出てくる、ピーコックのメリッサ排除計画。

金銭面だけでもユーリに勝とうとするメリッサは、無理矢理事業をおこすのですが、ピーコックによってすべて失敗に終わります。

 

家名を汚すと非難されたメリッサは、ピーコックとユーリの中を邪魔するように。

ユーリに嫌がらせをするメリッサにピーコックの怒りが頂点に達します。

 

毒薬を使って、メリッサを排除しようとするピーコックでしたが、ユーリに止められて諦めたのでした。

ストーリーの進行上、メリッサは自身が命を落とすことはないと思っているので、毒薬についての話も気軽な感じで話していたのです。

しかし、メリッサはナインが怖い顔で聞いていることに気づいていませんでした…。

 

すでにユーリに解毒魔法までお願いしてあると言うメリッサ。

でも、何の毒なのかが分からないからそれを調べてほしいとナインに頼みます。

その後もペラペラと話し続けるメリッサに、ナインはメリッサの名前を呼びました。

 

そして、メリッサもようやくナインの呼びかけに気付きます。

ナインは、今までに見たこともないほど真剣な表情をしています。

暗く、微かに怒りも感じるような表情でメリッサを睨んでいたのでした。

その悪女に気を付けてくださいネタバレ62話の感想

毒薬を使ったメリッサ排除の計画が動いてることが明らかになりました。

ナインはメリッサの事を睨みつけていましたが、メリッサが大好きだからこそ、自分が狙われていると言う事実を軽くとらえていることが許せなかったのでしょう。

 

メリッサは物語の展開を知っていますが、ナインは何も知らないのでそんな反応になってしまいますよね。

物語を知っているからこそ、メリッサはユーリの解毒の魔法をお願いしていたり、毒薬の種類を調べてほしいなど、あらかじめ周りにお願いするのだと思います。

あっけらかんとしていつつも、冷静に物事を判断しているメリッサもいます。

 

小説の内容としては、ラブロマンス的な物語なのかと思っていましたが、今までを通して、かなり過激なシーンが多く感じました。

イアンやジェイクが出てくるあたりはまだ生ぬるいのかもしれませんが、ジャックやミゼン、ピーコックが出てくるあたり、恋愛小説からは少しかけ離れた展開も繰り広げられているように感じました。

 

今回メリッサがナインに話したことで、お互いに温度差の違いからさらにこじれることがなければいいなと思います。

ナインとメリッサは今後どうなっていくのでしょうか。

ナインとの美味しいものを食べに行く約束もかなうといいですね。

その悪女に気を付けてくださいネタバレ62話最新話!ピーコックの卑劣な計画のまとめ

今回は「その悪女に気を付けてください」62話のネタバレと感想をご紹介しました!

ナインに本題を話すメリッサは、メリッサが毒薬を使って排除されると言う真実を聞かされます。

自分の事なのに、軽い感じで話すメリッサの事をみて、ナインは複雑な気分になるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!