サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

ある日、私は冷血公爵の娘になった

ある日、私は冷血公爵の娘になった19話最新話と感想!エメルは可哀想?

スポンサーリンク

ある日、私は冷血公爵の娘になった19話のネタバレと感想をお届けしたいと思います。

首都で素敵な部屋を与えられ、圧倒されるエステル。

首都のお屋敷では、エステルのお世話係のステファニーとジェーンがつきました。

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった19話の感想としては、他の護衛騎士との出会いにより、エステルがエメルとの関わり方を考えるという印象です。

ある日、私は冷血公爵の娘になった19話の感想とネタバレをご覧ください。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ19話最新話!エメルは可哀想?

舞踏会の準備は着々と

首都の公爵邸でエステルは社交界デビューのため、社交ダンスを教わっています。

先生からは好評で、ジェーンからも舞踏会で人気者になれますねと褒められました。

ジェーンはエステルに対し頭が良くて、可愛くてダンスが上手でと褒め続けます。

 

エステルは少し意地悪に加えてカスティージョだからでしょとジェーンに言い返しました。

ジェーンは家柄は関係ないと言い、エステルが舞踏会で舞い上がらないことを疑問に感じました。

騎士団の出会いとエメルの時間

ダンスレッスンが終わり、時間ができたエステルとジェーンはこっそりナイト達の練武を見に行くことにしました。

2人で草影に隠れ、練武が始まるのを前にジェーンがエステルに話しかけます。

カスティージョ家の騎士団は帝国でも選りすぐりのナイトが集まっており、皇帝の騎士団と肩を並べるほど強いということ。

 

そして、ジェーンは団長がとてもかっこいいということをエステルに伝えます。

ジェーンが興奮気味に騎士団について話していると、後ろからエメルがやってきました。

エステルとジェーンはエメルにびっくりしましたが、エメルはお嬢様のナイトなのに目を離す訳がないとエステルに声をかけました。

 

その言葉を聞いてエステルは、エメルは自分の護衛ばかりでナイトなのに稽古する時間もないのかと落ち込みます。

そこへナイトの刃が飛んできました。

エメルは咄嗟に2人を守り、なんとか怪我をせずに済みます。

 

騒ぎに駆けつけたナイト達はエステルが稽古場にいることに驚きます。

そこへ騒ぐなと、騎士団の団長であるアスター・ウィンズがやってきました。

 

エステルが稽古場にいる事情を話すと、アスターは事前に声をかけて貰えれば席を用意するとエステルに提案をしてくれました。

そして、エステルから立ち去る前にエメルに稽古はしっかり参加するようにとアスターに声をかけます。

その言葉を聞いて、やはりエメルのことが気にかかるエステル。

エステルの決断

エステルは就寝前に公爵に今日起きた出来事を話しました。

そして、公爵は改まってエステルにカスティージョとしての心構えを話します。

これからたくさんの人に出会う中で忘れてはいけないということは、エステルはカスティージョ家の人間だということ、それだけをエステルに伝える公爵。

 

そして、社交界に出なくても何不自由なく、暮らせることも覚えているようにと言いました。

その言葉を聞いたエステルは公爵の温かさを実感します。

エステルは首都にあるアカデミーに行って、カルルに会ってもいいかと公爵に聞きました。

 

すると、公爵はエステルのことを公表するまでは待つようにとエステルに伝えます。

エステルに少し楽しみができました。

そして、エステルは公爵へ護衛騎士を変えて欲しいと提案をします。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ19話感想

エステルは社交界デビューの準備を着々と進めていますね。

エステルは今までの環境が悪かっただけで、学ぶ気持ちがあるので、様々なことを吸収しているようです。

これから、さらにエステルは色々なことを習得していくでしょう。

 

ジェーンとも仲良くなり、姉妹のようで可愛いですね。

ジェーンは元気いっぱいなので、これからエステルに色々なことを教えてくれたり、提案してくれそうですね。

エメル以外の護衛騎士の出会いを通し、エステルはエメルのことを考え始めました。

自分のせいで練習ができなかったり、周りの護衛騎士たちと同じように動けないのではないかとエステルは不安になります。

 

そして、エメルを護衛騎士から外すという決断までします。

少し考えすぎな気がしますが、エステルが決断したことなら仕方がないですね。

エメルはエステルの護衛騎士を外され、どのような気持ちになっているのでしょうか。

 

2人の関係性が悪くならないか不安です。

そして、新しい護衛騎士はどのような人なのでしょうか。

エステルが新しい護衛騎士と仲良くやっているかも気になりますね。

まとめ

ある日、私は冷血公爵の娘になった19話のネタバレと感想をお届けしました。

エステルは舞踏会に出るため、これから更に稽古がありそうですね。

首都に来ても忙しい日々は続きそうです。

 

そして、エメル以外の護衛騎士と出会い、エメルのことを考え始めたエステルは優しい子です。

しかし、エメルをいきなり護衛騎士に外すという決断は誤解を生むのではないかと不安になります。

以上、ある日、私は冷血公爵の娘になった19話の感想、ネタバレでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!