外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第131話最新話と感想!衝撃の会話

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第131話のネタバレと感想をまとめてみました!

部屋でミハイルを待つエリーゼ。

偶然訪れた場所で衝撃の会話を聞いてしまいます!

「外科医エリーゼ」第131話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第131話最新話と感想!衝撃の会話

鳴き声の正体

鳴き声の正体は子犬のリゼでした。

子犬を飼うなんてミハイルらしいと微笑むエリーゼ。

リゼがミハイルを失わない為にも、何としても悲劇を食い止めようと決意します。

 

エリーゼの聴診器に興味を持ったリゼは、そのまま咥えてどこかへ走り去ってしまいました。

リンデンからもらった大切な聴診器を取り戻す為、慌ててリゼを追いかけるエリーゼ。

衝撃の会話

リゼを追いかけて皇宮内を走り回っていたエリーゼは、知らない場所に辿り着いてしまいます。

部屋の前で呼吸を整えていたエリーゼに、ある会話が聞こえてきました。

その会話はなんと、リンデンが郊外に出た隙に奇襲を仕掛けるという衝撃的な内容だったのです。

 

聞いてはいけないものを聞いてしまったエリーゼは、一刻も早く逃げようとします。

しかしそこに運悪く戻ってきたリゼが、吠えながら近づいてきたのです。

捕らえられたエリーゼ

メルキト伯爵に見つかってしまったエリーゼは、何とかこの場を切り抜けようとします。

しかし重要な情報を知られたエリーゼが見逃されるはずはありません。

銃口を向けられた彼女は、そのまま捕らえられてしまいました。

 

どうやってエリーゼの口を塞ごうかと頭を抱える貴族派たち。

市民から絶大な人気を誇る彼女の命を奪えば暴動は避けられません。

エリーゼを解放すればリンデンに情報を知られる事になるし、監禁して彼女がいない事に気付かれれば、真っ先に貴族派が疑われてしまいます。

 

残る手段は今日中にリンデンを討つ事しかありません。

メルキト伯爵がミハイルが戻り次第意見を聞こうと考えたその時。

怒りを抑えた様子のミハイルが部屋に入ってきたのです。

外科医エリーゼネタバレ第131話感想

エリーゼとリゼの微笑ましいやり取りから一転、大ピンチに!

リゼを追いかけて辿り着いた部屋では、なんと貴族派がリンデンを討つ為の作戦会議をしていたのです。

この会話を聞いたエリーゼは、リンデンが奇襲をかけられる事やギルバート伯爵の裏切りを知ってしまいます。

 

リンデンの婚約者であるエリーゼに重要な会話を聞かれては、貴族派が彼女を解放するはずがありません。

命を奪うつもりはないようなので安心しましたが、これでリンデンへの奇襲が早まってしまいました!

今夜中にリンデンを討つなんて、いくらなんでも急すぎます!

 

エリーゼが捕らえられた事を知ったミハイルは、明らかに怒っている様子でした。

いくら大切な情報を知られたからといって、愛するエリーゼを捕えられて黙っているミハイルではないはずです。

 

リンデンとエリーゼの命はミハイルにかかっていると思います。

ミハイルはどんな行動を起こすのでしょうか?

外科医エリーゼネタバレ第131話最新話と感想!衝撃の会話まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」131話のネタバレ、感想をご紹介しました。

子犬のリゼを追いかけて、知らない場所へ辿り着いてしまったエリーゼ。

貴族派がリンデンを討つ為の作戦会議を聞いてしまった彼女は、そのまま捕らえられてしまうのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!