悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ19話最新話と感想!気分転換の散歩

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」19話のネタバレと感想をまとめてみました!

前回、アイリック公爵の休暇を邪魔しないようにユジンと主人公2人で散歩に行くことにします。

しかし、後ろから声が聞こえ、振り返ると

悪女が恋に落ちた時19話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ19話最新話と感想!気分転換の散歩

3人での散歩

声がした方を見ると、アイリック公爵がいました。

アイリック公爵に、主人公はどうしたのか聞きます。

すると、アイリック公爵は声もかけずに行ったからだと言いました。

 

そんなアイリック公爵をみて、主人公は気分転換に散歩に行かないかと誘います。

3人で散歩することになった、ユジン、アイリック公爵、主人公。

休憩するときに、アイリック公爵も一緒に座ろうと誘いますが断られます。

 

しかし、アイリック公爵はひとときも、ユジンと主人公から目を離しません。

主人公はその行動が、心を開いてくれた証だと知っていたので心から安心しました。

 

散歩が終わり、主人公はユジンと部屋に戻っています。

そしてユジンに、アイリック公爵はとてもいい人だと言います。

主人公のそんな言葉にユジンは、皇女は本当に変な人だと言うのでした。

広まり続ける噂

そんな中、皇女宮では噂が広まり続けていました。

しかし幸にも皇女宮の中だけで、外に広まることはなかったのです。

 

眠る前にお茶はどうかと、アリンが主人公の元へ持ってきます。

その後ろからリニが覗いていました。

リニは、噂が皇女の元にも届くのではないかと心配をしているのです。

 

アリンがリニの元に来て部屋を出ようとしたとき、突然主人公が何か残しておいた方がいいかもと言い出しました。

そんな主人公を見て、噂のことを知っているのかとリニは焦ります。

けれど、主人公はただ、ユジンとアイリック公爵のことを考えていただけなのでした。

 

写真で残せないため何か文字で残そうと思い、日記でも書こうと言います。

それを聞き、アリンとリニはエマの元に行き、泣いてしまいました。

そしてエマも2人の話を聞き、ルペルシャ皇女の命が短いと言うのは本当なのかと疑いだします。

それほど、3人の中でルペルシャ皇女のことが特別な存在になっていました。

皇宮外への外出禁止

7歳のルペルシャ皇女の記憶を取り戻した主人公は、眠れなくなり散歩に行くことにしました。

主人公はルペルシャ皇女に転生して1ヶ月経ったことや、皇宮外に出なければいけないことなどを考えます。

しかし、皇宮の外に出ることはロックスに止められてしまったのです。

 

会いたい人たちがまだまだいる主人公は、思わず早くここを出たいのにと声にだします。

すると草陰からガサガサと音がしました。

そこからアイリック公爵が現れます。

主人公は、そんなアイリック公爵に駆け寄り会えて嬉しいと言うのでした。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ19話感想

アイリック公爵は、ユジンと主人公が来ていたことに気づいてたのですね!

声をかけて欲しかっただなんて可愛くないですか

アイリック公爵、心を開いてくれたようです。

なんだかこっちまで嬉しくなってしまいますよね!

 

それにしても、周りの人たちを次々に、虜にしていく主人公すごくないですか?

ユジンやアイリック公爵、ロックス、リフリー、そしてメイドたち

ぜひそのスキル、教えてもらいたいものです。

 

最後のところで主人公はまた、アイリック公爵に会いましたね。

アイリック公爵は一体何をしていたのでしょうか。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ19話最新話と感想!気分転換の散歩まとめ

今回は悪女が恋に落ちた時19話のネタバレと感想を紹介しました!

アイリック公爵に呼び止められた主人公とユジンは、3人で散歩に行くことにしました。

そして散歩の後、主人公は写真で残せないなら日記で残そうといいます。

そんな言葉を聞き、勘違いしたリニとアリンはエマの元にいき、泣いてしまうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!