アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ37話最新話と感想!イアンの危機

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」37話のネタバレと感想をまとめてみました!

アナキンの警備隊長就任式と言う大事な日なのですが、アイリスの頭の中はイアンのことでいっぱいです。

本来は、アイリスがイアンの妻になる予定だったそうなのですが、2人はその後どうなっていくのでしょか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」37話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ37話最新話と感想!イアンの危機

本当の和解

ロウェナ・メリカ令嬢に対する批判や噂が絶えませんでした。

青ざめるロウェナを自分の傍に来るように言い、連れ席につくアイリス。

思い通りにならなかったネラは面白くなさそうな表情を浮かべます。

 

今までひどいことを言ってきたロウェナは、アイリスの優しい気づかいに嬉しさがこみ上げ、改めて名を名乗り、和解しました。

楽しくおしゃべりしていると、リザ皇妃らが会場に。

 

リザ皇妃の表情は険しく、甥のハワードが警備隊長の座を逃したことが国くわなかったのだと、人々は察します。

それでもハワードは、警備隊長と同格の皇族護衛隊に就いたそうでした。

リザ皇妃の疑惑

リザ皇妃はアイリスを睨みながら席につきます。

アイリスの兄アナキンが警備隊長になったことを知ったようだ。

やっと皇宮内の権力を掌握したと思っていたリザ皇妃。

 

しかし、警備隊長は別のものに決まったのは予想外でした。

こんなことができるのは陛下かイリア皇妃だろう。

そしてその2人をつなげることが出来るのは、イアン・ヴァレンシアガだと考えていました。

 

リザ皇妃にとってイアンは、自らの願望を邪魔する厄介な人物。

アイリスは自分の味方だと思っていたリザ皇妃。

しかし、イアンとも仲がいい。

 

本当はイアン側でスパイだったのではと疑っていました。

術師だと噂されているアイリスを味方に欲しかったリザ皇妃でしたが、騙すつもりなら容赦しない。

アイリスは令嬢たちと世間話をしながらため息をつきます。

 

兄に会いたいと思っていたのに、恋に悩むことになりそうだと、悩むふりをしました。

そしてリザ皇妃に、この帝国が平和と愛情に満ちているのはリザ皇妃のおかげだとアイリスは微笑みました。

他の令嬢もその言葉に同調すると、リザ皇妃を讃えます。

 

アイリスの話の内容から、ハワードとの結婚をアナキンによって阻止されたのではと察するリザ皇妃。

ハワードを蹴落としてでも結婚させるのを止めたのだろうか。

 

リザ皇妃は、後でアイリスに聞いてみようと思うのでした。

アイリスはそんなリザ皇妃の考えを読んでおり、計画通りにいったと微笑みます。

重症のイアン

その後、アイリスは予星館へ行き、誰もいない予星館で1人で考え事をしています。

アナキンとの関係についてやマッカートニー公爵の件など、アイリスにはいろいろと考えることが沢山ありました。

すると誰かがやってくる音がします。

 

今日は誰もいないと聞いていたアイリスは、ソファに身を隠しながら、ドアを見つめました。

すると、苦悶の表情のイアンが腹部を押さえながら入ってきたのをみます。

ふらつく彼を慌てて支えるアイリス。

 

腹部を刺され、血を垂らすイアン。

イアンは床に座り、アイリスに薬と包帯の入った箱頼みます。

服を脱いだイアンの体には、思ったよりも深い傷がありました。

 

幼少の頃より信じた者に裏切られる人生を送っていたイアンにとって、医者と言う存在は信用できず、拒否。

信頼していたものに裏切られた過去を持っているアイリスは、イアンの気持ちを尊重します。

自分が治療しようと、スマホで調べるアイリス。

 

もし内臓が傷ついていたら開腹しないといけないと言い、アイリスはガーゼを手に彼の傷を確認しようとする。

開腹する魔導具があるのかと驚きながらアイリスに問います。

 

ナイスを使って切ると答えるアイリスに、イアンは生命の危機を感じ、青ざめました。

この世界では、医学はあまり進歩していないようです。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ37話の感想

フェロックのせいでほかの令嬢たちから批判され、噂を立てられるロウェナでしたが、アイリスがかばいました。

今までアイリスにひどいことを言ってきたのにと、嬉しく思い、本当の意味での和解をしました。

 

アイリスにとってまた一人心強い味方が増えたんじゃないかと思いました。

ネラはどれだけ株が下がっても、這い上がってきますね!

ある意味根性があるなと思います。

 

アナキンが警備隊長になったことで、リザ皇妃はアイリスに疑惑がわきますが、うまくごまかすことが出来ました。

アイリスの話術の才能ですね。

イアンはどこまでも無敵な人のように思っていましたが、何者かに狙われたようです。

 

そして、幼少期から裏切られることが多く、人を信用していないというのはかわいそうな人生を送って来たんだなと思いました。

自分で治そうとしていたようですが、もし傷が深かったら自分で治すことは厳しいのでは…。

アイリスがいてよかったと思いますが、それでもやはり医者を呼んだほうがいいのではを思いました。

 

スマホがあっても、医療技術がなければ危険だと思うので…。

その辺、設定がちょっと厳しいんじゃないかと感じました。

イアンの傷を無事に治すことが出来るのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ37話最新話!イアンの危機のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」37話のネタバレと感想をご紹介しました!

アナキンが警備隊長になったことで、リザ皇妃はアイリスに疑惑を抱きますが、うまく誤魔化すアイリス。

その後、予星館で深手を負ったイアンと遭遇するアイリスは、治療をすることを試みるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!