悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ22話最新話と感想!エルザネスの宿命

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想では、レンがエルザネスに冬の魔法を授け、エルザネスを救うところで終わっていました。

冬の魔法を授けられ、ウインターナイト大公妃としての宿命を背負うことになったエルザネス。

 

今回の悪女は変化するネタバレ22話と感想では、レンがエルザネスに冬の魔法を授けたことを伝えます。

一体エルザネスは大公妃の宿命に関してどのようになるのか注目していただきたいです。

そんな悪女は変化するネタバレ22話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ22話最新話!エルザネスの宿命

目覚めたエルザネスにレンは、冬の魔法を授けたことを伝えます。

エルザネスはレンが冬の魔法で自分を救ってくれたと理解しました。

レンは浮かない表情で、ウインターナイト家では大公から大公妃に冬の魔法を授けることが伝統なことを伝えます。

 

そして、冬の魔法を授けたことによりこれからはアルンデルとの戦いに巻き込まれるようになっていき冬の遠征にも同行しなければならいことを伝えました。

レンはエルザネスに対し、自分勝手な考えで取り返しがつかないことをしてしまったことを謝罪しました。

 

とても申し訳なさそうな表情をするレンの手をそっと握るエルザネス。

エルザネスは黒い物体に心臓を貫かれたとき、二度とレンに会えないのかもしれないと思っていました。

 

ですが、それを救ってくれたレン。

エルザネスはレンに対し感謝しかありませんでした。

 

エルザネスに大公妃の宿命を背負わせてしまったことを後悔しているレンに自分を責めないようにエルザネスは伝えました。

エルザネスは、レンがアルンデル一族との戦いに巻き込まれないように秘密にしていたことも理解していました。

 

もっと後になって冬の魔法のことを知るとなった場合、自分が後悔するとエルザネスと思ったのです。

そして、レンに自分を信じて欲しいとエルザネスは伝えました。

 

エルザネスの言葉にレンも笑みを浮かべ、助かってくれたことに感謝し、レンがエルザネスに近づこうとすると扉からノック音が響きました。

ノック音にびっくりし離れるレンとエルザネス。

 

ノックを鳴らした主は、ホワイト騎士団の団員でした。

そして、囚われていた侍女長候補のジュリーが目を覚ましたということだったので、部屋に連れてきてもらうようにレンがお願いしました。

 

侍女長候補のアイラとジュリーがやってきました。

アイラはエルザネスの容体を心配し尋ねます。

 

それに対しエルザネスは問題ないことを伝え、アイラがレンが屋敷のところで見つけた雪の結晶のようなものを落としていき、道しるべにしてくれたことに対しお礼を言いました。

アイラが落としていった雪のような結晶は、夜行石だったようです。

 

そして、アイラからもう一人の侍女長候補であるジュリーを紹介されました。

ジュリーは松葉杖をついていましたが、元気よくエルザネスに挨拶をしました。

 

そして、港での出来事をジュリーに尋ねるエルザネス。

ジュリーは港に向かう前、ベスから手紙をもらっており、約束の二時間前にベスと会う約束をしていたようです。

 

ベスはアイラも待機していることをジュリーに伝え、屋敷にジュリーを連れて行きます。

ですが、部屋には誰もおらずアイラは少し出かけているから待ってもらうように指示を受けたジュリー。

 

すると、ドアのノック音が響きベスがドアを開けるとジュリーに部屋で待つように指示を出すベス。

ジュリーは現状に違和感を覚え、ベスたちの会話をドア越しに聞いていると話の中に「アルンデル」というワードが聞こえました。

 

危険を感じたジュリーは窓から飛び降りて脱出をし、エルザネスらに伝えようとしたものの飛び降りた怪我のせいで気を失ってしまったようです。

ジュリーが目を覚ましたときには、全て終わったいたとのこと。

 

エルザネスはアルンデルがそんなに大胆な行動をするのか尋ねると、レンは質問に対し首を横に振ります。

元々、アルンデルは秘密裏に動いている存在だったため予想も付かなかったようです。

 

そして、今回はアルンデル自身をおとりにレンを誘き出し、エルザネスを狙ったとのこと。

レンはジュリーとアイラに戻って休むように指示をだし、二人はその場を立ち去りました。

 

ジュリーとアイラが立ち去った後、エルザネスがリナの存在に気付きました。

リナの表情はかなり暗いものでした。

悪女は変化するネタバレ22話感想

エルザネスはやはり予想通り大公妃としての宿命を受け入れることになりましたね。

冬の魔法を授けた後という順番になってしまいましたが、結果としてエルザネスにとって冬の魔法について後から知るということにならずに済んで良かったということが分かりますね。

 

そして、エルザネスとレンが急接近した瞬間があったのですがホワイト騎士団の団員に阻まれてしまうという結果になってしまいました。

心の中で惜しい!と思わず思ってしまいました。

 

そして、最後に現れたリナ。

エルザネスに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいなのでしょう。

リナに対しエルザネスはどういう対応をするのか気になるところになりますね。

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ22話でエルザネスは大公妃としての宿命を受け入れる
  • 悪女は変化するネタバレ22話でアルンデルの行動が変化してきていることが分かる
  • 悪女は変化するネタバレ22話の感想はレンとエルザネスの距離感に惜しい!と感じてしまう
  • 悪女は変化するネタバレ22話の感想はリナに対するエルザネスの対応が気になる

エルザネスとレンとの関係性にさらに進展がありましたね。

リナに対してエルザネスがどのような対応をするのかとても気になるところになります。

 

悪女は変化するネタバレを今後も要チェックしておかないといけませんね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!