ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ74話最新話と感想!白熱するアヒンとルーン

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

「ピッコマ」連載漫画の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」74話のネタバレと感想をまとめてみました!

ビビをダンサーだと言って誤魔化そうとするルーン。

しかしアヒンは話を合わせるどころか…?

それでは「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」74話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ74話最新話と感想!白熱するアヒンとルーン

ルーンの言い訳

2人が夢中になるダンサーと聞き、ざわつく周囲。

ルーンは話を合わせるようアヒンを睨みつけます。

しかしアヒンは、ルーンの言い訳をすぐに否定しました。

口論

再び口論を始めたアヒンとルーン。

一緒に行きたいと言ったのはビビだと聞き、アヒンは険しい顔をします。

 

するとアヒンは言い返すかのように、ルーンの姉の話題を出しました。

2人の険悪な雰囲気のなか、うさぎ国の首長は場を丸くおさめます。

母と娘の想い

ビビの母は、自分の娘を捨てた日のことを思い出していました。

そして、黒ヒョウ国に帰る前には連れ戻さなければと考えます。

 

その頃ビビも、母のことを思い出し複雑な思いを抱えていました。

母を憎むことも愛することもできず、動揺するビビの心。

 

部屋にいたイブリン、ラッセルとオーラの話をするビビ。

ラッセルは、ビビの背後に不吉なオーラが見えると怯えていました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ74話感想

ルーンの考えた言い訳をばっさり否定するところが、アヒンらしいですね。

2人が仲良く口裏合わせをすればこの場も乗り切れるのでは?と思いましたが…。

ただ、2人がうさぎを大切にしていることは皆に伝わった様子ですね。

 

アヒンは、ビビが自らルーンに接近したことが気に食わないのでしょう。

自分を頼ってくれなかったことが悲しかったのかもしれません。

 

アヒンがルーンを馬鹿にするときによく言う「怠け者」という言葉。

それは姉の権力を奪わないよう躾けられてきた、ルーンへの嫌味だったことがわかります。

穏やかなルーンも、さすがにこの言葉には苛立ちを見せていましたね。

 

一方、ビビと母親は互いに想いながら別のことを考えていました。

母はとにかくビビを連れ戻すことしか頭にないようです。

捨てられてもなお母を恨みきれないビビが、可哀想に感じました。

 

うさぎ国にいる間にまた母親がなにか仕掛けてきそうです。

賢いうさぎ国の首長なら、ビビを守ってくれるのではと思いました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ74話最新話と感想!白熱するアヒンとルーンまとめ

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」74話のネタバレと感想を紹介しました!

ビビを巡って、アヒンとルーンは相変わらず言い合いをしていましたね。

アヒンの嫌味にルーンが本気で怒るのではとハラハラしました。

今後のビビと母親の関係にも目が離せません!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!