転生したら推しの母になりました14話最新話と感想!突撃の結果は?

転生したら推しの母になりましたの画像

「ピッコマ」連載漫画の「転生したら推しの母になりました」14話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

アベルがアガサから体罰を受けたことを知ったアイシャ。

すぐにアガサのところへ向かいますが、これからどうなってしまうのでしょうか?

「転生したら推しの母になりました」14話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「転生したら推しの母になりました」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

転生したら推しの母になりました14話最新話と感想!突撃の結果は?

傲慢無礼

アガサの部屋にやって来たアイシャ。

メイドたちを下げさせると、息子を殴ったのかと敬語も使わず聞きます。

 

驚いたアガサでしたが、ついに本性を現したか、と憤ります。

汚い虫を見るかのような目で、ハデスが溺愛をするアベルを庇うことで母の座につけると考えたようね、と。

 

アベルはこんな目でずっと見られていたのか、と冷たい気持ちになりながらアイシャは続けます。

礼儀がなっていないとアベルを叩いたのなら、今の夫人を私が叩いても文句ないわよね、と。

これは、アベルの父親が認めた傲慢無礼なのです。

足が裂ける日

アイシャの言葉に驚いて席を立つアガサ。

そんなことをしたらハデスが黙っていないと言います。

 

アイシャは、ハデスもだんだんとあなたに愛想を尽くしたかもしれない、と言いました。

ルバモント家に尽くしてきた過去があったとしても、何でも許されるわけではない、もう私たちの邪魔をしないで、と言葉を放ちます。

 

そして、正式にルバモントの姓を名乗ることになったら、必ず部屋に来なさいと伝えます。

アイシャは、その日はあなたの足が裂ける日だから、と言って部屋を後にするのでした。

励ますメイド

アイシャが廊下で泣いているところを発見したアン。

どうしたのかと慌てますが、アイシャのかわりに怒り、アガサを罵倒します。

 

アイシャはアガサのせいで泣いているのではなく、このようなやり方をとったことを後悔しているようでした。

アンは、ハデスも気にせずに振舞えと言っていたでしょう?と背中をさすってあげます。

 

そして、アベルの足を治療してあげてくださいと言ってカゴに入っていた包帯を見せました。

公爵家の使用人たちは、アベルを透明人間のように扱っているようなのです。

 

この事実にまた悲しくなって泣いてしまうアイシャでしたが、アンは優しく背中を押してくれるのでした。

転生したら推しの母になりましたネタバレ14話感想

アベルのために頑張りましたね、アイシャ。

無礼な態度をとることで悪い方向に進んでしまったらどうしようと焦りましたが、これで良かったのだと思います。

どれだけ努力しても分かり合えない人もいますもんね。

 

ハデスもアベルのことをとても大切に思っていますが、アガサは自分を育ててくれた唯一の姉です。

アイシャが言うしかなかったのだと思います。

 

アベルが喜ばないであろう行動をとってしまったアイシャ。

アベルに謝りながら泣くアイシャの姿は胸に来るものがあります。

 

それにしてもアンは本当に優秀ですね。

アンのようなメイドがアイシャのそばに居てくれて良かったです。

 

さて、複雑な心境のアイシャは、ちゃんとアベルに包帯と薬を届けてあげられるでしょうか?

転生したら推しの母になりました14話最新話と感想!突撃の結果は?

今回は「転生したら推しの母になりました」14話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

アガサに言いたいことを全て言ったアイシャ。

他にもやり方はあったにも関わらず、このようなやり方をとったアイシャを、アベルは許してくれるでしょうか?

⇒「転生したら推しの母になりました」ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!