外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第89話最新話と感想!皇太子が起こした奇跡

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第89話のネタバレと感想をまとめてみました!

エリーゼが命を失うかもしれないと聞き、思わずふらつく皇太子。

彼の想いが奇跡を起こします!

「外科医エリーゼ」第89話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第89話最新話と感想!皇太子が起こした奇跡

エリーゼを救う方法

エリーゼが命を落とすかもしれないと聞き、めまいを起こす皇太子。

グレアムから一つだけ命を救う方法があると聞いた彼は説明を受ける事に。

彼女を救う唯一の方法とは「輸血」でした。

 

足りない血液を他人の血で補充するその方法は、大きなリスクを伴うとの事。

体内に入った血液が本人の血液型と合わなければ、拒否反応を起こし命を失ってしまうと言うのです。

最近エリーゼが輸血前に血液同士の反応を確かめる方法を導入した為、死亡率は大幅に低下しました。

 

しかし、現在エリーゼに合う血液が見つからず窮地に立たされているのです。

もしも時間内にエリーゼに合う血液が見つからなければ無作為に輸血するしかなく、拒否反応が起こればもう打つ手がありません。

 

エリーゼならば解決策を打ち出す事ができるのでしょうが、今は彼女抜きで考えるしかないのです。

皇太子は壁を殴りつけると、どんな手を使ってもいいからエリーゼを助けてくれと懇願するのでした。

皇太子が起こした奇跡

苦しそうな表情で眠り続けるエリーゼ。

皇太子は彼女を見つめながら、代われるものなら代わってやりたいと考えていました。

たとえ命を失う事になっても、何としてもエリーゼを救いたかったのです。

 

ふと、自分の血液がまだ検査されていない事に気付いた皇太子。

彼が重傷を負っている為、今まで検査されていなかったのです。

どうしても諦めたくない皇太子は、自分の血液も検査してくれと訴えます。

 

これでもしエリーゼの血液と一致すれば、もはや運命だとも思えるのです。

検査の結果、皇太子の血液は奇跡的にエリーゼのものと一致。

皇太子は自らの危険も顧みず、すぐにエリーゼに輸血をするよう命じます。

 

その後、輸血は無事成功し、容態が安定したエリーゼ。

皇太子は彼女の無事を確認すると、そのまま倒れてしまうのでした。

ミハイルのその後

その頃ミハイルは、やっとの事で帝国軍と合流していました。

エリーゼが無事だと聞き安堵した彼は、水を持って来てくれと訴えます。

ミハイルの活躍には大きな褒章が用意されているとの事。

 

ミハイルが安堵したのも束の間、皇太子からの命令でまたも営倉送りになると聞きます。

エリーゼたちを救ったにも関わらず営倉送りなんて。

さすがにおかしいと訴えたものの、ミハイルは営倉へ連れて行かれてしまうのでした。

外科医エリーゼネタバレ第89話感想

出血過多でエリーゼが命を失うかもしれないと聞いた皇太子は、思わずふらついてしまいます。

もう彼女を救う為には、輸血しかありませんでした。

誰も彼女の血液型と合わなかったものの、奇跡的に皇太子の血液と一致!

 

自分の命よりも大切なエリーゼを救いたいという皇太子の想いが奇跡を起こしたのでしょうか。

彼だけでなく、ここにいる誰もが彼女を救いたいと必死でした。

皆の祈りが通じた事で、エリーゼは助かったのかもしれませんね!

 

自らも重症なのに、エリーゼに輸血し倒れてしまった皇太子。

今回の事で彼のエリーゼへの想いの強さもよく分かったし、益々彼のファンになってしまいました!

二人の意識が戻れば、今度こそお互いの想いを伝える事ができそうですね!

 

それにしても、ミハイルのおかげで助かったというのにあの仕打ち…。

ミハイルだけには手厳しい皇太子。

今回は綺麗な部屋との事なので、いっそ戦闘の疲れを癒して戻って来て欲しいです!

外科医エリーゼネタバレ第89話最新話と感想!皇太子が起こした奇跡まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」89話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エリーゼを救う為には輸血しか残されていないと聞いた皇太子。

奇跡的にエリーゼの血液型と一致した彼は、自ら輸血を申し出るのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!