よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ45話最新話と感想!カナリアを疑う皇后

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」45話のネタバレと感想をまとめてみました!

カナリアとセザールの仲睦まじい様子を見て、カナリアが自分を裏切ったのではないかと疑う皇后。

セザールのワインに毒を盛り、カナリアを試そうとしています…。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る45話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ45話最新話と感想!カナリアを疑う皇后

カナリアの裏切り?

皇后は、カナリアが何を考えているのかと疑念を抱き始めていました。

カナリアとグレイシーが頻繁に会ったり、セザールが罷免した騎士を自分の護衛として雇ったことも不審に思います。

 

グレイシーとセザールの結婚を阻止するために、カナリアにセザールと親しくなるよう指示したのは皇后でした。

それでも2人の様子を見ていると、オスカーの言う通り、カナリアは自分を裏切ったのかもしれないと思えてきます。

 

オスカーは、カナリアを試してはどうかとアンドラシアの花から抽出した毒薬を差し出しました。

セザールが生まれつき毒に耐性があることは分かっているのですが、カナリアの真意を確かめるためです。

収穫祭の儀式

今年はセザールとカナリアが収穫祭の儀式をすることになっていました。

そこでは、帝国で一番肥えた土地のワインを飲んで感謝を捧げます。

 

収穫祭の朝、カナリアは皇后に呼び出されました。

そこで、皇后が使用人に対し、神官に指示して毒薬をセザールのワインに混ぜるようにと言うのを聞きます。

 

カナリアは、皇后が自分を試すため、わざと聞こえるように話したのだと理解しました。

皇后はカナリアに、神殿で何が起きても皇后側の者に従うようにと指示します。

 

カナリアはどうするべきか迷いました。

もしもセザールがワインを飲まなければ、皇后は自分を裏切り者だとみなすでしょう。

 

しかしセザールが毒に耐性があるとはいえ、アンドラシアはこの世界で一番強い毒をもつ花です。

それを飲めば、セザールは死ぬほど苦しむことになるし、毒で弱っているところを神官に攻撃されるかもしれません。

 

色々考え、カナリアはセザールに、皇后が神官を買収してワインに毒を入れていることを話しました。

皇后に対しては、皇宮に戻ってから自分への疑いを晴らすための対策を立てるつもりです。

 

セザールはカナリアの話を聞き、ワインを飲まないことを了承しました。

しかし儀式でセザールはワインを飲み…。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る45話感想

やっぱりオスカーが皇后にカナリアが怪しいと報告していたのですね。

オスカーは、ずっとカナリアに目を付けていましたから。

 

カナリアを試すためにセザールに毒を盛るなんて、ノアが知ったらどう思うでしょう。

それに神官も皇后の手先だなんて、怖いですね。

神殿で何か起こっても不思議ではないということですし。

 

しかしつくづく、どうして皇帝は皇后の陰謀を止められないのか分かりません。

いくら皇后の実家が権力を持っていても、皇帝が自分の息子を守れないということがあるのでしょうか?

 

セザールは、カナリアが裏切ったことを皇后に気付かせないために毒入りのワインを飲んだのですね。

カナリアは、どうやってセザールを守ってここから出るのでしょう…?

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ45話最新話まとめ!カナリアを疑う皇后

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る45話のネタバレと感想を紹介しました!

皇后がセザールのワインに毒を盛ることを知ったカナリア。

前もって飲まないよう注意していたにもかかわらず、セザールはワインを飲んで倒れました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!