ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ42話最新話と感想!連れて行かれたビビ

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

「ピッコマ」連載漫画の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」42話のネタバレと感想をまとめてみました!

人間化したビビと急接近したのはマニアンツ。

次に彼がとった行動とは…?

それでは「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」42話のネタバレと感想を紹介します!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧へ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ42最新話と感想!連れて行かれたビビ

リルの泣き声

マニアンツの上に倒れ込んだビビは、慌てて立ち上がろうとしました。

喋るとうさぎだとバレてしまうと思い、口を閉じたビビ。

そのとき、誰かの叫び声が聞こえます。

 

それはリルが気絶したイブリンを心配している声でした。

マニアンツがイブリンを気絶させていたことにビビは怒ります。

すると、切ない声でビビを呼ぶリルが現れました。

戻ったアヒン

アヒンがビビの元へと戻ると、そこには縄で縛られたイブリンたちの姿が。

医官やアッシュ、伝令のタカまで地面に倒れ込んでいます。

 

マニアンツのフェロモンの匂いがすることから、彼の仕業だと考えるアヒン。

そばで泣いているリルに話しかけ、伝言はないかと聞きました。

 

子うさぎの代わりに大きなうさぎを連れて行くと伝言を残したマニアンツ。

それだけでなく、アヒンに喧嘩を売るようなメッセージも残していました。

初めてのブティック

その頃ビビは、マニアンツに連れられて街のブティックに来ています。

小屋に帰してほしいと言いますが、日が暮れるまでは帰してくれない様子。

 

悪い男ではないと思いながらも、観察されていることが気にかかるビビ。

わざと倒れ込む素振りを見せたものの、マニアンツには通じませんでした。

 

ビビにとっては初めて来たブティック。

服の用意ができたからと、マニアンツにエスコートされることになりました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ42話感想

マニアンツがビビに急接近したのは、アヒンを懲らしめてやろうという気持ちのようですね。

独占欲の強いアヒンなので、所有物が連れ去られたら怒ること間違いなしです。

 

実際、イブリンたちが捕まっている姿を見て嘆いていたアヒン。

リルの伝言を聞いてさらに怒りが増幅したように見えました。

マニアンツと次に会った時、戦いにならないと良いのですが…。

 

そしてビビが連れて行かれた先は、意外にも街のブティックでしたね。

パジャマ姿のビビの格好を気遣ってのことでしょう。

もしくは、買い物をしたことがないビビを喜ばせようとしたのかもしれません。

 

今までの行動を見ていても、ビビに危害を加える様子はなさそうです。

それはビビ本人も、アヒンもわかっているのではないでしょうか。

 

いつもアヒンから俺様な態度を取られているビビ。

せっかく美女になっているので、マニアンツに優しくエスコートされるのも良さそうですね!

ビビに手を差し出す場面は、お似合いだなとも思ってしまいました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ42話最新話と感想!連れて行かれたビビまとめ

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」42話のネタバレと感想を紹介しました!

小屋からビビが連れて行かれた先は、街のブティック。

初めての場所にそわそわしているビビをエスコートするマニアンツでした。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!