悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ50話最新話と感想!ロゼリアの命を狙う誰か

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」50話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロゼリアの努力の結果、幸せな雰囲気の漂うチェイド家。

それでも暗い影は簡単にはなくなりません。

悪党の母になりました50話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党の母になりましたネタバレ一覧へ

悪党の母になりましたネタバレ50話最新話と感想!ロゼリアの命を狙う誰か

変わったカシウス

最近のカシウスは、自分の変化に驚くことが多くなっていました。

世間では悪党と言われていますが、ロゼリアを想う余り、彼女の一言に緊張してしまうことすらあります。

カシウスが誰かを想うことなど、誰も予想していなかったことであり、それは息子アインも同じことでした。

 

ある日カシウスの授業中、アインはカシウスが今まで見たこともないほどの幸せそうな笑みを浮かべていることに気が付きます。

何かあったのかと聞いても気のせいだろうと微笑むだけのカシウスに、アインはドン引きです。

教える人が上の空では仕方がないからと授業を切り上げても、カシウスは笑って受け入れるだけでした。

前向きに生きる決意

一方ロゼリアは、少しずつチェイド家の仕事を覚え始めていました。

ベテランの使用人に任せる方が効率的ではありますが、本当の家族になっていくためには、家のことを理解しなくてはならないと考えたのです。

最も簡単だと思った財務リストすら、規模が大きすぎて理解に時間がかかってしまい、予想以上の難しさに驚きます。

 

それでもこの国の神話や歴史は面白く、魔力石は過去に魔法使いとドラゴンが存在していたことを証明するものとして扱われていました。

その発生源などは明らかになっていませんが、メイド曰くチェイド家もいくつか保有しており、ロゼリアの分も三つあるそうです。

 

転生したては生き延びるために必死でしたが、今はずっと望んでいた愛する家族との幸せな生活があります。

2人のことだけでなく、チェイド家や小説について理解を深め、この世界でロゼリアとして生きる幸せを守っていく道を選択したのでした。

ロゼリアのお茶に仕込まれた毒

勉強を続けていると、授業を早めに切り上げたアインがやってきます。

ロゼリアは今日のお茶はいつにも増していい香りだとすすめ、一緒に飲もうとしたところ、お茶の香りを嗅いだアインの表情が固まりました。

 

ロゼリアがカップを持つ手をはたき、カップは落ちて割れてしまいます。

驚くロゼリアに手が滑ってしまったと説明し、散歩でもどうかと強引に連れ出しました。

お茶には微量の毒が入っていたのです。

 

部屋に戻ったアインは、ロゼリアが飲めば致命的だっただろうと考えます。

元々はロゼリアが飲む予定だったお茶なので、誰かが意図的にロゼリアを狙ったことになりますが、誰なのか見当が付きません。

悪党の母になりました50話感想

ロゼリアはこの世界で生きていく決意を固めます。

そんなロゼリアのお茶に、誰かが毒を仕込んでいました!

 

カシウスは自分でも驚くほど、ロゼリアの影響を受けていましたね!

何もなくても幸せそうに微笑み、その自覚刷らないだなんて、悪党という言葉からは程遠いです。

ロゼリアの努力の結果、少しずつチェイド家から悪党のイメージが薄くなってきていることを感じました!

 

チェイド家に大きな影響を与えたロゼリア自身も、転生時とは大きく心境が変化しています。

追いつめられたが故の後ろ向きな努力が、より良い未来のための前向きな努力に変わりました!

 

そんなロゼリアの命を誰かが狙おうとしているようです。

この状態でロゼリアが命を奪われたとなれば、本来の小説以上にカシウスとアインは悪党になるでしょう。

小説の流れに負けず、三人には幸せになってほしいです!

悪党の母になりましたネタバレ50話最新話と感想!ロゼリアの命を狙う誰かまとめ

今回は、「悪党の母になりました」50話のネタバレと感想を紹介しました!

お茶に毒を仕込まれたロゼリア。

誰が命を狙っているのか、今後の展開が気になります!

⇒悪党の母になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!