ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ123話最新話と感想!ビビの人間化

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

「ピッコマ」連載漫画の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」123話のネタバレと感想をまとめてみました!

目を覚ましたビビは、人間になっています。

フェロモンを出しても子ウサギには戻らなくて…?

それでは「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」122話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ123話最新話と感想!ビビの人間化

獣人熱に苦しむ

タカのクイーンと医者のジナンナは、ビビの今後について話します。

ビビの容体は落ち着いていたものの、獣人熱が出ているとのこと。

 

長いあいだ獣人になれなかったにも関わらず、突然人間化ができることに驚くジナンナ。

きっと目が覚めたら人間になっているだろうと予想しました。

人間化の成功

目覚めたビビは、自分の姿が人間であることに気が付きます。

状況を把握しようとすると、隣にはなぜかカピバラが。

さらに深い傷がなくなっており、赤い斑点は以前より濃くなっていました。

 

完全な人間化ができたのかと、確かめるためフェロモンを使うビビ。

するとフェロモンを使っても子ウサギに戻ることはありませんでした。

喜ぶビビですが、どうしたら元の姿に戻れば良いのかはわからなかったのです。

成獣した姿

すると起きてきたのはカピバラのラッセル。

ラッセルに元の姿への戻り方を聞くと、お尻をふって踊れと言われます。

人間の姿で踊るのを恥ずかしがりながらも、ウサギの舞いを見せたビビ。

 

鏡を見ると、子ウサギよりもほんの少し大人らしくなった自分の姿が写っています。

ラッセルにお礼を言い、ビビは喜びました。

そして、アヒンにもこの姿を見せたいと思ったのです。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ123話感想

ビビは獣人熱を乗り越え、完全な人間化を果たせましたね!

これまではフェロモンを使えば苦しんでいましたが、これからは大丈夫そうです。

念願の人間化を果たせて、嬉しそうなビビでした。

 

元の姿へ戻るためにはなぜかお尻ダンスをしなければいけないとのこと。

子ウサギのときは可愛らしかったですが、人間になったダンスは綺麗だなと思いました。

 

成獣になり、ずいぶん大人っぽくなるのかなと思いましたが…。

そこまで変わらず、相変わらず可愛らしい姿でしたね。

急に大人っぽくなっても寂しいので、子ウサギの面影が残っていて良かったです。

 

フェロモンを操って人間化を完全に成し遂げたビビ。

ビビが見せたい相手は、アヒンです。

アヒンにもビビが完全な人間化を果たしたことが伝わってほしいですね!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレの123話最新話と感想!ビビの人間化まとめ

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」123話のネタバレと感想を紹介しました!

ビビは完全な人間化を成し遂げることができましたね。

さらに元の姿にも自由に戻れるように!

成長したビビの姿を、アヒンは見ることができるのでしょうか。

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!