アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ38話最新話と感想!順調な計画

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」38話のネタバレと感想をまとめてみました!

重症のイアンを見るアイリスは医者を呼ぼうとしますが、イアンは医者を信用していませんでした。

スマホをを調べ、アイリスは自分でイアンの傷を治そうとしますが…。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」38話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ38話最新話と感想!順調な計画

アイリスの切り札

イアンの傷は、幸いにも内蔵まで達しておらず、一安心。

特殊な魔導具を持っているだけではなく、ここまで多様なことができるとは、一体何者なのだろうかと、アイリスを見てイアンは驚いていました。

 

ローヘンハイム初の術師であるアイリス。

術師は貴重な孫座なのに、どうして術師であることを隠しているのかイアンはアイリスに問いました。

 

すると、アイリスは切り札なので、むやみに公表しないと答えます。

本当は、術師であることで行動が制限され、復讐できなくなると都合が悪いからでした。

アイリスの傷の手当てが終わった後も、イアンは考え込んでいました。

 

何でも一人で抱え込むイアンに、よく頑張ったとねぎらいの言葉をかけ、彼の頭を撫でるアイリス。

先帝ならこうするだろうと思ってした行為でした。

アイリスはイアンに優しく微笑みます。

 

傷口が開かないように気をつけ、毎日消毒するように言いました。

イアンはアイリスに撫でられたところを触り、過去を思い出します。

本当にアイリスは過去を覚えていないのだろうか不思議に思うイアンでした。

リザ皇妃との面談

皇室警備隊就任式の日がやってきました。

アイリスはリザ皇妃と単独で面談することになっています。

 

本当は、アナキンの就任式が見たかったアイリス。

しかし、リザ皇妃を欺くために演技をし続けなければならなかったのです。

 

リザ皇妃は、アイリスが20歳そこそこで、ろくに社交活動もせず家に閉じこもっていたのを知っていました。

自分を騙すほど利発ではないだろうと考えていたのです。

アイリスは、兄はフォレストの血筋でないのに、相続することになったので家を追い出されてしまった。

 

その恨みなのかハワードとの結婚まで反対しようとしていることを話します。

そういうシナリオでリザ皇妃を騙しました。

リザ皇妃は、実際血筋はそれほど重要なものではないと言います。

 

家族の絆にこだわりがあるなら、新しい家庭を作れば良いと話しました。

アイリスの会話にまんまと騙されたリザ皇妃は、もう一つアイリスに用件があると言い、巻物を渡します。

との会話に満足したリザ皇妃は、もう一つ用があると言い、巻物を取り出した。

 

巻物の内容には、第二次ソリア試験でもてなす対象が、マッカートニー公爵だという情報が書き記されていました。

ソリアに皇妃である私に相応しいものを選ぶ試験だと言い、自分が関心をもつ相手には配慮してとのこと。

ここまでも、アイリスの思い通りの計画でした。

本当の闘い

本来はイリヤ皇妃のものだったが、自分がここまでたどり着くためにいろいろなことがあったと話し出します。

皇帝には5人の妻がいましたが、現在はイリヤ皇妃と自分だけ。

 

ソリアになれば忙しくなるだろうと話します。

復讐の計画が本来の目的であるアイリスにとって、複雑な気持ちでした。

 

かなり遅くなってしまい、外は暗く、早く邸宅に帰ろうとアイリスが皇宮からでたところで、レスリー伯爵夫人に話しかけられます。

レスリー伯爵夫人は噂話が大好きで有名でした。

アイリスが巻物を持っているのに気づき、ニヤリと笑うレスリー夫人。

 

その後適当に挨拶し2人は別れました。

アイリスが巻物を持っていることはいずれ広められると思ったのか、敢えて制止する必要はないと考えます。

本当の戦いが始まるのはこれからでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ38話の感想

イアンの傷は、それほど深くなかったようで良かったです。

もし深い傷だったら、設定に少し無理を感じるところでした…。

 

しかし、貴族令嬢にもかかわらず、彼の傷を躊躇せず診たうえに、彼の頭を撫でるなど、このように接してくれるのはアイリスだけでしょうね。

さすがのイアンも、呆気にとられていましたが、嬉しくも思ったでしょうね。

アイリスとも距離がまた少し縮まっただろう展開でしたね。

 

アイリスが幼少期のことを全く覚えていないのが少し気になります。

この理由についても、ストーリーが進んでいくうえで明らかにされるのでしょうか。

リザ皇妃はすっかりアイリスに騙されたように感じましたが、巻物の内容はもしかしたらフェイクなのではと裏を読んでしまいました。

 

本当にリザ皇妃は騙されたのでしょうか。

リザ皇妃は騙されたと見せかけてまだ警戒しているのでしょうか…。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ38話最新話!順調な計画のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」38話のネタバレと感想をご紹介しました!

アイリスはイアンの傷の手当てし、彼の父のように彼の頭を撫でると、イアンは彼女が撫でてくれたところを触りながら、幼い頃の彼女を思い出します。

リザ皇妃に目をつけられているアイリスは、アナキンとは不仲だと言い、上手くリザ皇妃を騙すことに成功しました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!