シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ36話最新話と感想!噂の真相とは?

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」36話のネタバレと感想をまとめてみました!

アリアを6人目の弟子だと公表したカルシリオン。

表立って動けるようになったアリアはエヴァンの行方を追いかけようとしますが・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる36話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ36話最新話と感想!噂の真相とは?

<エルフの登場>

ジェフリーがアリアの恋の行方を気にして物思いにふけっているところから話が始まります。

そこへなにかの調査をしていた伝令役が現れ、調査現場に高位魔術師が居たとの報告を始めました。

その魔術師がエルフだと聞き、ジェフリーは驚いた顔を見せます。

 

屍となった魔獣が横たわる場所でリエルと呼ばれた金髪、緑眼の美しいエルフが立っていました。

彼女の近くに居た者を師匠と呼んでいます。

どうやら2人は、なにか大切なものを探しているようでした。

<災いとエヴァン>

場面は、マーベル城で書類整理をするアリアへと戻ります。

傍らにはカルシリオンがおり、2人で災いに従う者たちの調査をしていました。

彼らはエヴァンが災いと関わりがあると疑っているのです。

 

カルシリオンがエヴァンの異常に気付いたのは、彼が「ブルカンの心臓」を盗む前からでした。

以前からカルベロン山脈に出没してはトラブルを起こしていたエヴァン。

アリアが信じていなかった噂の始まりをカルシリオンは話し始めました。

<噂の始まり>

エヴァンは「ブルカンの心臓」を盗んだ直後にカルベロン山脈を訪れており、彼を見た魔術師は多数いました。

そこで魔術師たちが見た光景は、魔獣に囲まれ血まみれで倒れるエヴァンの姿。

その姿はどう見ても助からない状態だったと言います。

 

あの日からエヴァンはなにかが変わってしまったと、カルシリオンは確信していました。

しかし血痕どころかブルカンの心臓を使った痕跡すらも残っていないため、確認ができない状態が続いているとのこと。

アリアはエヴァンが手遅れになる前になんとかしたいと色々と考えますが、彼女を見るカルシリオンは複雑な表情をしていました。

<弱った力>

バーモンがカルシリオンに会いに来ると、廊下に居た従者に止められました。

6人目の弟子が現れたことを嬉々として話す従者が噂話をアレコレと始めましたが、部屋から出てきたアリアは気にしていないようです。

それよりもアリアが気になるのはカルシリオンの気遣いでした。

 

カルシリオンはアリアのマナが弱っていることに気付いており、無理をさせたくない様子。

エヴァンのことは任せて欲しいと言われてしまったアリア。

自らの弱った力のことを考え手のひらを見ていると、突然何者かが小さな箱をアリアの手に置いたのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ36話感想

久々に登場したジェフリーは相変わらずアリアのことを想っていましたが、多忙なところも変わらずだなと思いました。

エルフと言えば以前、シャーロットの弟子として少し出てきたような・・・?

ジェフリーも探している「なにか」を巡って、新たなストーリーが始まりそうです。

 

6人目の弟子と公表したことで、カルシリオンと堂々と共に行動できるようになったアリア。

恋愛をしたいなんて言っていたことを忘れそうなくらい、弟子の心配をしていますね。

でもエヴァンの噂は、確かに真実を確かめたくなるような内容でした。

 

アリアは早くエヴァンの問題を解決したい!という気持ちでいっぱいのようでしたが、そこは弟子のカルシリオンがやんわりと止めていましたね。

せっかく取り戻した人生なのだから、自分のやりたいことを優先して欲しいと思っているのでしょう。

アリアもカルシリオンの気遣いに気付いているようでしたが、複雑な様子でした。

 

そんな彼女の元に現れたのは、またフードを被った謎の人物です。

唐突に現れフレンドリーに接してくる様子から、クラウスの陛下なのではと推測しましたが、一体何者なのでしょうか?

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ36話最新話と感想!噂の真相とは?まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ36話最新話と感想を紹介しました。

エヴァンの噂を聞きすぐにでも動きたいアリアでしたが、カルシリオンに止められてしまいました。

そんなアリアの元に、またも謎の人物が現れます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!