アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ52話最新話と感想!カミングアウト

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」52話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついに対談が始まり、議題が発表されました。

電力石に代わる新しいエネルギーについてと言う議題に、令嬢たちは困惑しますが、アイリス一人だけ、笑みを浮かべるのでした。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」52話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ52話最新話と感想!カミングアウト

予想外のお題

多くの令嬢は、両国の関係について語るのだと思っていたので、予想外のお題に令嬢達は困惑します。

現在埋蔵されている電力石の量では一世紀も持たない、代替可能なエネルギーを探すのが全ての国の課題だとレイセンの使臣は言いました。

 

大陸がはじめに開発しなければならないエネルギーは何かと、マリアンヌに尋ねますが、予想外のお題に青ざめてしまい何も言えません。

カマンディ侯爵夫人派の他の令嬢も、予想外のお題に手助けをすることが出来ません。

 

使臣は他の令嬢達にも尋ねたが、上手く答えることが出来る令嬢はいませんでした。

この場にいる令嬢たちは、権力者の娘たちばかりなので、下々のものが考えるような議題について疑問に思う事すらなく、返答できませんでした。

アイリスの返答

アイリスは、このようなテーマを得意とし、スマホを操作して調べました。

使臣がアイリスに尋ねると、最も有力なのは太陽熱だと答えます。

太陽の熱がどのように使用されるのか、太陽熱を利用してタービンを回す画像を見せようと、スマホを操作するのですが、誤って歌を鳴らしてしまいます。

 

魔道具から人の声が聞こえたことに驚いて、幽霊がいると騒ぎだしました。

このタイミングで、アイリスは自分が術師であることを明かします。

アイリスが術師だという噂は聞いていたが、本当だったと使臣は改めて驚きました。

過去と今の人生の違い

ソリア試験は、知性と社交性を評価する場。

マリアンヌのように、巨大な社交力をアイリスは持ち合わせていないので、3次試験まで上がらなければソリアになることは不可能に近かった。

なので、この場で術師だと明かすことはやむを得ないと考えるアイリス。

 

すると他の令嬢が、フォレスト侯爵令嬢は、天才魔導士テリア・オパールと親交が深いから、あのような魔導具をたくさん持っていると、横やりを入れてきます。

先ほどネラに利用された令嬢は、アイリスをフォローします。

アイリスは太陽光発電の画像を開き、スマホをレイセン使臣らの前に置き、図を見せながら説明します。

 

レイセンの使臣はアイリスの説明を興味深そうに聞きました。

その様子をみて、マリアンヌや他の令嬢、そしてネラも面白くはありません。

そうして夕方になる頃に談話が終わり、アイリスとロウェナが帰ろうとします。

 

他の令嬢からは、ソリアはフォレスト令嬢かカマンディ侯爵令嬢の一騎打ちになるのではと噂されていました。

呆れるロウェナでしたが、堂々としているアイリスを見て尊敬します。

気遣ってくれるロウェナに、アイリスはそのように気遣ってくれる友人がいて幸いだと言います。

 

友人だと聞き、嬉しくなったロウェナはアイリスに抱き着きました。

アイリスは、過去と今の人生の違いを実感します。

そうして2週間後、二次試験の合格者が発表されました。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ52話の感想

アイリスに有利な内容だったため、アイリスがソリアになるんだろうなと思いながら見ていました。

しかし、予想外のハプニングがあったことにはびっくりしながら見ていました。

 

アイリスだけが答えることが出来たので、合格者はアイリスで決定なのでしょうね。

今回太陽熱を利用することを提案し、レイセンにかなりの評価を受けたと思います。

 

マッカートニー公爵の先祖の魔道具を使っていたことも、評価は高かったと思います。

他の令嬢たちはアイリスに苛立っていました。

ソリアに合格しても、心底から認める令嬢は少ないんだろうなと感じてしまいました。

 

それでも、今回フォローしてくれた令嬢のように、理性的な人は、アイリスを評価しはじめているようです。

ロウェナとも仲良くなれたのも、アイリスにとって大きなことだったと思います。

少しずつアイリスのことを認めてくれる人が現れるのだろうなと思いました。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ52話最新話!カミングアウトのまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」52話のネタバレと感想をご紹介しました!

一世紀以内に枯渇するであろう電力石に代わるエネルギーについてアイリスが説明しようとするのですが、予想外のハプニングに、自分が魔導師だと言ってしまうアイリス。

ソリアの試験がなんとは終了し、2週間後の結果発表の日がやってきました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!