悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ14話最新話と感想!エルザネスに忠誠する人物?

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレでは、ブラック騎士団の元へ忠誠を誓いに行くはずだったエルザネス。

新米執事ユーリッヒのミスにより少し荒っぽいホワイト騎士団の元へ向かってしまいます。

ホワイト騎士団には以前エルザネスを助けたエリーナがいるのでまた一悶着ありそうな予感がする内容でしたね。

 

今回の悪女は変化するネタバレ14話と感想では、エルザネスに嫌味を言っていたエリーナに変化があります。

エリーナの変化に注目しながら見ていただきたいです。

 

そんな悪女は変化するネタバレ14話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ14話最新話!エルザネスに忠誠する人物?

ブラック騎士団はエリザネスが忠誠を誓いに来るのを整列して待ち構えていたのですが、一向にエルザネスが来る気配がありません。

 

エルザネスが来ないことをブラック騎士団の団長は心配し、騎士の一人にエルザネスを探すよう指示を出しました。

一方誤ってエルザネスが来てしまったホワイト騎士団では、エルザネスが一体どんな力の持ち主か分からないことに困惑しています。

 

冬の魔法を授かっているアマリリス帝国の者たちには、本能的に相手の本質を見抜くことができるのです。

けれど、エルザネスの本質は誰にも見抜けなかった模様。

 

本質を見抜けないのは、互いに敵対しているアルンデル魔法を身につけたものでない限り可能なはずなのです。

困惑する中、エルザネスが間違ってホワイト騎士団の元へ来てしまったことに気づき立ち去ろうとしたとき、ホワイト騎士団の団長がエルザネスを引き止めました。

 

そして、団長はエルザネスにホワイト騎士団の元へ足を踏み入れた以上は誓いを受ける為のテストを受けてもらうことを伝えます。

念押しをするようにチャンスは一度のみとエルザネスに悟らせます。

 

さすがの団長でもエルザネスに対して失礼な態度をとってしまっている為、ホワイト騎士団員たちはその光景をヒヤヒヤしながら見ていました。

けれど、エルザネスは団長に対しテストを受けるという答え返答をします。

 

どんなテストにするか団長が悩んでいたとき、倉庫の方から二人の騎士が剣を持ちながら喧嘩をしている模様。

二人の騎士は互いの命を奪う勢いで飛びかかっています。

 

その様子を見ていた団長はエルザネスに、あの二人の騎士の喧嘩を止めることがテストになることを伝えます。

ルールはどんな手段を使っても良いとのこと。

 

団長は、ウィンターナイト大公家に相応しい実力を見せてほしいことをエルザネスに伝えます。

団長のテストに合格するはずがないとホワイト騎士団は皆がそう思ったでしょう。

 

けれど、エルザネスは二人の騎士を止める為に魔法を発動し喧嘩をしていた二人の騎士の間に魔法で傷を作り喧嘩を止めました。

二人の騎士は一瞬の出来事に顔色が青ざめており、喧嘩をしてたことを忘れたようです。

 

そして、エルザネスは無事テストに合格し、ホワイト騎士団の忠誠を受けることが出来ました

ホワイト騎士団のテストを終えた後、屋敷戻ると執事がユーリッヒを連れて、ユーリッヒのミスをエルザネスに謝罪しました。

 

エルザネスはユーリッヒのミスを咎めることはなく、また後ほど話し合うことにしました。

すると、エルザネスの元へ走ってくる足音が聞こえます。

 

慌ててエルザネスの元へやって来たのはエリーナでした。

そして、エルザネスに以前嫌味を吐いてしまったことを謝罪しました。

 

エルザネスは全く気にしておらず、大丈夫なことをエリーナに伝えます。

すると、エリーナがエルザネス専属の騎士になりたいと申し立てたのです。

 

エリーナは、初めてエルザネスに会ったとき薄っぺらい正義感に酔った無謀な貴族の女性と思っていたのですが、エルザネスはそんな人ではないと気づき自分の視野の狭さを痛感したとのこと。

なので、エリーナはエルザネスのそばでエルザネスを守らせてほしいと強く志願したようです。

 

そんなエリーナの強い志願をエルザネスは断りました。

エリーナは、理由を聞くとエルザネスは騎士を必要としておらず、ホワイト騎士団へ忠誠を受けたのはそういう決まりだからとのこと。

 

エリーナはそんなエルザネスに負けじと、自分のアピールをし、改善してほしいところがあるのであれば教えて欲しいことを述べます。

けれど、エルザネスはそういうことではなく、根本的に騎士を信じていないことをエリーナに伝えました。

 

そしてホワイト騎士団の元を後にしたエルザネスの後ろ姿を見ていたエリーナ。

一見落ち込んだように見えたのですが、どうやら考え事をしていたようです。

 

そして、エリーナは決意した表情を浮かべ、団長の元へ向かい冬が来るまで自分を休暇にして欲しいことを伝えます。

悪女は変化するネタバレ14話感想

執事が心配していた少し荒っぽいと言われているホワイト騎士団でしたが、まるでエルザネスを試すようにテストを申し立てましたね

エルザネスはホワイト騎士団の強気な態度にうろたえず、テストに見事に合格し忠誠を受けることができました。

 

忠誠を受けるということは簡単なことではないことが分かりますよね。

そして、以前はエルザネスに嫌味を吐いていたエリーナが自らエルザネスの元へ向かい、エルザネスの専属の騎士にしてほしいと申し立てます。

 

エリーナはホワイト騎士団の中で最も強い騎士なので、それほどエルザネスに影響力があるということになりますね。

エルザネスを誤解してた為の嫌味な対応だったようですが、エリーナの変化の凄さに驚きます。

 

ですが、エリーナの願いは虚しくエルザネスはエリーナを専属の騎士にすることを拒否しました。

一見落ち込んだように見えたエリーナが団長の元へ向かい冬まで休暇を申し立てた後に何を考えているのかかなり気になりますね!

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ14話でエルザネスはホワイト騎士団のテストに合格する
  • 悪女は変化するネタバレ14話でエルザネスはホワイト騎士団に忠誠を受ける
  • 悪女は変化するネタバレ14話の感想は、エルザネスの実力の圧倒される
  • 悪女は変化するネタバレ14話の感想は、エリーナがエルザネスに忠誠を誓っていることが驚き

以前は嫌味を言っていたはずのエリーナがエルザネスの実力を見て変化しましたね。

エリーナは一体休暇をとって何を考えているのか要チェックしないとですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!