悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ13話最新話と感想!エルザネスに試練?

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレでは、エルザネスの勇気ある行動と思いやりの深さがよく分かる内容でしたね。

今回の悪女は変化するネタバレ13話と感想では、レンとエルザネスの初夜がどんな風になったのかやエルザネスを商人らから救ったブルーベルと再会をします。

 

ブルーベルとエルザネスの再会は一体どういったものになるでしょうか?

今回の悪女は変化するネタバレ13話と感想は、エルザネスにまた何か起きそうな予感がする内容となっています。

そんな悪女は変化するネタバレ13話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ13話最新話!エルザネスに試練?

午前中の公務が終了したことを執事に告げられ、レンは一息つこうとします。

 

レンはこのように大公としての職務に勤めているのですが、対してエルザネスのスケジュールはブラック騎士団に誓いを受けに行く日のようです。

エルザネスを執事に確認したレンは、ホワイト騎士団に演武場を離れないことを伝えるよう執事に指示を出しました

 

ホワイト騎士団は少し荒っぽいところがある為、今エルザネスに会わせるのは得策ではないと思っていた為です。

執事はレンの指示を了承し部屋を後にします。

 

そして、レンは窓を見ながら昨夜のエルザネスとのことを思い出していました。

最初はエルザネスとレンは他愛のない話しをしていたのですが、レンがエルザネスの方へ視線を向けたときエルザネスは、緊張のあまりビクついてしまいました。

 

エルザネスは今夜の初夜をレンに抱かれる覚悟をしていたのですが、レンは今夜はエルザネスを抱く気はない胸の内を伝えます

レンの言葉にエルザネスも不思議そうにしている様子。

 

レンは少しでもエルザネスの負担を減らしたいと思っていることをエルザネスに伝えましたが、結婚式の日の初夜は嫁いだ者の定めだとエルザネスは思っていた為、疑問に感じていました。

もちろん、子孫を残す為、結婚式の後の初夜は大切なものになるのですがレンは一番はエルザネスの気持ちを大切にしたいと思っていました

 

レンのエルザネスを想う気持ちにエルザネスは、目を潤ませ少し頬を赤く染めます。

そして、レンとエルザネスの初夜は隣で寄り添って寝るという結果になりました。

 

肌がはだけている無防備なエルザネスに対して、レンは服を整えてあげたりして一切手出しはしませんでした。

レンが昨夜のことを思い出している最中、エルザネスの元へ若くて明るい見習い執事のユーリッヒが現れました。

 

ユーリッヒは普段お世話をしてくれる執事の孫のようで、エルザネスに専属の侍女が決まるまでユーリッヒがスケジュールを管理することになった模様。

早速、ユーリッヒにエルザネスは今日の予定であるブラック騎士団の元へ案内してもらいます。

 

ユーリッヒは、ブラック騎士団とホワイト騎士団のそれぞれの役割の説明などを得意げに説明してくれました。

今回のエルザネスがブラック騎士団に忠誠の誓いを受けることは、エルザネスが大公殿下に頼りきりではない強い女性と認めてもらう為の儀式とのこと。

 

一通り説明をしてくれたユーリッヒが急に体を固めメモを確認しています。

どうやらどちらがブラック騎士団のいる方向か分からなくなった様子。

 

エルザネスに当てずっぽうで右の方に進むように指示を出し、エルザネスはユーリッヒの指示通り右の方に進んでいきました。

ユーリッヒが右の方に進むように指示した先にはなんとホワイト騎士団がいたのです。

 

ホワイト騎士団の一番体の大きい騎士が自分の力量を見せびらかしています。

一番体の大きい騎士が一番強いのではないか?と言われていましたが、どうやら一番の実力者はブルーベルとのこと。

ブルーベルはホワイト騎士団の中で「エリーナ」と呼ばれていました。

 

そして、エリーナは一番体の大きい騎士に喧嘩を吹っ掛けられますが、エリーナが圧勝しました。

そして、エルザネスがホワイト騎士団に近づいていることが告げられます。

 

ホワイト騎士団の騎士たちはなぜエルザネスのような高貴な人がホワイト騎士団に向かってきているのか理解できませんでした。

そして、やって来たエルザネスはホワイト騎士団に挨拶をし皆が一斉に注目をしました。

悪女は変化するネタバレ13話最新話感想

悪女は変化するネタバレ13話の感想は、かなり気になっていたエルザネスとレンの初夜だったのですが、エルザネスの気持ちを尊重するレンの厚意で何ありませんでしたね。

エルザネスの気持ちを尊重し、無理強いしないところがレンに対して好感を持てますね。

 

美人な上にナイスバディなエルザネスが一緒のベッドにいれば何もしない方が難しいはずです。

本当にレンの紳士さが分かります。

 

そして、ブラック騎士団に忠誠を誓う儀式に向かうエルザネスでしたが、新米執事のユーリッヒのミスで、少し荒っぽいホワイト騎士団の元へ行ってしまいました。

ホワイト騎士団にはエルザネスを商人らから守ったエリーナも居ます。

 

商人らからエルザネスを助けた際も、エリーナはエルザネスに嫌味を吐いていましたので、何かあるのではないか?と考えられますね。

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ13話でエルザネスとレンの初夜何も無かった
  • 悪女は変化するネタバレ13話でエルザネスはホワイト騎士団の元へ行ってしまう
  • 悪女は変化するネタバレ13話の感想は、レンの紳士さが見受けられる
  • 悪女は変化するネタバレ13話の感想は、ホワイト騎士団とエルザネスに一悶着あるのではないかと予想される

次回の悪女は変化するネタバレでは、ホワイト騎士団とエルザネスとの話になりそうですね。

きっと何も無いことはないと考えられますので、次回の悪女は変化するネタバレも要チェックしてください!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!