アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ102話最新話と感想!アイリスへの疑惑

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」102話のネタバレと感想をまとめてみました!

金庫のありかがばれてしまうとまずいと思っているリザ皇妃は、自分は成り上がりではないと、ここまでになるまでの話をしました。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」102話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ102話最新話と感想!アイリスへの疑惑

リザ皇妃の過程

クラウドがまだ公爵だったときのこと。

リザはメイドを買収し、イリア皇妃の目を盗んでクラウドに近づき、薬を使って一夜を過ごしました。

初めは他の皇妃候補からプレッシャーをかけられたリザ。

 

しかし、リザは弱みを握って脅し、時には邪魔者を排除すると言った行動にまで出ました。

そうやって危機を乗り越えて現在の地位まで登りつめるのでした。

賢い陛下の考えで、イリア皇妃の実家ラーガス侯爵家を牽制するために、リザ皇妃と敵対させることに。

 

その結果、子爵が伯爵までのしあがることが出来ました。

リザの秘密をよく知っているリザの兄。

今は助けてくれてる兄ですが、ルイが皇位継承したら掌をかえすだろうと警戒し、いざとなったときのためにアイリスをそばに置いておこうと考えますが、アイリスと対立するようになった今、彼女を排除しようと考えます。

荒れる会議

後日、ローゼンハイム、アルモンス、レイセン、シトルテの4カ国会談を控えた貴族会議が行われました。

アイリスが電力石を輸出し、地下資源が眠る土地を得ようと発言し、会議は荒れてしまいます。

会議が終了し、残っている電力石では100年ももたないのだとアイリスはダニーに説明しました。

 

この国の人たちは電力石から簡単に電力を得ていることから、石油や鉱物資源の活用性についてを見落としていたのです。

しかし、電力とともに、石油や鉱物資源についても同じように活用することが出来れば、今後5000年もの資源がローヘンハイムに入ってくると言うアイリス。

 

いい話だと思うダニーですが、陛下は信用してくれるだろうかと心配します。

アイリスは、みんなを信用させるために、石油から電気を得る装置をテリアに作ってもらうことを考えていました。

アイリスへの疑惑

その頃、アイリスの発言は妄言だという貴族達に皇帝はうんざりしていました。

もしアイリスの言葉が本当なら、新しいエネルギーを保有する国が優位になるだろう。

 

そのために3年も前からレイセンとやり取りし、文書化することで戦争になることを避けてきました。

その様子を見ていたリザ皇妃は、イアン失脚のいい機会だと思います。

 

そして、電力石全量を渡すのはよくないと進言しました。

さらに、アイリスが本当に術師なのかも疑わしいとと言い、最初からマッカートニー公爵と密約していたのではと、貴族達にアイリスへの疑惑を植え付けるリザ皇妃。

 

貴族達が騒ぎだし、皇帝は静粛にといいますが、貴族の一人がアイリスが術師に見えるのは、テリア・オパールなどの優秀な人材がバックにいるからなのではないかと指摘します。

アイリスへの疑惑が広まり、リザ皇妃は笑みを浮かべるのでした。

その場にいたリュウは、予星館に戻ると、この一連の話をします。

 

アイリスは二日後に、自身の能力を証明しなければならないと聞きますが、そのことより、テリアに発電装置のタービンを作れないか頼みました。

以前の術師がこれを作ろうとしたものの、志半ばで息絶えてしまったそうです。

 

1ヶ月あればできると言うテリアに対し、3週間で作ってほしいと頼むアイリス。

自信の能力の証明については、アイリスはあまり深刻に考えていない様子。

そして、イアンに手伝ってほしいと笑顔で頼みごとをするアイリスでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ102話の感想

リザ皇妃がどのように今の地位に登りつめたのかが描かれていましたが、やはりなりあがってきたのだなと思いました。

しかし彼女に力をつけさせたのが現皇帝のクラウドだったとはビックリです。

 

今はリザ皇妃に力がありすぎて、この先どうなっていくのか前途多難にも感じます。

善人ではない人が力があると、ややこしくなるものです…。

 

なんとしてでもアイリスを手に入れようとしていたリザ皇妃でしたが、今ではアイリスを排除することで頭がいっぱいです。

アイリスの提案が貴族の反発を買う状況に便乗した感じでリザ皇妃は動き出しました。

しかし、アイリスは全く気にしていない様子。

 

何か策があるのでしょうか。

イアンに協力を求めていたので、2つのスマホが活躍するのでしょうか。

リザ皇妃からは目をつけられてしまったアイリスですが、イリア皇妃はアイリスをよく思っているので、いざとなったときに力強い味方になってくれるのではと思っています。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ102話最新話!アイリスへの疑惑のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」102話のネタバレと感想をご紹介しました!

アイリスの提案によって荒れてしまった会議に、リザ皇妃は便乗するかのように貴族たちにアイリスへの疑惑を植え付けました。

アイリスは、テリアに発電装置のタービンを作ってもらうように頼み、イアンに笑顔で協力を頼むのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!