よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ27話最新話と感想!セザールは仕事中毒?

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」27話のネタバレと感想をまとめてみました!

カナリアは、セザールが休みなしに働いていることを知って驚きます。

側近の騎士も、休んだことがないと言いました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る27話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ27話最新話と感想!セザールは仕事中毒?

セザールを誘いに来たカナリア

グレイシーからセザールと結婚する気がないと聞いたカナリアは、とりあえずセザールと仲直りしようと考えました。

皇子宮に来たカナリアは、セザールの側近の騎士に出会います。

 

今日は日曜なのに仕事なのかと聞くと、騎士は皇宮に休日があるのかと尋ねました。

騎士が皇宮に来てから休んだことはないそうです。

 

カナリアは驚き、セザールはブラック企業の社長のようだと思いました。

以前から仕事中毒気味でしたが、ますますひどくなったようです。

街でのデート

カナリアはセザールを街に連れ出しました。

レストランを貸し切りにして食事を楽しみ、デザートの店に寄ったところで、セザールはもう帰ろうと言います。

 

帰ったらまた仕事をするのは確実なので、カナリアは次に買い物に行くことにしました。

皇宮での買い物はブティックから送られてきた服とカタログから選ぶだけです。

でも、カナリアはセザールに、見て回る楽しさを教えたいと思いました。

 

それを聞いたセザールが提案したのはブティック・イェグリナ。

グレイシーのお店です。

カナリアはグレイシーのお店の売り上げを伸ばすのは嫌だと思い、セザールを他の店に引っ張って行きました。

セザールの服選び

二人はお店に入り、セザールの服を選ぶことにします。

カナリアは、色々と着てみて初めて自分に似合う色や好みが分かるのだから、全部試着するようにと言いました。

 

あまり気が進まない様子ながら、言われた通り試着室に入るセザール。

カナリアは、待っている間に見るカタログを持ってくるように店員に頼みます。

 

その時、セザールが試着室からシャツを持ってきてくれるように声をかけました。

店員が外しているので、カナリアがシャツを持って試着室に入ると、セザールの背中が見えます。

 

セザールの体は傷だらけで、肩や背中にはとても大きな切り傷が残っていました。

驚いたカナリアはシャツをセザールに渡すと、カーテンを閉めます。

今更ながら、戦場でのセザールの苦しみを想うカナリアでした。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る27話感想

うーん。

街での食事や買い物は女性には楽しいものですが、男性にはどうかな?

 

もちろん人によりますが、セザールのようなタイプは買い物は面倒くさいのではないかと思うのですが…。

人が選んでくれたものを着る方が楽だと思っていそう。

 

セザールが仕事熱心なのは立場上仕方がないということもありそうです。

でも、カナリアは自分の世界の常識で考えているので、信じられないようですね。

 

セザールが休みをとるようになれば騎士達も趣味などを楽しむ時間ができるし、働き方改革ができるかな?

そしてセザールとカナリアは本音でじっくり話し合ってほしいですね!

セザールが諦めずにカナリアの真意を聞き出すことができるのを期待します。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ27話最新話まとめ!セザールは仕事中毒?

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る27話のネタバレと感想を紹介しました!

カナリアはセザールを町へ連れ出し、食事や買い物を楽しみます。

セザールの試着室に入ったカナリアは、体に残る沢山の傷跡を見て…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!