実は私が本物だった

実は私が本物だったネタバレ18話最新話と感想!初めてのときめき

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「実は私が本物だった」18話のネタバレと感想をまとめてみました!

嵌められてしまったキイラを助けてくれたのは、見知らぬ若い男でした。

キイラは運命を感じ、恋に落ちてしまいます。

実は私が本物だった18話のネタバレと感想を紹介します!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

実は私が本物だったネタバレ18話最新話と感想!初めてのときめき

口説かれる

キイラは若者とBARで向かい合って座っています。

帽子をとってと言われ従うと、予想通りの美人だと褒められ真っ赤になります。

若者はエイデンと名乗り、キイラはキラと名乗りました。

 

エイデンは仲間たちと来ており、数分前に初心者感あふれるキイラを見かけ、純粋そうだと目をつけていました。

偶然を装ってアプローチする方が落としやすいと考え近づいた結果、キイラは簡単についてきてしまったのです。

 

息を吐くように褒められ顔を真っ赤にするキイラを見て、エイデンは楽勝だと思います。

週末食事に誘うと、キイラは二つ返事で行くと答えてしまいました。

悪い噂

遠くから見ていたジョゼフたちは、若者の顔に見覚えがありました。

女癖が悪くて有名な、どこかの子爵家の3か4番目の息子です。

エイデンがキイラの肩に手を伸ばすのを見て、ジークは怒り掴みかかろうとします。

 

少しするとキイラが戻ってきました。

なにもされなかったかと心配するジークに、ホコリを取ってくれただけだと返します。

ジョゼフには名前を教えてないかと聞かれ、家柄を理由に優しくされたくないから伏せたと返しました。

 

週末のデートが楽しみだと頬を赤らめるキイラを見て、ジョゼフたちは絶望的な表情を浮かべます。

そんな彼らに気が付かず、キイラは運命だと信じ、小説のような恋愛をすると心に決めました。

浮かれるキイラ

家に帰ったキイラはニコニコです。

ロゼに何かいいことがあったのかと聞かれ、素敵な方に会ったと答えます。

どんな人かと聞かれイケメンと答えると、それだけかと呆れられてしまいました。

 

貧しい田舎の令嬢のふりをすると言うキイラに、ロゼはそれには育ちが良すぎると心の中で思います。

食事だけではなく劇場を1日借りるのはどうかと聞かれ、貧しい令嬢はそんなことは出来ないと返しました。

 

ロゼは庶民のデートとして、馬車や飛行船で首都を一周するのはどうかと提案します。

それを聞いたキイラはロマンチックで素敵だと思いますが、人がいると楽しめないのでやっぱり借りてしまおうと決めました。

1人浮かれるキイラを見て、ロゼは大丈夫かと少し心配そうです。

実は私が本物だった18話感想

キイラは恋に落ちてしまいました!

息を吐くように出てくる口説き文句にいちいち頬を赤らめるキイラは可愛いですね。

簡単な子過ぎてとてもかわいいですし、とても心配です!

 

キイラは友達と恋バナもしたことが無く、恋愛小説も読んだことが無かったので、こういう悪い男がいることを知らないのでしょう。

箱入り娘の恐ろしさを感じます。

 

遠くから見ているジョゼフたちは、本当に守る気があるのでしょうか!

騎士団なら堂々と近づきすぐに連れ帰ってほしかったです。

無事に帰ることが出来て、ひとまずほっとしました!

 

キイラはデートで何かを貸し切るつもりのようですが、上手くいくでしょうか。

絶対に貧乏な娘にはなれないことが行く前からわかりますね。

ここまで来たらどうか何事もなく、楽しいデートになることを願います!

実は私が本物だったネタバレ18話最新話と感想!初めてのときめきまとめ

今回は、「実は私が本物だった」18話のネタバレと感想を紹介しました!

悪い男につかまってしまったキイラ。

騎士たちも何もできず、デートの約束をしてしまいました。

初めての恋がうまくいくのか、今後の展開が気になります!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!