ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ106話最新話と感想!モテモテのビビ

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

「ピッコマ」連載漫画の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」106話のネタバレと感想をまとめてみました!

倒れていたキツネ獣人を助けると、なぜか言い寄られてしまいます。

するともう1人、ビビを想う者がやってきて…?

それでは「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」106話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ106話最新話と感想!モテモテのビビ

斑点の謎

ビビは人間化できなかった頃、周囲に責められてしました。

赤い斑点を見つけ、完全な人間化が近いのではと考えます。

しかしなぜか素直に喜べずにいました。

キツネ獣人の誘惑

準備をして部屋を出ようとすると、キツネ獣人に呼び止められます。

アヒンよりもビビを気に入ったと話すキツネ獣人。

 

アヒンはじぶんのものだとビビが叫んだとき、外からアッシュの唸り声が。

何事かと部屋を開けると、ライオン姿のルーンがいました。

ビビが逃げると、ルーンは追いかけていきます。

ルーンと逃亡中

一方、アヒンとバレンス、リリアンはケーキの飾りのうさぎを見て話していました。

あまり気に入られていない様子を見て、イブリンはハラハラとします。

そこへビビがキツネ獣人に気に入られた上に、現在はルーンと逃亡中だと報告を受けるイブリン。

 

アヒンはキツネ獣人に関しては、余裕を見せています。

しかしルーンが関わっていると聞いて、怒りを見せたのでした。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ106話感想

助けたキツネ獣人は、ビビを気に入った様子でしたね。

可愛いと言われても、ビビは嬉しいどころか迷惑そうな表情です。

アヒンに近づくキツネ獣人が気に入らないといったところでしょうか。

 

アヒンは自分のものだと叫ぶのは、可愛かったですね。

キツネ獣人はビビをからかって楽しんでいるようにも見えます。

 

そしてライオンの姿になったルーンは、なぜかビビを追い回していました。

なぜ怖がるような真似をわざわざするのでしょう…?

ライオンに追いかけられたら逃げるのは当然だと思います。

 

そしてそんなビビの情報は、アヒンに筒抜けでした。

ビビを誘惑するキツネ獣人は、女性だからと気にしていないのかもしれません。

しかしルーンには怒り心頭だったので、またひと悶着が起こりそうですね。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレの106話最新話と感想!モテモテのビビまとめ

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」106話のネタバレと感想を紹介しました!

ビビはルーンだけでなく、女性のキツネ獣人までも虜にしていましたね。

誕生日パーティだというのに、不穏な展開になる予感です!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!