よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ81話最新話と感想!カナリアが監禁された!

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」81話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇后が言う通りに証言することを拒んだカナリアは、牢に監禁されることになります。

ノアは皇后に抗議しますが、皇后の心が変わるはずもなく…。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る81話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ81話最新話と感想!カナリアが監禁された!

皇后の命令を拒否

カナリアは、自分の証言で何をするつもりかと皇后に尋ねました。

皇后は、長い争いに終止符を打つのだと言います。

 

スチュワート公がセザールのクーデター計画を白状したにも関わらず、議会にはセザールの味方が沢山いました。

彼らは、最も有力な皇位継承者であるセザールが反逆を企てるはずはないと主張しています。

 

ここでカナリアが資金の流れが怪しいと証言すれば、セザールの反逆計画疑惑が圧倒的な説得力を持つでしょう。

スチュワート公に嘘の証言をさせたのはファーンハム家なのに、です。

 

皇后は、自分の言う通りに証言すれば、カナリアは静かな場所で贅沢に暮らせるようにしてやると言いました。

しかし、カナリアは意を決して皇后の指示を拒否します。

牢に入れられたカナリア

カナリアがセザールと恋に落ちたのだと悟った皇后は、カナリアを牢に閉じ込めました。

皇后は、カナリアは恋に目がくらんで判断力を失っていると言います。

 

怪我をしたくなければ言うことを聞くようにと言って、皇后は戻って行きました。

カナリアは、皇后がどれくらい待ってくれるかが問題だと思います。

今は、彼女が我慢強い人であることを祈るしかありません。

 

カナリアのことを知ったノアは皇后に抗議しますが、皇后は聞く耳を持ちませんでした。

それどころか、もし失敗しても後悔はないと言います。

 

一方、グレイシーもカナリアが監禁されたと報告を受けました。

グレイシーは、リカルドの情報をもとにある人物を捕まえようとしているところです。

その場を離れられないグレイシーは、セザールが早く帰還することを祈るしかありませんでした。

助けに来たイーサン

牢の外が騒がしいのに気づいたカナリアの目の前に、牢番の男が倒れ込みました。

彼はすでに亡くなっているようです。

 

悲鳴をあげたカナリアの前に現れたのはイーサンでした。

イーサンはかなり負傷しているらしく、カナリアの牢を開けると倒れましたが、剣を支えにして体を起こします。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る81話感想

カナリアが皇后の手下のふりをするのも限界があると思っていましたが、やはりここまでですね。

セザール側の議員を納得させるためにカナリアの証言が必要なら、当面は命を奪われることはないでしょう。

 

でもそれならば、リカルドやグレイシーがその議員たちに手を回して、ファーンハム家の企てを打ち明ければいいのでは?

いま、はっきりとした証拠がなくても、それを聞いていればカナリアの証言を真に受けることもないはずです。

 

カナリアの救出に来たイーサンは、すでにかなり負傷しているようです。

この状態で、カナリアを外に連れ出せるのでしょうか。

 

また外に出たからと言っても、すでに兵士たちが辺りを囲んでいるでしょう。

残念ながら、カナリアが逃げおおせるとは考えにくいのですが…。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ81話最新話まとめ!カナリアが監禁された!

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る81話のネタバレと感想を紹介しました!

カナリアの牢の外で騒ぎが起きたと思うと、牢番が倒れます。

牢を開けて入って来たのは、左目を負傷したイーサンでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!