ウサギと黒ヒョウ様の共生関係のネタバレと感想を最新話まで更新中

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

ピッコマで連載中の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の韓国名は토끼와 흑표범의 공생 관계で英語名はThe Symbiotic Relationship Between a Panther and a Rabbit  / A Symbiotic Relationship Between a Rabbit and a Black Pantherです。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話
70話 71話 72話
73話 74話 75話
76話 77話 78話
79話 80話 81話
82話

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係のあらすじ

成人になっても人間化できない子うさぎビビと、黒ヒョウ獣人アヒンが共に生活をする物語。

ビビは人間化できないことで一族の恥だと言われ、黒ヒョウ国近くの森に捨てられてしまう。

そのときビビを拾ったのが、所有欲の強い黒ヒョウ獣人のアヒンでした。

非常食だとからかわれビクビクしながらも、屋敷に馴染んでいくビビ。

 

アヒンはビビからフェロモンを感じたため、ウサギ獣人ではないかと疑い調査を始めることに。

一方、ビビを捨てた母親は生死報告がないことに焦りを見せ始め、ビビを探し始めます。

はたして人間化を目指すビビの運命はいかに…?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の登場人物

ビビ・ラビアン

見た目は子うさぎだが、立派な18歳。

ウサギ獣人だが、いまだに人間化できていない。

それゆえに家族や周囲から恥ずかしい存在だと疎まれてきた。

 

両親に黒ヒョウ国近くの森に捨てられた際、アヒンに拾われる。

言葉を理解したり字をかけるウサギなので、アヒンたちにからかわれることも。

泣き虫でよく泣き顔を見せている。

アヒン・グレース

猛獣である黒ヒョウの獣人。

捨てられた子うさぎであるビビを拾ってから、屋敷で飼っている。

非常食だとからかいながらも、食べる素振りはない。

ビビのことを獣人ではないかと疑い、調べている。

 

オオカミ獣人との争いが絶えず、生傷を負いがち。

所有欲が強く、他のものがビビと親しげにしているとヤキモチを妬く。

ビビの泣き顔を見るのが好き。

ラッド・イブリン

アヒンに仕えるお世話係。

ビビのことをからかうあまり、嫌われがち。

アヒンに冗談を言ったりと、友人のような関係を見せる。

しかしアヒンに忠誠を誓っており、彼の体調を心配することも多い。

アッシュ

アヒンに仕える黒ヒョウ。

ビビを守るよう役目を与えられた。

見た目は鋭い目を持つが、穏やかで優しい性格。

はじめは怖がっていたビビも、すぐに仲良くなった。

ビビを守るため、瀕死の重症を負ったことも。

バレンス・グレース

アヒンの母親。

きりっとした顔つきとは反対に穏やかな性格。

ビビのことを「ウサギちゃん」と呼び可愛がり食事を共にする。

フェロモンの出し方をビビに教えている。

メイミ

アヒンの屋敷に仕えている使用人。

ビビの世話役として散歩や入浴などを担当している。

ただのメイドかと思いきや、身体能力が高い。

脱走しかけたビビを捕らえた過去も。

ルーン・マニアンツ

ライオン一族の代表。

ピンク色の髪の毛と黄金色の瞳をもつ。

屋敷でビビを見てから、興味をもっている。

黒ヒョウ一族のアヒンとは仲がいいわけではない。

ヘリントン・レスティン

マニアンツに仕えるお世話係。

自由なマニアンツに振り回されることも多い。

言葉を理解するビビに戸惑っている。

ビビの母親

ビビが人間化しないことを恥じている。

神官に獣人様の呪いだと言われ、ビビを森に捨てた。

その後報告がないため、焦りを見せている。

カイリ

ビビの弟。

姉であるビビよりも人間化したのが早かった。

母親と同様に、ビビを一族の恥だと思っている。

神官

神殿に仕える者。

ビビが人間化できないのは、獣人様の呪いだと断言した。

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の結末を大胆予想!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の結末予想ですが、子うさぎだったビビが人間化に成功する展開になるのではないでしょうか!

フェロモンが安定せず、子うさぎと人間を繰り返してきたビビ。

しかし物語が進むうちに人間でいられる時間が伸びてきています。

 

さらに、アヒンの支配系フェロモンが役に立つ可能性もあります。

今後もフェロモンが不安定になったとき、アヒンが助けてくれるかもしれません。

もし完全な人間化に成功したら、ほとんど人間の姿で過ごすことでしょう。

愛らしい子うさぎの姿が見られなくなってしまうのは、少し寂しいですね。

 

次にウサギと黒ヒョウ様の共生関係の結末予想で気になるのが、ラビアン家とビビの関係です。

人間化できないことから、獣人様の呪いだとも言われて家族から捨てられたビビ。

ただ、彼女は強い癒やしの能力をもっていることがわかりました。

 

このことをラビアン家の者たちが知ったら、ビビを取り戻しに来ることも考えられますね。

現在うさぎ国の首長はアモン家ですが、ビビを次期首長にしようとラビアン家が目論むこともありえます。

そうなると、うさぎ国のなかで混乱が起こるのではと予想しました。

 

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の結末予想で外せないのが、ビビとアヒンの共生関係の行方。

ビビはアヒンに拾われてから、彼に救われたと感じていますよね。

普段は憎まれ口ばかりですが、アヒンの姿にドキドキすることも多いです。

 

ただ、アヒンの考えがなかなか読めないところ!

人間になった美人なビビが接近しても、動揺せず余裕を見せています。

アヒンにとってビビは、「強い癒やし能力があり利用できる存在」と思っているように感じました。

よく独占欲を見せますが、恋心とは違うようにも見えますね。

 

恋人になるかどうかはまだ読めませんが、アヒンにとってビビが必要な存在になること間違いなしです。

傷の絶えないアヒンを、ビビが治してくれることになるでしょう。

そしてまだ人間として未熟なビビを、フェロモンで抑えてくれるだろうアヒン。

お互い大切な存在だと気付いた先に、恋心が生まれることもあるのではないでしょうか。

 

以上、ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の結末予想でした!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の原作や作品情報

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の原作や作品情報です!

漫画タイトル ウサギと黒ヒョウ様の共生関係
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週水曜日(ピッコマ)
出版 A tempo Media
原作の作者 Sadam Mogin   Yasik

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

error: Content is protected !!