その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ66話最新話と感想!メリッサからのお誘い

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」66話のネタバレと感想をまとめてみました!

カルティーナをきっかけに、メリッサはナインへの気持ちに気づき、よく分からない感情にドギマギしています。

そんなころ、ピーコックからの回し者の正体がヘイニーだと気づき、ヘイニーは泣いて謝るのでした。

「その悪女に気をつけてください」66話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ66話最新話と感想!メリッサからのお誘い

ヘイニーへの処罰

いかなる処分も受ける覚悟のヘイニーは、申し訳ない気持ちから涙を流しています。

しかし、メリッサはヘイニーのことを信じており、処罰を下す気はありませんでした。

 

ヘイニーを見てナインと重ねてしまい、少し呆れてしまうのです。

反省しているのなら頼みを一つ聞いて欲しいと提案するメリッサ。

それは、ピーコックからの指示通りに実行すること。

 

メリッサの提案に動揺するヘイニーですが、こでれピーコックを罠にはめるんだとメリッサは考えていました。

剣術の訓練の時、周りを見渡して何かを探しているようすのメリッサが気になったカルティーナは、ナインの事を気にしているのかと声をかけてきました。

ピーコックへの計画は着々と進んでいました。

 

ユーリ特製の万能解毒剤も完成し、回し者を突き止めることも出来、彼に一発食らわす準備もばっちりです。

そのはずなのに、メリッサ自信の気持ちに気づき、どうしていいのか分からずナインを避けていました。

メリッサの態度が気になったナインは、今度はナインからメリッサの事を避けるようになったのです。

 

どうやって仲直りをすればいいのか悩むメリッサ。

執事はどこに行ったのかとメリッサに聞くカルティーナ。

いなくなりましたと答えるメリッサに、クビにしてしまったのかとカルティーナは言いました。

 

続けてカルティーナは、可愛い赤毛のお手伝いさんはどこに行ったのかと聞くと、回し者だったとだけ答えるメリッサ。

すると、カルティーナはもう一度驚きます。

剣でも振っていれば、ナインと仲直りする方法も思い浮かんでくるのかもしれないと考えるメリッサに、それでもやるのかとカルティーナ。

 

ふと、ナインに謝ったら関係は戻るのかと疑問が湧いてきました。

自分にとってナインはただの友達?単なる執事?と次々と疑問に感じ、今ここでこんなことをしていていいのかとも疑問に感じ始めます。

人に当たって、肝心の問題から目を背けようとしているなんて、こんなのは私じゃないと気づきました。

 

ナインとどんな関係を築きたいのか、ナインがどんな関係でありたいのかが分からないなら、聞けばいい。

1人で悩んでも何も変わらないと思うメリッサでした。

メリッサは、稽古を休むとカルティーナに言い、カルティーナも承諾をすると、どこにいるのか分からないナインを探しに行くのでした。

後ろ向きなナイン

一人暗い部屋で座り込んでいるナイン。

暗い部屋で落ち込んでいるナインをキノコに例えて嫌味を言うヨナ。

 

お元気でしたかと聞いてくるナインでしたが、元気のない人にそんなこと言われても…と相変わらずの塩対応。

仕事を辞めたいのかと聞くヨナに、ナインは否定します。

鋭いヨナは、どうせまたメリッサと喧嘩でもしたのかと淡々とした口調で言いました。

 

鋭いヨナは、どうせお嬢様とケンカでもしたんでしょうねと淡々と言います。

最近お互いに口を聞いていないのは、ヨナでも感じていました。

ナインは言いにくそうに、メリッサに無礼を働いてしまったから合わせる顔がないんだと話しました。

 

メリッサがここ最近ナインのことを避けていることを、きっと僕に会いたくないからなんだろうと、ナインは考え、落ち込みます。

謝りたいのに避けられていることから、声をかける勇気がなくて、辞める覚悟をしてたところだろうと推測するヨナ。

涙を流し震えながら、出て行けと言われたら出ていくんだと話すナインを、ヨナはそのまま黙っていました。

友達以上の感情

ナインを呼びながら、ナインを探すメリッサ。

メリッサがナインへ、友達以上の感情を持っていることはヨナは気づいていたのです。

行かなくていいのかとヨナはナインに言うと、ぼーっと座り込んでいるナインは、ヨナにお礼を伝えて立ち上がりました。

 

やっとはっきりさせることにしたメリッサに、ヨナは勘づいています。

部屋を飛び出したナインは走ってメリッサの元に向かい、息を切らしているナインを目の前に、笑顔で声をかけたメリッサ。

そして、メリッサはナインにデートのお誘いをするのでした。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ66話の感想

なんだかんだと塩対応のヨナでしたが、冷たいながらにも、ナイスアシストをしていました。

なんだかんだ2人のことを心配していたんですね。

 

ナインもヨナのおかげで、少しは自信を取り戻すことができたかもしれません。

ナインが解決に向けての勇気を出すことが出来たのも、ヨナのおかげですね。

 

メリッサもナインも、お互いに気持ちは似ているのかもしれません。

だからこそ、こんなに必死に悩み、葛藤するんでしょうね。

2人が結ばれたらいいなと思いますが、執事と令嬢って恋愛しても大丈夫なのでしょうか。

 

もし、許されないとしても、いろんな手を考えて解決へと導きそうな感じもしますね。

メリッサとナインはお似合いだと思います。

と言うか、ナインは唯一まともな男キャラにも感じます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ66話最新話!メリッサからのお誘いのまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」66話のネタバレと感想をご紹介しました!

どんな処罰でも受けると涙を流しながら言うヘイニーに、メリッサはピーコックからの指示に従うように提案します。

ナインとの関係がぎくしゃくしているメリッサは、勇気を出してデートに誘うことにしたのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!